人事 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 人事

リバーベッド、新CEOにポール・モントフォードが就任

リバーベッドテクノロジー株式会社

本リリースは、Riverbed Technologyが4月3日(米国時間)に発表したプレスリリースの日本語抄訳版です。

サンフランシスコ(米国)発: Riverbed Technology(以下リバーベッド)は4月3日、2002年のリバーベッド共同設立以来CEOを務めたジェリー・M・ケネリー(Jerry M. Kennelly)の引退、及びその後任としてポール・モントフォード(Paul Mountford)のCEO就任を発表しました。

モントフォードは、約4年前にシニアバイスプレジデント兼最高販売責任者としてリバーベッドに入社しました。そして、リバーベッドが現代のデジタル企業に向けた先進的なITアーキテクチャを提供する、マルチ製品プラットフォーム企業に進化する中で、グローバルなセールス組織およびパートナープログラムの変革を指揮してきました。モントフォードは、リバーベッドの複数年にわたるデジタルパフォーマンス戦略の実行において主要な役割を果たしてきました。これらの戦略には、数件の戦略的買収、デジタルパフォーマンスおよびクラウドベース機能の有機的開発、複数ソリューションの統合などが含まれます。今日、リバーベッドが対象とする市場規模は合計で300億ドルを超えています。

今回引退することとなったジェリー・M・ケネリーは次のように述べています。「過去16年間に我々のチームがリバーベッドで築き上げてきたものを大変に誇りに思います。当社はスタートアップ企業として出発し、フォーブスのグローバル100社全てを含む3万社のお客様にサービスを提供する10億ドル企業へと成長を遂げました。リバーベッドは、今日のデジタル世界で目覚ましい市場の推進力を経験しており、私は当社の未来と今後の機会を確信しています。テクノロジー業界に40年以上従事し、リバーベッドが確固とした地位を築いた現在、今こそ引退し、実績あるリーダーのポール・モントフォードに経営権を引き継ぐ最適な時だと判断しました。ポールはお客様の期待を常に上回りながら、次の成長段階を経てリバーベッドを牽引するための経験、リーダーシップ能力、顧客への注力、情熱の持ち主です。」

リバーベッドの取締役会メンバーでThoma Bravoのマネージング・パートナーであるオーランド・ブラボー(Orlando Bravo)氏は次のように述べています。「取締役会を代表して、ジェリーのリーダーシップ、数々の業績、過去16年間の献身に加え、リバーベッドの輝かしい未来のために基盤と企業文化を築き上げたことに感謝します。また、取締役会はポールをリバーベッドの新CEOとして迎えることを大変うれしく思います。あらゆる種類の企業がデジタル化を模索した結果、リバーベッドだからこそ提供できる次世代ITアーキテクチャが必要とされる重要なタイミングの今、ポールがCEOの役職に就きます。ポールは、テクノロジーおよびインフラストラクチャ市場で大規模な組織を運営してきた30年の経験を持つ有能なリーダーです。彼は、戦略とビジョンの推進、ハイパフォーマンスなチームの鼓舞、そしてお客様、パートナー、株主に利益をもたらすインパクトある業績の実現において、その能力を発揮してきました。」

リバーベッドテクノロジーのCEO、ポール・モントフォードは次のように述べています。「リバーベッドは、市場で破壊的イノベーションを推進してきた歴史を持つ優れた企業です。新しいCEOとしてこのチームを率いることになり、大変光栄です。企業がクラウド技術とモバイル技術を全面的に活用し、デジタル戦略を加速するためにITアーキテクチャを近代化する中で、当社には企業を前進させるための途方もない機会が広がっています。ジェリーは、社内外協業、顧客中心主義、イノベーション、地域社会に立脚したリバーベッドの素晴らしい企業文化を作り上げてきました。当社が全世界に擁する何千人もの従業員やパートナーと共に、この文化をさらに推進していくことを楽しみにしています。」

リバーベッド入社前、モントフォードはニューヨークに本社のある、一般に共有されたコンテンツのモニタリングに特化したWebインテリジェンスのスタートアップ企業であるSentillian社のCEOを務めていました。また、シスコ社に16年間勤務し、シスコの340億ドルのエンタープライズ向け事業の運営、同社の新興市場部門の立ち上げと統率、2001年~2006年には、市場を牽引するチャネルパートナープログラムの再構築および運営などの要職を歴任しました。
リバーベッドの取締役会が社内外で人材を探した結果、ポール・モントフォードをリバーベッドのCEOに任命しました。モントフォードは直ちにCEOの職を引き継ぎます。また、ケネリーは4月に顧問となり、このトップ交代期間におけるモントフォードおよびリバーベッドを支援します。

リバーベッドについて
デジタルパフォーマンス企業であるリバーベッドは、企業がビジネスのあらゆる側面においてデジタルパフォーマンスを最大化できるよう支援し、顧客が可能性を見直せるようにします。一元化された統合型Riverbed Digital Performance Platformは、デジタルエクスペリエンス管理、クラウドネットワーキング、クラウドエッジソリューションを強力に組み合わせ、デジタル企業向けの近代的ITアーキテクチャを提供するとともに、オペレーションの俊敏性の向上やビジネスのパフォーマンスと業績の飛躍的な改善を図ります。
リバーベッドの年間収益は10億ドルを超え、3万社以上の顧客にはFortune 100社の98%およびForbes Global 100社の100%が含まれます。詳細は、jp.riverbed.com のウェブサイトをご覧ください。

本文中に記載のあるリバーベッドならびにリバーベッド製品およびサービスの名称またはロゴは、Riverbed Technology, Inc.の商標です。その他すべての商標は、所有者である各社に帰属します。

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措...
  • フランス・ル・マン24時間レース会場において公開...
  • 日本組織内弁護士協会によれば、企業内で働く弁護...
  • 金融庁は6月7日、仮想通貨交換業者のFSHOに対し、...
  • Grab社とトヨタの協業スキームのイメージ

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.