その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

第1弾は明治大学!知的財産エージェンシー、本格的にスタート!!

株式会社クリーク・アンド・リバー社

第1弾は明治大学!知的財産エージェンシー、本格的に

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下、C&R社及び当社)のプロフェッサー(研究者)・エージェンシーは2017年4月より、大学や中小・ベンチャー企業の研究・開発の成果を大企業などに紹介し、外部連携を促進するプロデュース事業を開始いたします。サービスの名称は「オープンイノベーションプロデュース事業(*1)」で、知的財産エージェンシーの本格的なスタートとなります。
本サービスの第1弾の参画大学として、明治大学(所在地:東京都千代田区他、学長:土屋恵一郎)が決定いたしました。

2015年の国内での特許出願件数は31万8,721件(*2)あり、そのうち未利用の特許(休眠特許)は、約65%存在すると当社では推測しております。当社は、大学や中小企業などの研究・開発の貴重な成果でありながら利用されていない特許こそが産業発展のための重要な知的財産であると捉え、C&Rグループがネットワークする約60,000名のクリエイターをはじめとした17万人のプロフェッショナルの協力のもと、新たな収益を生み出すためのアイデアを提案いたします。

研究成果の登録および相談は無料で、実際に共同研究などのスタートが決定した際に、当社は手数料をいただく成果報酬型の契約となります。明治大学とも、当内容で契約をしており、今秋までに建築やファッション、クリエイティブ分野などでの活用手法の提案を行う予定です。
本サービスの運用にあたり、当社のIT分野のグループ会社 株式会社リーディング・エッジ社とエコノミックインデックス株式会社と共にAI技術の一つである機械学習を、外部連携先の選定に活用する取り組みを実施いたします。論文などの研究成果データをAIが単語やデータ、文章パターンや画像の特徴などに自動で分析して分類。技術や研究者を求めている企業のニーズに最適なシーズを選び出し、共同開発などに繋げる仕組みとなる予定です。

あわせて、研究・開発成果を、一般ユーザーに向けて分かりやすく紹介するサービスも検討しております。当社がネットワークする映像・Webクリエイターなどを活用し、動画やWeb、雑誌にてプロモーションを行い、大学などの重要な資産である論文が研究室や研究者にとって新たな収益になるばかりでなく、研究開発の成果が広く社会に活用されることで企業などの収益が拡大するエコシステム(企業間連携)を機能させ、日本の産業全体の付加価値が向上すると考えております。

*1:「オープンイノベーション」とは異業種、異分野が持つ技術やアイデアなどを組み合わせて、革新的なビジネスモデルやサービス開発などにつなげる方法論のこと。
*2:特許庁HPより https://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/status2016.htm(特許庁ステータスレポート2016)

<オープンイノベーションプロデュース事業」概要>


技術やノウハウを持つ大学や中小・ベンチャー企業、企業の成長を加速させる企業や投資家、C&Rグループのプロフェッショナルが集まる場(プラットフォーム)を構築して、オープンイノベーションを促進。

[画像1: https://prtimes.jp/i/3670/901/resize/d3670-901-740194-3.jpg ]


----------------------------------------------------------
当社のプロフェッサー(研究者)・エージェンシーは、2015年10月より本格的に事業を開始。東京大学や京都大学をはじめとする国公立大学、私立大学の教授や准教授など300名以上の研究者をパートナーとしております。IT、機械、繊維、化学、化粧品、製薬企業や研究施設など約150社(機関)とネットワークを構築。研究者や研究プロジェクトの橋渡しを行い、多くのプロジェクトを成立させてまいりました。当社理念である「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアント企業の価値の創造」を実現に向けて、エージェンシー事業を知能の50分野に展開し、「プロフェッショナルによる豊かな社会の実現」に貢献してまいります。

【プロフェッサー(研究者)・エージェンシー事業部の主なサービス】
●研究者向け


研究のスポンサー集めや共同研究開発を行う企業探しのコンサルティング
研究によって得た知的財産を活用した商品化やサービスなどのプロデュース
ビジネススキル獲得のための勉強会開催や就職・転職・起業に向けたキャリアアップおよび就業支援
「Technologist’s magazine(テクノロジスト・マガジン)」の発行やWebメディアを通じての研究情報提供


●企業向け


共同研究開発を行う研究者や研究機関探しのコンサルティング
高度な専門性を必要とする商品の研究開発などを請負うプロデュース
教授、准教授をはじめ、修士・博士課程の大学院生やポストドクター、研究職・技術職に従事する人材の採用支援



[画像2: https://prtimes.jp/i/3670/901/resize/d3670-901-257152-2.jpg ]

『Technologist’s magazine (テクノロジストマガジン)』
隔月発行の、研究者のためのヒューマンドキュメンタリー誌。大学の研究室や研究機関などに12,000部発行。

[画像3: https://prtimes.jp/i/3670/901/resize/d3670-901-135974-0.jpg ]

『Technologist’s magazine Web』
研究者の紹介、大学や企業のラボを紹介。
研究者向けのセミナー情報や研究発表動画を紹介。
https://www.criprof.com/magazine/

-------------------------------------
■学校法人明治大学 概要
所 在 地:東京都千代田区神田駿河台1-1(駿河台キャンパス) 他に和泉、生田、中野キャンパスあり
創  立:1881年(明治14年)
学  長:土屋 恵一郎
URL:http://www.meiji.ac.jp/index.html

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 概要
社 名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・
カリフォルニア
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、
アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:http://www.cri.co.jp
https://www.criprof.com/(プロフェッサー・エージェンシー)

■株式会社リーディング・エッジ社 概要
社  名:株式会社リーディング・エッジ社
本  社:東京都千代田区麹町3‐6 住友不動産麹町ビル3号館4F
設  立:2000年7月
代 表 者:代表取締役社長 星野直彦
事業説明:ITエンジニアの支援・育成、ソフト開発、ネットワーク設計、構築及び保守運用をはじめ、Python技術者育成のための勉強会開催のほか、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会にも協賛会社として参加している。
URL:http://www.leadinge.co.jp/

■エコノミックインデックス株式会社 概要
社  名:エコノミックインデックス株式会社
本  社:東京都千代田区一番町8番地 住友不動産一番町ビル 2F
設  立:2012年9月
代 表 者:代表取締役社長 福嶌 智
事業説明:ビッグデータ解析Webサービス/ビッグデータ解析サービス/Webマーケティング戦略コンサルティングサービス/Webマーケティング運用支援サービス/Webシステム開発/ビッグデータ解析基盤構築/データクレンジングサービス
URL:http://economic-index.co.jp/

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:http://www.cri.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

第1弾は明治大学!知的財産エージェンシー、本格的に第1弾は明治大学!知的財産エージェンシー、本格的に

記事提供:PRTimes

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 「空気の質」への関心が高まる中、パナホームは「...
  • 高齢化が進む日本では若い起業家が生まれにくい状...
  • 宝くじの売上は年々減少傾向にある。売上を高める...
  • 厚生労働省は、2016年度に民泊施設約1万件に対して...
  • 有権者は、それぞれの視点、尺度で、過去5年の安...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.