その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

OT-モルフォ、モブボイ向けにPEARL ConnectでeSEとeSIMの機能を統合

2017年09月12日

パリ

(ビジネスワイヤ) -- デジタルセキュリティーと本人確認技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは本日、スマートウォッチと人工知能の大手企業モブボイが、開発中の新しいTicwatchにOT-モルフォの新バージョンのPEARL製品を採用したことを発表します。この新しい「PEARL Connect」と呼ばれるPEARLは、市場初の製品です。機密サービスを保護する組み込みセキュアエレメント(eSE)の機能がセルラーネットワークへの接続を管理する組み込みSIM(eSIM)の機能と、初めて組み合わせられました。

PEARLのさまざまなバージョンが既に世界で2億5千万台を超えるスマートフォンやウェアラブル機器に導入されており、世界の主要な決済方式すべてで認証を受けた非接触サービスの展開が可能になります。このユニークなマルチアプリケーションプラットフォームは、交通、アクセスコントロール、セキュア・ストレージのユースケースに加え、自動車のキーレスエントリーなど、その他の付加価値サービスにも対応しています。また、生体データがeSEの外部に漏れるのを防ぐ高性能バイオメトリックマッチングのアルゴリズムも搭載しています。

画期的な新バージョンのPEARL Connectは、1つのコンポーネントに2つの製品機能を収めるという大きな課題に対応しており、セキュリティー業界では前例がありません。OT-モルフォは、市場で最大のメモリー容量を備えた最新チップ技術を使用しています。OEMにとって、PEARL Connectの主な利点はスペースの節約であり、現在デバイスで使用している2つのチップを置き換えて、eSEとeSIMの両機能を1つのコンポーネントで実装できます。さらに、2つの機能が1つになることで、サプライチェーンも簡素化されます。

以前のPEARL eSEバージョンと同様に、PEARL Connectを搭載したTicwatchのエンドユーザーは、ウォッチで安全なNFCサービスを利用できる利便性を享受できます。さらに、PEARL ConnectではeSIM機能もサポートしているため、エンドユーザーは、GSMAがコンシューマー機器のリモートSIMプロビジョニング用に定義した仕様に従って、自分のウォッチで専用サブスクリプションをアクティベートできます。

モブボイの創業者兼最高経営責任者(CEO)であるZhiFei Li(李志飛)氏は、次のように述べています。「当社はTicwatchの以前のバージョンのeSEとeSIMでOT-モルフォと協力しており、新製品においても再度、同社にお願いしたいと考えました。スペースの制約が非常に重視されるスマートウォッチの分野では、OT-モルフォがPEARL Connectで提案したような複合製品の恩恵を受けられることは、まさに革命的です。」

OTのコネクテッド・デバイス・メーカー事業で副マネジングディレクターを務めるOT-モルフォのViken Gazarianは、次のように述べています。「OT-モルフォは、NFCサービスとセルラー接続の両方でセキュリティーと容易な導入を実現する世界初の製品をモブボイに提供することを誇りに思っています。今回の新バージョンのPEARLは、当社がクライアントのニーズを理解し、その期待に応える能力を備えていることをさらに立証するものです。」

デジタルセキュリティーと身元識別技術の世界的リーダーであるOT-モルフォは、インタラクション、支払い、接続、通勤・通学、旅行、さらには投票までを、ネットワーク接続された世界で可能になった方法でできるよう、市民と消費者の力を高めることに、意欲的に取り組んでいます。

OT-モルフォの売上高は30億ユーロ近くに達し、1万4000人を超える従業員を抱えています。当社は2017年5月31日に、OT(オベルチュール・テクノロジーズ)とサフラン・アイデンティティー・アンド・セキュリティー(モルフォ)が合併して生まれました。暫定的に“OT-モルフォ”と称している新会社は、今年9月に新しい社名を発表します。

詳細情報:www.morpho.comwww.oberthur.comをご覧ください。@Morpho@OT_TheMcompanyをツイッターでフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

OT-Morpho
Press contacts
Julien TAHMISSIAN
T + 33 (0)1 58 47 90 54
julien.tahmissian@havas.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...
  • ディスコは2018年3月に卒業予定の外国人留学生を対...
  • JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャ...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.