国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

野党質問短くせよとは何なんだ、時間配分に憤慨

2017年07月17日

 民進党の大串博志政調会長は安倍晋三総理が学校法人加計学園への獣医学部新設をめぐる疑惑に対し、予算委員会(閉会中審査)での集中審議に出席することに「一歩前進」と評する一方、自民党が質疑の時間配分に野党の時間を短くするよう求めていることに「説明責任から逃げ回る姿勢は相変わらず続いている」とフェイスブックに書き込んだ。

 大串政調会長は「総理自身が国会に出る意向を示したこと自体は一歩前進。しかし、同時に自民党は、その際の野党の質問時間配分を過去の国会ではなかったほど短くすべしと主張していて、一体何なんだと思う」と、野党側の質問に答えることこそ、疑念払拭のために必要で、質問時間を短くするよう求めるのは、説明責任を果たす姿勢がどこまであるのか、と疑問視した。

 大串政調会長は「安倍総理が国会に出るような格好だけつけて、実際には、与党側が長々と安倍総理に対する『馴れ合い』の質問をするようでは、加計学園問題などについて、真相の解明とは到底ならない」と指摘。「安倍総理の、説明責任から逃げ回る姿勢は相変わらず続いている」と、質問時間を野党側に十分与え、これに答弁する必要を訴えている。(編集担当:森高龍二)

疑念払拭へ閉会中審査に客観的資料示し答弁を

総理参加の閉会中審査、自民が一転、受け入れへ

国民馬鹿にしたゼロ回答、総理への不信高まる

加計学園疑惑「主役は総理」、予算委で説明必要

加計理事長、和泉総理補佐官らの証人喚問要求

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 就職をして可処分所得が増え、結婚や出産で家族形...
  • アデコの調査によると、がん患者が仕事と治療を両...
  • 厚生労働省は来年度に、残業時間削減に成功した中...
  • 10月27日から一般公開となる「第45回東京モーター...
  • ダイジョブ・グローバルリクルーティングは2か国語...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.