その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

影響力をもつ10代インフルエンサーと企業をマッチングするプラットフォーム『SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)』を新たにオープン

株式会社マイナビ

影響力をもつ10代インフルエンサーと企業をマッチング

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する国内最大級の10代女子向け総合メディア『マイナビティーンズ』は、LIDDELL株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:福田晃一、以下LIDDELL)と共同で、影響力をもつ10代インフルエンサーと、商品やサービスをPRしたい企業をマッチングさせる新たなプラットフォーム『SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)』(https://spirit-teens.com/)を本日2018年3月13日(火)にオープンしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2955/850/resize/d2955-850-967704-0.jpg ]




SPIRIT TEENSサービス開始の背景


今、「ソーシャルネイティブ」世代といわれる10代の若者の中から、若くして影響力が高く、強い発信力を持つ、いわゆる「インフルエンサー」が多数生まれています。彼ら、彼女らの中には数万人程度のフォロワーを持つ「マイクロインフルエンサー」も存在し、彼らの拡散力は時に大きな流行を創り出し、その“バイラル(口コミ)パワー”に企業の注目が集まっています。10代に対するプロモーションに、インフルエンサーの力を活用したいという企業のニーズは高く、双方のマッチングの場が求められています。



SPIRIT TEENSサービスの概要


『SPIRIT TEENS』は、LIDDELLが2015年に開始したインフルエンサーマッチングプラットフォーム『SPIRIT』をベースに開発しました。最低でフォロワー数が300人以上の10代インフルエンサーのみ登録することができます。企業はサービス、プロダクト、イベント、キャンペーンなどの情報を拡散するため、条件にあったインフルエンサーを『SPIRIT TEENS』上で公募し、彼らのバイラルパワーを手軽に活用することができます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/2955/850/resize/d2955-850-817595-1.jpg ]




マッチングの流れ


1. 企業は求めるインフルエンサーの条件・案件を『SPIRIT TEENS』に入力
  求めるフォロワーの数、属性、報酬などの条件や、企業のPRのしたい内容を登録
2. 案件審査・マッチング
  運営事務局による案件審査後、10代インフルエンサーの公募をスタート。応募してきた10代の中から、
  条件にマッチしているインフルエンサーを運営事務局が選考
3. PR施策を実施
  集まったインフルエンサーを活用し、企業はプロモーション施策を実施
 (運営事務局が責任を持ってインフルエンサーのSNS投稿をディレクションします)



料金体系

企業側の登録料や月額固定費は不要で、インフルエンサーを採用した際に料金が発生する仕組みです
(インフルエンサーへの報酬(自由設定)+ディレクションフィー)×募集人数+プラットフォーム使用料20%


[画像3: https://prtimes.jp/i/2955/850/resize/d2955-850-948879-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/2955/850/resize/d2955-850-455407-2.jpg ]




安全かつ適切な運営に向けた取り組み


・インフルエンサーの広告投稿は、個人メディアとの広告タイアップです。そのため、『SPIRIT TEENS』は日本インタラクティブ広告協会(JIAA)のガイドラインに則り、SNS投稿の際の広告クレジット表記の徹底をしております。

・企業とインフルエンサー双方の不利益になりうるようなことを避けるため、インフルエンサー登録には厳正なる審査を行います。
 ※ 更新頻度(日々新しい投稿がされているか)
 ※ 投稿内容(公序良俗に反した内容がないか)
 ※ フォロワーの質(フォロワーを買っていないかどうか)
 ※ ステルスマーケティングなど、不適切な投稿内容がないか など

・未成年に対する報酬は、現金ではなくポイント制とし、貯めたポイントを電子マネーやギフトコードに交換できる仕組みとしています。また、年額で10万円相当額を超えた場合、保護者の承諾が必要となります。


■『マイナビティーンズ』について
株式会社マイナビが運営する、国内最大級の10代女子向け総合メディア。会員数は6万人。原宿の竹下通りのエンターテインメントフードコート『JOL原宿』を活用したプロモーションやイベントを開催しています。また、『マイナビティーンズ』会員から得たアンケートデータや、マーケティング活動事例、市場を熟知した専門家による分析データなど、10代女子のマーケットに関する様々な情報を独自の視点で提供する『マイナビティーンズラボ』も運営。10代女子向けのマーケティング活動で、次の施策を模索している企業や、これからマーケットへアプローチした企業に対して、有益な情報を継続的に発信しています。
[マイナビティーンズ]https://teens.mynavi.jp/
[マイナビティーンズラボ]https://teenslab.mynavi.jp/

※ご参考:『マイナビティーンズラボ』の主な内容
 1.10代女子向けのマーケティング事例を掲載
  ・過去5年間で『マイナビティーンズ』が実施したティーン向け施策の紹介
  ・今後実施する施策に関しても随時更新予定
 2.10代女子向けのマーケティング活動に役立つコラム
  ・『マイナビティーンズ』女子会員から得たアンケートデータおよび最新のティーン動向に
    関するデータ分析
  ・企業担当者へのインタビュー


■LIDDELL株式会社について
インフルエンサー、ソーシャルメディアを活用し、「個人の可能性を支援」するプラットフォーム事業・マーケティング事業を行い、新たな働き方の仕組づくりを展開する。

[最良のインフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)]
 SPIRIT(スピリット):https://spirit-japan.com/
[上質のインフルエンサーによるSNSマネジメントサービスPRST(プロスト)]
 PRST(プロスト):https://prst-sns.com/
[共感型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)」
 VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム):http://vinyl-museum.com/

[企業情報]
 会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
 代表者:代表取締役CEO 福田晃一
 本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F(受付)4FコーポレートURL:https://liddell.tokyo/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【SPIRIT TEENSに関するお問い合わせ】
株式会社マイナビ
ティーンズ事業推進室
Tel:03-6438-9899 Fax:03-6438-9376
Email:ts-es@mynavi.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【株式会社マイナビに関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供:PR TIMES

影響力をもつ10代インフルエンサーと企業をマッチング影響力をもつ10代インフルエンサーと企業をマッチング影響力をもつ10代インフルエンサーと企業をマッチング

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • オーナーズ・スタイルが「入居者トラブルについて...
  • 日産、車両の軽量化に向けて「超高張力鋼板」の採...
  • 「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措...
  • フランス・ル・マン24時間レース会場において公開...
  • 日本組織内弁護士協会によれば、企業内で働く弁護...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.