業績報告 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 業績報告

コンカー、「働きがいのある会社」女性ランキングでベストカンパニー受賞

株式会社コンカー

2017年3月16日(東京発) - 出張・経費管理クラウドのリーダー、株式会社コンカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三村真宗、以下 コンカー)は、株式会社働きがいのある会社研究所(本社:東京都品川区、代表取締役:岡本利奈子)が運営するGreat Place To Work Institute Japanが発表した2017年版日本における「働きがいのある会社」女性ランキング、従業員25~99人部門においてベストカンパニーを受賞、第4位に選出されました。

同ランキングは、Great Place To Work Instituteが主催する世界最大規模の従業員意識調査で、日本を含む世界約50カ国で、「働きがい」について調査・分析を行っています。2017年版日本における「働きがいのある会社」として認定された100社の中から、女性社員のアンケート結果、女性社員の働く環境のための会社施策・プログラム、女性社員比率などの企業データを総合的に評価し、働きがいのある会社」女性ランキングを選出しています。

コンカーは社員全体の約4割を女性従業員が占めており、育児中の社員の働きやすさを追求し自由度の高い働き方を支援する「100時間時短勤務制度」や子どもが保育園に入園できなかった場合や病児保育などの際に、ベビーシッター費用の半額を補助する「ベビーシッター補助制度」、ママが仕事で頑張っている姿を職場で家族に感じてもらう「ファミリーデー」など女性のライフステージに合わせた制度を設けています。

今回の調査では「経営・管理者層への高い信頼感」「従業員の自主性への高い信頼感」「性別に関係なく従業員は公平に扱われている」「温かく、思いやりのある文化」などの項目で高い評価を獲得しています。

■お客様、仲間、自分自身へのコミットメントと着実な実行で実現するビジネスの急拡大約2倍の成長率
コンカーは日本に出張・経費管理(Travel & Expense、以下、T&E)市場を確立し、最高水準のクラウドサービスを通じて、日本企業の競争力強化に貢献するというミッションを掲げています。私たちはこのミッションを実現するために企業理念である “Concur Japan Belief” を全社員と策定、「私たちのミッション(Our Mission)」、「私たち何を目指しているのか(Our Vision)」、「どんな価値観を大切にするのか(Our Sprit)」に落とし込み行動指針として日常業務で実践しています。お客様、仲間、そして、自分自身へのコミットメントと着実な実行がビジネス急拡大の原動力となっています。

■多様なワークスタイルに対応した人事施策など、働きやすい環境づくり
日本のビジネスパーソンの生産性向上を支援する立場から、自社社員に対しても働きやすさを考慮した様々な人事施策を展開しています。すでに、在宅勤務、育児短時間勤務、ジェンダーフリー採用、キャリアカウンセリング制度、インターナルジョブポスティング、定年退職者に向けたプロフェッショナル採用を実施しています。

また、社員同士の円滑なコミュニケーションを図ることを目的として、2013年に文化部を設置。現在、ゴルフ部やサバイバルゲーム(サバゲー)部、麻雀部、ガンダム部など計10部程が活動しており、役職や部署の垣根を超えて交流することが、イノベーティブなアイディアが生み出される環境の基盤となっています。

■成長期を支える多様な人材を積極採用
グローバルなビジネス競争が進む中、直接費管理だけでなく、経費をはじめとする間接費管理改革を進める日本企業が増えています。コンカーは、日本市場では53%のシェア*を獲得、すでに日本企業時価総額トップ100企業の21%で採用。2020年までに60%に拡大することを目指しています。この目標を達成するために多様な人材を積極的に採用しています。コンカーでT&E の分野で立ち遅れてきた日本企業の改革を支援し、グローバル市場での競争力強化にチャレンジしたい方は関連リンクをご覧ください。

*出所:ITR 『ERP市場2015(国内経費精算市場動向) ベンダー別売上』
(関連リンク)
コンカーを職場に選ぶ理由(プレゼン資料) - http://www.slideshare.net/ConcurJapan/20166-62681334
We Love Concur(紹介動画) -https://www.youtube.com/watch?v=XQOnR6d4bQY
Concurで働く。(採用ページ) - https://www.concur.co.jp/jobs

本受賞に関し、コンカーの代表取締役社長である三村真宗は次のように述べています。
「『働きがいのある会社』女性ランキングで上位に選出されたことを大変嬉しく思います。当社は4割近くが女性社員であり、規制緩和でクラウド経費管理市場が急激に拡大する中、女性の活躍無くして会社の成長はあり得ません。女性の様々なライフステージに合わせて働きやすい環境を作ることで、より多くの日本企業の間接費改革を実現し、日本の国際競争力強化に貢献していきたいと思います」

■世界最大規模の従業員満足度調査「働きがいのある会社」ランキング
「働きがいのある会社」ランキングとは、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を有力なメディアで発表する活動です。

Great Place To Work Institute Japanは「働きがいのある会社」を『従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所』と定義付けており、外部の人やその会社の制度の充実度で判断するのではなく、その職場で働く従業員からの評価を直接調査に反映するという手法が特徴です。

この定義に基づき、20年以上にわたって世界約50カ国で調査が行われています。日本では2007年より調査、発表を行っています。2017年版「働きがいのある会社」女性ランキングは2017年版日本における「働きがいのある会社」ランキングのベストカンパニー100社から、特に女性の働きがいが優れている企業を各部門別に上位5社ずつ選出したものです。

本賞に関する詳細は下記URLをご参照ください。
2017年発表「働きがいのある会社」女性ランキング:https://hatarakigai.info/ranking/woman/

■株式会社コンカーについて
企業向け業務SaaSベンダーとしては世界第2位の規模である米国Concur Technologiesの日本法人です。2011年2月に設立されました。コンカーは出張・経費管理の分野でグローバル スタンダードである『Concur Expense』、『Concur Travel』、『Concur Invoice』をはじめとする従業員のバックオフィス業務を支えるサービス群を提供します。コンカーの詳細についてはhttps://www.concur.co.jpをご覧ください。

■Concurについて
SAPグループ企業のConcurは、20年以上にわたり、出張、経費、請求書、コンプライアンス、そしてリスクなどの間接費に関するすべての管理を自動化することで、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。コンカーの世界標準の知見と業界トップのイノベーションは、多種多様なパートナーとアプリケーションのエコシステム、従業員のムダな時間削減を支援するソリューションや最先端の技術、そして包括的な出張・経費データの活用を通じ、お客様の出張・経費管理の価値最大化に貢献します。ユーザーフレンドリーですぐにビジネスに活用できるコンカーのソリューションは、ビジネス課題の複雑性を低減、間接費の可視化を促進することで、企業に強力な洞察力を与え、積極的な間接費管理を実現します。詳細はhttps://www.concur.comまたはコンカーブログをご覧ください。

本件に関する問い合わせ先:
株式会社コンカー マーケティング部
電話:03-4570-4600

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 日産自動車の無資格者による完成検査の問題は、国...
  • 警視庁は13日、中古品などの売買取引を規制する古...
  • VWの日本におけるトップモデルとなる新型「Ar teon...
  • 10月16日、オリンピック誕生の地アテネで、トヨタ...
  • 2016年度の建機レンタル市場規模は約1兆3500億円へ...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.