国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

陛下退位 16日常任理事会で最終判断 民進

2017年03月16日

 陛下の退位について、皇室典範改正による制度的な位置づけが必要との考えを示してきた民進党は16日午後に開く全議員懇談会で15日夕に衆参両院正副議長が示した「皇室典範の付則に特例法と典範が一体をなすものとして規定する」案を報告するとともに、その後の臨時常任幹事会で最終的対応を判断する。

 衆参両院正副議長の取りまとめでは、現陛下の退位と皇位継承を特例法で規定し、皇室典範の付則に特例法と典範が「一体を成すもの」と規定を設けるとしている。

これにより(1)「憲法第2条」に違反するとの疑義が払しょくされる(2)退位は例外的措置であること(3)将来の天皇の退位の際の先例になりうることが明らかになると考えられるとしている。

野田佳彦幹事長は記者団の質問に「合意できることは比較的きちっと網羅されている。特例法に盛り込む事項として、民進党の主張が比較的盛り込まれている部分がそれなりにある」との認識を示した。(編集担当:森高龍二)

「退位一代限りでも皇室典範改正が必要」石破氏

天皇退位の議論で石破氏、党のやり方に疑問呈す

「皇室典範改正に落ち着くのが自然では」野田氏

女性宮家創設含め皇室典範改正視野に議論を

天皇の公務負担軽減策「予断持たず審議を」総理

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • より良い人材を採用するために、2016年4月以降で新...
  • ウイングアーク1stは、運営メディア「データのじか...
  • ソニーグループのソニ・ライフケアが介護付き有料...
  • ロームは、同社のモーションセンサー、環境センサ...
  • メカトロニクス、エレクトロニクスの要素技術、製...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.