その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

レーザー・デザインがワンボタン式自動3Dスキャニング/検査システムのCyberGage360をSIMMで展示

2017年03月17日

CyberGage360はわずか数分で超精密なフル3Dスキャンを実施してレポートを作成

米ミネソタ州ミネアポリス

(ビジネスワイヤ) -- サイバーオプティクス(NASDAQ:CYBE)の子会社で、超精密3Dスキャニングシステム/サービスを提供する一流企業のレーザー・デザインは、当社のCyberGage®360を中国の深センで3月29日~4月1日に開催される 深セン国際機械製造工業展覧会(SIMM)の6247番ブースで展示すると発表しました。CyberGage®360はメトロロジーグレードの超高速ワンボタン式自動3Dスキャニング/検査システムです。

1つのボタンを押すだけで、複雑な部品の超精密360度3Dスキャンとフル3D検査のレポート作成を3分未満で実施できます。設定・プログラミング・操作のための訓練はほとんど必要なく、誰もが重要な特徴をチェックして、CADデータからのいかなる乖離も確認できます。

サイバーオプティクスの専有的な多重反射抑制(MRS)技術を搭載した自動化CyberGage360は、工業部品の検査とリバースエンジニアリングの市場にこれまでより格段に向上した精度とスキャニングスピードをもたらします。

レーザー・デザインの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるC・マーティン・シュスターは、次のように述べています。「CyberGage360は複雑な部品の3Dスキャンデータと検査データの取得を著しく迅速化、簡素化します。ユーザーは単にドアを開けて、部品を置き、ボタンを押すだけで、検査レポートがほんの数分で、精密な7マイクロメートルの精度で完成します。より時間がかかって複雑な従来の計測器や座標測定器に容易に取って代わることができます。お客さまは品質コストを低減し、市場投入期間を短縮することが可能です。」

CyberGage360は、従業員が製造現場、計測室、エンジニアリング環境のいずれにおいても、工程内品質保証、部品の入検・出検の実施者になることで、品質保証を促進します。このスキャニング/検査システムは潜在的な用途が広く、高い精度と速い処理速度が極めて重要な分野として、航空宇宙、自動車、消費者向け電子機器、医療機器、その他の分野に及びます。

詳細情報についてはhttps://www.laserdesign.com/products/CyberGage360/をご覧ください。

レーザー・デザインについて

サイバーオプティクス(NASDAQ:CYBE)子会社のレーザー・デザインは、超精密3Dスキャニングシステムと3D計測サービスを提供する一流企業です。レーザー・デザインはお客さまが複雑な検査、分析、リバースエンジニアリングプロジェクトを成功裏に完了できるよう、30年以上にわたって支えてきました。当社の経験豊かな計測技術者とエンジニアは、精度・スピード・自動化が今日では以前にも増して、製造業者に競争優位性を与えることを承知しています。

サイバーオプティクス・コーポレーションについて

サイバーオプティクス・コーポレーション(NASDAQ:CYBE)は高精度センサー技術ソリューションの開発・製造で世界をリードしています。サイバーオプティクスのセンサーは、多目的計測、3Dスキャニング、表面実装技術(SMT)、半導体の市場で、歩留りと生産性を大幅に改善するために利用されています。サイバーオプティクスは当社の最新鋭技術を活用して、高精度3Dセンサーの世界的リーダーとしての地位を戦略的に確立し、重要な垂直分野への進出拡大を実現しています。ミネソタ州ミネアポリスに本社を置き、北米・アジア・欧州の施設を活用して世界規模で事業を展開しています。

当社が期待する性能に関する記述は将来見通しに関するものであり、従ってリスクと不確実性を伴います。これらのリスクおよび不確実性には、世界のSMT/半導体資本設備産業における市況、当社製品、とりわけSMTシステムの売上高をめぐる価格競争および価格圧力の激化、当社OEM顧客からの発注レベル、顧客からの発注に対処するために必要な部品の可用性、製品開発上の予期しない課題、世界的出来事が当社の売上高(その大部分は海外顧客によるもの)に及ぼす影響、電子機器市場における技術の急速な変化、競合他社による製品投入とその価格設定、当社の3D技術事業における成功、CyberGage360の成功、米証券取引委員会に当社が提出した書類で記述された他の要因が含まれますが、これらに限定されません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

CyberOptics
Carla Furanna, 952-820-5837
cfuranna@cyberoptics.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 新型「Audi Q2」は、スクエアでエッジの効いたデザ...
  • 台湾の半導体関連会社、力成科技がテラプローブの...
  • ニールセン デジタルは、2017年3月の日本における...
  • 東宝配給の「君の名は。」はアニメ映画の興行収入...
  • 下肢麻痺や歩行困難は高齢者にとって誰もが抱える...

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.