製品 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 製品

人のこころはブリリアン。いつも同じ気分ではいられない。 お気に入りの一品を毎日小粋に着せ替える。 取替えを楽しめるチェンジアブボタンを開発。世界に先駆けて日本に上陸。4月より展開開始。

株式会社ボタンインターナショナル

世界で初めての、取り替えを楽しめるボタンを日本で4月より展開開始
当社はButton International Ltd.(本社 香港新界葵涌 代表取締役 Vivian Chim HP: http://www.bibuttons.com)です。
香港に拠点を構え、1991年以降、服飾資材としてのボタンの製造を行っている企業グループです。
早くからサンフランシスコを中心に米国、東南アジアで、多くのファッション事業企業にボタンの供給をさせて頂いており、多くの有名なブランド服飾製品にも採用されております。残念ながら日本でのお取引は昨年まで行っておりませんでしたので、日本での認知度はこれからの企業グループです。
今般、ボタン製造に関する研究と経験を生かし、ボタンの本来の「留める」機能にファッション的機能を付加したチェンジアブルボタン(商品名Everyday Button)を開発致しました。(実用新案出願済)
来る4月5日(水)より、商品を公開して、ファッション感覚が高く、遊び心が豊かな日本の皆さま向けに展開を開始することに致しましたので、プレス発表致します。
当社が開発しましたチェンジアルボタンは、ボタンの留め具の取付部にデザイン性を高め、取付部を取り替えてファッションとして楽しめるようにしたものです。

ボタンは、いずれの装身具・服飾製品にも不可欠な留め具ですので、この汎用性は高く、アパレル、ネクタイ、バックのほか、靴や帽子等でも採用でき、また飾りボタンとしても活用できますので、ボタンの歴史に新たな一ページとなる可能性も高いと存じます。
例えば、毎日使うバックも、バックルのボタンのデザインを変えることができるので気分転換ができます。
当社では、チェンジアブルボタン(商品名Everyday Button)の展開を、独自で製品化を図るのではなく、アパレル、ファッション関係の事業者の方に実用新案の使用許諾(ライセンス)することで行ってまいります。
来たる4月5日(水)~7日に東京ビッグサイトで開催される第2回国際生地・素材展に出展参加致し、同展示会において実際にチェジアブルボタン(商品名Everyday Button)を公開いたしますので、ぜひ来場頂き、その機能の斬新さを見て頂けることをお願い致します。(ブース14-40西第3ホール入口付近)(取材時間については事前にご連絡頂くと助かります)
尚、今回のチェンジアブルボタン(商品名Everyday Button)の日本での展開に合わせ、円滑なサービス提供を目的に日本法人を設立(登記日 平成28年11月。社名 Button International Ltd.(日本法人)代表取締役Joei Lau 本社 東京都目黒区)しました。
Button International Ltd.(日本法人)の連絡先及び本記事に関する問合せ先
会社名 Button International Ltd.(日本法人)
住 所 東京都目黒区中目黒3-6-2 5階 (営業時間 平日10時~17時 但し月末金曜は12時まで)
電 話 03- 3711-3565 FAX 03-6452-4148 E-mail info_jp@bibuttons.com
担 当 エグゼクティブ ディレククター 梶原 諭

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 長年にわたり実店舗での価格比較行動の恩恵を受け...
  • 世界的な貧困の格差拡大が指摘されるなか、国連児...
  • 新型アウディA8は、今回初めて車両の主電源に採用...
  • グレングラントは、既存の3ブランド「Major’s Rese...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.