その他 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > その他

インタラクティブ・ブローカーズが、リモートメンバーとしてテルアビブ証券取引所に参加予定

2017年09月12日

単一アカウントから世界全体に商品とサービスを提供するために拡大を継続

米コネティカット州グリニッジ

(ビジネスワイヤ) -- 自動化された世界的電子ブローカーで、世界で44万9000件以上のお客さまにサービスを提供し、120以上の取引所で業務を運営するインタラクティブ・ブローカーズ・グループ(NASDAQ GS:IBKR)は本日、インタラクティブ・ブローカーズUK子会社を介してリモートメンバーとしてテルアビブ証券取引所(TASE)に参加する予定であることを発表しました。

インタラクティブ・ブローカーズのジョン・チャイット最高執行責任者(COO)は次のように述べています。「テルアビブ証券取引所に参加できることをうれしく思っています。IBの世界的な事業範囲により、投資家の皆さまは小規模市場に効率的かつ費用効果的にアクセスする機会が得られます。このような市場は規模が不十分なため、既存の大規模金融機関は対応していません。」

チャイット最高執行責任者(COO)は、さらに次のように述べています。「IBの技術主導のビジネスモデルはこのような制限がありません。当社のソフトウエアはボーダーレスであるため、投資家はどこにいても同じ効率で世界の市場にアクセスすることができます。」

「テルアビブ証券取引所に参加することで、シームレスな多国籍・複数通貨・複数資産クラスの投資体験というIBのビジョンが広がり、個人投資家および職業投資家のいずれもがIBの低コストの高機能な金融ツールを活用できます。」

TASEのイッタイ・ベン・ゼェヴ最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「インタラクティブ・ブローカーズがリモートメンバーとしてTASEに参加することを喜ばしく思っています。世界大手の国際的証券会社がTASEに参加することは、イスラエルの資本市場ならびにイスラエルの投資家に対する信頼の表れです。これは、イスラエルおよび世界のTASEメンバーを増やし、一般投資家の利益のために競争を高め、イスラエルおよび海外の一般投資家がTASEの取引にアクセスしやすいようにする私たちの戦略的プランと意欲の直接的な成果です。」

インタラクティブ・ブローカーズ・グループについて

インタラクティブ・ブローカーズ・グループとその子会社は、証券、コモディティー、外国為替の自動化された取引執行と保管を、単一のIBユニバーサル・アカウントから、数多くの国と通貨の120以上の市場で24時間体制で提供しています。当社は、個人投資家、ヘッジファンド、私設取引グループ、金融アドバイザー、紹介ブローカーにサービスを提供しています。当社は40年にわたり技術と自動化に重点を置いてきました。そのため、2017年3月20日のバロンズ・ベスト・オンライン・ブローカーズのレビューによれば、最も低コストで投資ポートフォリオを管理する独自の高機能なプラットフォームをお客さまに提供することができます。当社はお客さまに有利な執行価格と取引、リスクおよびポートフォリオ管理ツール、リサーチ機能と投資商品をすべて低価格で提供し、お客さまが優れた投資利益率を達成できるよう努めています。

テルアビブ証券取引所(TASE)について

テルアビブ証券取引所は1953年9月に開設されました。TASEグループは、証券取引所、TASE清算機関、デリバティブ清算機関から構成され、現地および世界の投資家を対象に、株式、社債、国債、指数連動型商品、デリバティブなどの証券の取引と清算を行っています。テルアビブ証券取引所には450社以上の企業が上場しています。時価総額は約2250億米ドルで、600種類の社債と690種類の上場投資信託(ETF)が取引されています。詳細はwww.tase.co.ilをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

For Interactive Brokers Group, Inc.
Investors:
Nancy Stuebe, 203-618-4070
または
Media:
Kalen Holliday, 203-913-1369

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 1986年の男女雇用機会均等法施行以来、仕事と育児...
  • ICT総研では、動画を再生する際の品質・通信速度を...
  • テレワークにより、情報通信機器等を活用して在宅...
  • ディスコは2018年3月に卒業予定の外国人留学生を対...
  • JESEAは東京農業大学と共同で、同大学の世田谷キャ...

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.