国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

旧日本軍は強姦被害女性出さない為、慰安所設置

2017年08月13日

 韓国・聯合ニュースは11日、「韓国の国家機関、国史編纂委員会は11日、日本による植民地支配時代に日本軍が慰安所の設立と管理に関与したことを示す4点の史料を公開した。史料は米国立公文書記録管理局(NARA)で見つかった」と報じ、「国史編纂委員会の関係者は『旧日本軍が慰安所の設立と管理に直接関与しなかったという日本政府の主張を覆す文献だ』と強調した」と伝えた。

 文献内容では「強姦を防止するため、軍は占領後に直ちに、許可された公用の慰安所を設立した」と記されているとし「1944年4月29日にインドネシア・マランで逮捕された日本の軍人は『軍の管轄区域内に慰安所7カ所が設立された。朝鮮人と日本人、インドネシア人など約150人の女性がいた』と述べた」としているが、報じられた記事では慰安婦が日本軍の強制による調達だったかどうかには触れていない。

 一方で、旧日本軍が慰安所設置を直ちに占領地で実施したのは、占領に伴い、強姦などの被害女性を出さないためであったことは確かなようだ。(編集担当:森高龍二)

安倍政権5年の外交「検証の時期」と大串氏

終戦記念日に韓国・益山で少女像除幕式か

軍事的側面で韓日は運命共同体 姜韓日議連会長

一昨年の日韓合意の着実な実施が重要と外相

日韓首脳によるシャトル外交再開へ

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 安倍政権下で進めてきた「日米同盟深化」は北朝鮮...
  • 8月に入って日産が発表した日産を代表する電気自動...
  • 国交省はタクシーの配車アプリを使って、乗車前に...
  • 三菱重工が南アフリカの火力発電所建設で生じた損...
  • 訪日外国人が増加する中、SNSで海外向けに情報発信...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.