サービス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > サービス

ベアーズ、新プラン「デートナイトプラン」をリリース 子育て夫婦の8割にデート願望。うち半数は願い叶わず! 夫婦が愛し合えば、家族はもっと幸せに!

株式会社ベアーズ

家事代行のベアーズ

「いい夫婦の日」デートも予約受付

創業18 年目を迎えた、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋蛎殻町/代表取締役社長:高橋健志)は、キッズ&ベビーシッターの新プラン「デートナイトプラン」を7月24日にリリースし、日本の少子化対策・離婚率減少に貢献します。

「デートナイトプラン」では、17時~21時のうち3時間、1歳から12歳までのお子様のシッターを代行するとともに、お忙しい二人のために、決まったエリアからデートするお店のご提案まで行います。誕生日や結婚記念日など、アニバーサリーデートにも夫婦二人の時間を作っていただくことができます。
ベアーズでは、キッズ&ベビーシッターサービスのご要望を多くいただく11月22日(いい夫婦の日)での「デートナイトプラン」ご予約も、7月24日より特別に承ります。

【背景】
「夫婦デートに関する調査」※1によると、「夫婦二人きりのデートが、直近1年間で1度も無い」と答えた人は、子どもが居ない世帯ではわずか4.2%なのに対し、子どもがいる家庭では、40%以上。小学校入学前のお子様をもつ家庭では、半数に迫る45.7%が、1年間に1度もデートしていないことが明らかになりました。
一方で、「夫婦二人きりのデートをしてみたいと思うか」の設問については、子どもがいる家庭では77.8%、小学校入学前のお子様をもつ家庭では、84.6%が、「夫婦デートしたい」と回答しており、実は多くの夫婦が、夫婦だけの時間を持ちたいと切望している状況が伺えました。
※1)ゲンナイ製薬2016年実施

結婚し子どもが生まれると、夫婦生活は一変します。子どもにあわせて寝起きし、子ども中心の生活スタイルになる妻と、仕事中心のリズムをなかなか変えにくい夫。仕事や家事に、慣れない育児、生活のすれ違いが加わり、二人で話す機会もない、顔をあわすとつい愚痴や喧嘩になってしまうことも少なくありません。子どもが小さいうちは、2人の時間はもとより、睡眠やひとりでゆっくりする時間すら十分にとれない時期もあります。

厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によれば、現在日本の「約3組に1組が離婚」しており、20歳未満の子どもがいる夫婦の離婚数は、離婚数全体の約6割を占めます(2013年「厚生労働白書」)。また、国立青少年教育振興機構が2016年に実施した調査によると、「結婚しても子どもは欲しくない」という若年世帯が増えており、その数は全体の約25%で8年前と比較しても増加傾向にあります。
ベアーズでは、夫婦の幸せを考えていくことが、家族の幸せにつながり、日本の少子化・離婚率の増加といった、社会課題の解決にも繋がると考えております。

【デートナイトにかける想い】
「デートナイト」とは、夫婦がベビーシッターや家族に子どもを預け、二人で夜のデートに出かけることを指し、欧米では一般的な習慣です。

日本ではまだ習慣としては根付いていませんが、「夫婦デートに関する調査」※2によると「夫婦2人きりでデートしてよかったことは何か?(複数回答)」では、以下のような夫婦デートの効果が明らかになりました。※2)ゲンナイ製薬2016年実施
1位:夫婦仲がよくなる(60.5%)
2位:夫婦間で話題が増える(42.1%)
3位:家事や仕事の活力になる(27.7%)
4位:普段行けないお店に行ける(27.6%)
5位:パートナーからの愛情を実感できる(24.9%)

いまや日本の夫婦の「約3組に1組が離婚」※3している中、育児から離れて、恋人時代のようにゆっくり楽しむ2人の時間は、夫婦円満や夫婦の心身リフレッシュに大きな影響を与えると考えられます。※3)「人口動態統計の年間推計」厚生労働省 2015年1月1日発表

【ベアーズの「デートナイトプラン」とは】
ベアーズでは、核家族でお子様を育てながら働く忙しいご夫婦が増える中、そんなご夫婦にこそ、二人きりでゆっくり過ごし、語り合い、お互いのことを想い合う時間をお持ちいただきたいと考え、このたび、キッズ&ベビーシッターの新プラン「デートナイトプラン」をリリースいたします。

「デートナイトプラン」では、17時~21時のうち3時間、1歳から12歳までのお子様のシッターを代行するとともに、お忙しい二人のために、決まったエリアからデートするお店のご提案まで行います。

お伺いするシッターは、有資格または育児経験を持ち、弊社のベビーシッター研修ならびに、家事代行研修に合格したスタッフです。お子様の「楽しい」を重視し、お子様の身になって寄り添うことはもちろん、親御様の心にも寄り添うサービスを大切にしており、子育ての良きアドバイザーとして、ご相談も承ります。家事代行サービスを主体とする会社だけに、お子様と一緒に洗濯畳みなどの家事を楽しむサービスも人気です。サービスエリアは、東京・神奈川を皮切りに、順次拡大していく予定で、結婚記念日・誕生日などの記念日のご依頼も見込んでおります。
(プラン詳細はこちら http://www.happy-bears.com/service/baby/plan/datenight.html

幸せな夫婦生活があってこそ、お子様も含めた家族全員の幸せが成り立つ。
ベアーズは「幸せなご家庭・ご夫婦のあり方」に願いを寄せ、今まで以上にお客様の暮らしに寄り添う、「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスの提供に努めてまいります。


【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。CS(顧客満足度)向上のために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでおり、2017年2月には家事代行サービスで日本初となる認証を受けたほか、事業者認定を受け、国家戦略特区での外国人家事支援人材受入も進めております。
創業18年を迎え、登録スタッフ数は4,500人超、サービス提供数は累計150万サービスを突破しました。
家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝え、職業地位の向上を目指す家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、2016年放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)においても、取締役副社長高橋ゆきが家事研究家として、家事監修を行っております。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役社長:高橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県、一部を除く)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県、一部を除く)東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県、一部を除く)、中四国5県(岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高地県、一部を除く)、北海道・東北(北海道・宮城県、一部を除く)、九州2県(福岡県・佐賀県、一部を除く)
本社所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
設立:1999年10月
従業員数:393人
URL: http://www.Happy-Bears.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :藤井(ふじい)・服部(はっとり)まで
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com

【付帯情報】
・家事代行のベアーズ
http://itm.news2u.net/items/output/155109/1
・企業ロゴ
http://itm.news2u.net/items/output/155109/2
・キッズ&ベビーシッター
http://itm.news2u.net/items/output/155109/3
・デートナイト漫画PC版
http://itm.news2u.net/items/output/155109/4
・デートナイト漫画スマホ版
http://itm.news2u.net/items/output/155109/5


News2uリリース詳細へ

関連URL:http://www.happy-bears.com/service/baby/plan/datenight.html

企業ロゴキッズ&ベビーシッターデートナイト漫画PC版デートナイト漫画スマホ版

記事提供:news2u

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • ホンダはナイジェリアで、品質と徹底したコスト削...
  • 2017年世界ラリー選手権最終戦、ラリー・オースト...
  • 総務省は7~9月期の労働力調査速報を発表。既に公...
  • 原材料費、燃料費、運送費の値上げとまさしく「三...
  • 人口構造の変化によって、人々の生活環境に対する...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.