告知・募集 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 告知・募集

【つくば市】自治体で全国初:RPAで働き方改革。対象業務で約8割の時間削減

つくば市

RPAの適用イメージ

「RPAを活用した定型的で膨大な業務プロセスの自動化」共同研究

(1)共同研究
「RPA(注1)を活用した定型的で膨大な業務プロセスの自動化」
市役所の業務には、単純で定型的な作業ではあるが、量が多いため多くの労働時間を費やしているものがあります。特に確定申告時期の税務処理は、多くの時間外労働が担当課職員に課せられている状況にあります。これらの課題解決のためにRPAを活用することで「作業時間の短縮(効率化)」と「ミスの少ない正確で的確な処理」の効果を研究しました。

(2)RPAの活用方法と主な実績
共同研究実績報告書 http://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1003854.html

【市民税課】(5業務)
新規事業者登録や電子申告の印刷作業等の5業務にRPAを導入し、結果として、3カ月で約116時間の削減、年間換算で約330時間の削減見込み。
導入前:424時間44分 → 導入後:88時間18分(削減率79.2%、43.4日削減換算)

【市民窓口課】(1業務)
異動届受理通知業務にRPAを導入し、結果として、3カ月で約21時間の削減、年間換算で約71時間の削減見込み。
導入前:85時間 → 導入後:14時間10分(削減率83.3%、9.1日削減換算)
「RPAを活用した定型的で膨大な業務プロセスの自動化」共同研究

(3)今後について
・共同研究成果を踏まえ、今年度にRPAの本格導入を目指します。
・市議会での審議も必要になりますが、今年度は、市民税課・市民窓口課に加え、納税課・資産税課への導入を予定し、来年度以降効果が見込まれる部署を対象に順次導入を行う予定。
・例えば、市民税課業務全体の5%にRPAが適用できた場合、年間で約1,400時間の作業時間が削減でき、約370万円相当の時間外勤務手当が削減できる見込み。

【補足】共同研究の概要
公募  :平成29年10月5日〜31日
契約締結:平成29年12月8日 ※選定会議を経て共同研究者を決定
研究期間:平成30年1月〜3月
研究対象課:市民税課、市民窓口課
      ワークライフバランス推進室、財政課(RPAの適応可能性調査のみ)
共同研究者:株式会社NTTデータ、株式会社クニエ、日本電子計算株式会社

【注釈】
(注1)ロボティック・プロセス・オ— トメーションのこと。実際にはパソコンにソフトウェアとして機能するもので、物理的にロボットが動くものではない。ただし、民間では擬人化をして名前を付けたり、辞令をだす企業もあり、人間と共に働くデジタルレイバー(仮想労働者)として注目されている。

お問い合わせ先
つくば市
担当 政策イノベーション部情報政策課企画推進係
担当 石川/三輪
連絡先 029-883-1111(代表)

【付帯情報】
・RPAの適用イメージ
http://itm.news2u.net/items/output/160420/1
・対象業務(効果測定)
http://itm.news2u.net/items/output/160420/2
・市民税課5業務
http://itm.news2u.net/items/output/160420/3
・市民窓口課1業務
http://itm.news2u.net/items/output/160420/4
・市民税課業務5%に適応した場合(仮定)
http://itm.news2u.net/items/output/160420/5


News2uリリース詳細へ

関連URL:http://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1003854.html

対象業務(効果測定)市民税課5業務市民窓口課1業務市民税課業務5%に適応した場合(仮定)

記事提供:news2u

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • マイボイスコムが「特定保健用食品の利用」に関す...
  • 国土交通省は11日、建設工事受注動態統計調査報告...
  • “AMCES”を中心としたまったく新しいレイアウトと機...
  • しゅふJOB総研が働く主婦層を対象に「引退年齢と年...
  • 政府のすすめる教育無償化の一環として大学無償化...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.