国内ニュース – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
国内 行政 海外
とれまが >  ニュース  > 政治ニュース  > 国内ニュース

厳しい措置含む安保理新決議の早期採決重要

2017年09月12日

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、米国が国連安保理決議案採決を11日(ニューヨーク時間)に行いたい意向で取り組んでいることに「承知している」としたうえで「現在、安保理メンバー間で様々議論が行われている。いずれにしても。厳しい措置を含む新たな安保理決議の早期採決が重要」と語った。

 「米、英、フランスをはじめとする安保理メンバー、韓国と緊密に連携し、中国、ロシアとも意思疎通を図りながら(安保理採決へ)進めていきたい」とした。

 北朝鮮が新たな制裁決議の採択により、軍事的挑発の可能性について、菅官房長官は「北朝鮮の挑発行為に予断を持って語ることは控えたい」としたうえで「北朝鮮の核・ミサイルについては政府として重大な関心を持って情報収集・分析に努めている」と答えた。

 菅官房長官は「政府としては、常に米国・韓国と緊密に連携し、北朝鮮の挑発行動の自制、安保理決議の遵守を強く求めていきたい」とした。(編集担当:森高龍二)

船舶臨検は事実上の武力行使と強く懸念 小池氏

石油禁輸など北制裁決議採択へ協力と日韓首脳

総理6日からロシアへ 日露、日韓首脳会談予定

北核実験、深刻な脅威と日露首脳、認識を共有

外交力を発揮することが最も重要 前原代表

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...
  • ディスコは2018年3月に卒業予定の外国人留学生を対...
  • JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャ...

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.