国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

早期の日韓首脳会談へ調整図ることで一致

2017年05月19日

 安倍晋三総理は18日、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)大統領特使(国会議員)と会談。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と早期に首脳会談を行うための調整を図ることで一致した。

また安倍総理は「韓国は日本にとって戦略的な利益を共有する最も重要な隣国であり、日韓関係は長年にわたって両国の関係者が営々と努力を積み重ねて友好関係を築いてきた賜。その積み重ねの上に新政権との間で未来志向の日韓関係を築いていきたい」と伝えた。

 会談については韓国・聯合ニュースは、文国会議員は安倍総理との会談後、韓国の報道陣に答え「これからうまくやっていきたい、近いうちにお会いしたいという(文大統領の)話をしようとしたら、日本側(安倍首相)から話があった、と説明。韓日が北の核問題に共同で対処し、韓米日の連携体制で役割を果たしたいという文大統領の意向を伝え、安倍首相からは全面的に同感という旨の話を聞いた、と明らかにした」と報じた。

 また「文国会議員は安倍首相との会談について『全体的に和気あいあいとしていたし、韓日関係をうまくやっていきたいという感触を受けた』とし、『より進展した関係を望んでいたようだ。新政権の発足を機に積極的な韓日関係を構築したいと思っているようだった』と伝えた。会談に同席した韓国側の関係者によると、安倍首相は早期の特使派遣に謝意を表した」と報じた。

 特に安倍総理との会談の様子をうかがわせる報道では「安倍首相は文大統領が大統領選で当選すれば北朝鮮をまず訪問すると発言したことについて、『性急すぎるのではないか』などと懸念を表明。文氏が『前提条件として《日本や米国と十分に協議して核問題の解決ができれば》《核問題が解決する過程で》ということがあれば、の発言だった』と説明すると、安倍首相は『やはりお会いして話し合うと誤解が解ける。文大統領に頻繁にお会いしなければならないということが文特使の説明を受けて分かった』という趣旨の発言をしたという」と伝えた。

 これについては「文大統領が盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領時代などの(韓日間)シャトル外交の再開を希望している」ことにも呼応するもので、両国首脳の交流深化が期待される。(編集担当:森高龍二)

日韓の防衛相が北朝鮮対策で電話会談 認識共有

日韓防衛相電話会談・北の事態の深刻さ裏付ける

今、憲法9条改正時期でない 宏池会会長として

日韓防衛協力を更に進めていきたい 稲田防衛相

韓国に進出している日系企業は393社

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 総務省とよると、決定額で最も多い自民党は176...
  • 「いい夫婦の日」には各地で夫婦向けのイベントが...
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.