サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

英建材メーカーRussell Roof Tiles社がインフォアの製造業向けクラウドERPに移行

インフォアジャパン株式会社

英建材メーカーRussell Roof Tiles社がインフォアの製造業向けクラウドERPに移行
~ オンプレミスのERPからのアップグレードで顧客サービスの改善と持続的な成長を目指す ~


 業界特化型ビジネスアプリケーションをクラウド上で展開する米インフォアは、コンクリートタイルの生産量で英国第3位を誇るRussell Roof Tiles社(以下Russell社)が、インフォアの製造業向けSaaS型クラウドERPである「Infor CloudSuiteTM Industrial」を採用したことを発表します。今回のクラウド移行は、Russell社のデジタル化プログラムの一環で、顧客サービスの改善とリードタイムの短縮、手作業によるプロセスや事務作業の軽減が期待されています。Russell社は、2018年中には英国バートン・オン・トレントとロックマーベンにある3つの拠点でクラウドERPを本稼働させる予定です。

 Russell社の複雑なビジネスモデルでは、自治体や住宅協会、民間のハウスメーカー、商社など多様なお客様が要求する製品を生産するために、正確かつタイムリーな情報をもとに多岐にわたる原材料を調達する必要があります。Infor CloudSuite Industrialへと移行することで、これらの顧客が発注内容やアカウント情報、CAD図面などに、ワンクリックで24時間365日アクセスできるようになります。また、時間のかかる生産計画の大部分を自動化できるようになり、より効果的にリードタイムを管理し、効率的に作業を進められ、顧客サービスを高めることができます。

 さらに、Infor CloudSuite Industrialに付属されている保全管理機能を使えば、部品の購買プロセスを自動化して合理化できるようになり、業務を効率化するとともに店舗のダウンタイムを回避できます。

 Russell Roof Tiles社はクラウドの早期活用企業として、SAPやEpicor、Microsoft Dynamicsではなく、インフォアのオンプレミスの製造業向けERPであるInfor SyteLineを採用しており、そのクラウド版として高い拡張性とユーザーフレンドリーなUIを兼ねそろえているCloudSuite Industrialへ移行することで、急速に成長する同社のビジネスをより強力にサポートできるようになります。またCloudSuite Industrialには、カスタマーポータルやBI、高度な生産・工場保全管理などの新機能がありクラウド移行への決め手となりました。

 Russell社のファイナンス・ディレクターであるAraminta Chesters氏は、次のように述べています。
「市場のニーズを確実に満たし続けるためには、ビジネスでのテクノロジーの活用がますます重要になります。CloudSuite Industrialへ移行することは、弊社の顧客サービスを最新化し、強化するための戦略の要です。クラウドにより、技術面での負荷を軽減できることから、2018年下半期には米国の業務を同一プラットフォームへスムーズに移行させ、お客様にはセルフサービスのポータルを提供し、ワンクリックであらゆるプロジェクトに関する必要な情報を提供できるようになります。」

 米国インフォア、グローバルソリューション コンサルティング担当バイス・プレジデントのフィル・ルイス(Phil Lewis)は、次のように述べています。
「建材業界は、激動の10年間を経験してきましたが、そのほとんどがここ数年間で回復の兆しを見せています。テクノロジーは、より顧客に近づき、顧客の理想を実現するうえでの重要な要素となりました。Russell社は、CloudSuite Industrialを実装したことで、お客様へのサービスを向上させることができます。」

※当リリースは2018年1月10日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
https://www.infor.com/company/news/pressroom/pressreleases/russell-roof-tiles-infor-cloudsuite-industrial/

■インフォアジャパンのソーシャルメディア:
・インフォアジャパンのFacebook (http://www.facebook.com/infor.japan
・インフォアジャパンのYouTube (http://www.youtube.com/inforjapan/

■インフォア、インフォアジャパンについて:
 インフォアは、業界特化型のビジネスアプリケーションをクラウドで提供しています。16,000人を超える社員が、170か所以上の地域で90,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。
 インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは www.infor.jpをご覧ください。

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:中瀬
TEL:03-4520-0700  E-mail:japaninfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp

記事提供:DreamNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 文部科学省は2022年度から実施する「高校学習...
  • 与信サービス業のリンクモンスターが「企業の取引...
  • 上場企業の決算では前年の水準を上回る過去最高益...
  • 飲食店の倒産が増加傾向にある。特に多いのは個人...
  • フォルクスワーゲンは日本市場に向けてDセグの中堅...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.