技術・開発 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
製品 サービス 企業動向 業績報告 調査・報告 技術・開発 告知・募集 人事 その他
とれまが >  ニュース  > リリースニュース  > 技術・開発

サーモフィッシャーサイエンティフィック、汎用性の高い次世代シーケンサIon GeneStudio S5シリーズを日本市場にて新発売

サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループ

サーモフィッシャーサイエンティフィック、汎用utf-8

サーモフィッシャーサイエンティフィック ジャパングループは、新しいベンチトップ型次世代シーケンサ(NGS) Ion GeneStudio S5シリーズを日本市場にて販売開始しました。本システムは、新たに発売されたIon 550 Chipを含む5種類のIon S5 Chipにより、他に例を見ないフレキシビリティとスケーラビリティを実現し、1台のプラットフォームで幅広い実験に対応します。また、さまざまな研究アプリケーションにおいて、プロジェクトの規模を問わず、サンプルあたりのコストを安価に抑えることができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154411/LL_img_154411_1.jpg
Ion GeneStudio S5 シリーズ


Ion GeneStudio S5シリーズは、最高レベルのダイナミックレンジと600bpまでのリード長を実現し、がん研究、遺伝性疾患、微生物、感染症アプリケーションなどさまざまな分野において、より高い費用対効果をもたらし、実験を強力にサポートします。フレキシブルなチップフォーマットにより、Ion GeneStudio S5プラットフォームは、データ解析も含め1日で2回のシーケンシングランを可能とし、2百万~2億6千万のリード数、0.5Gb~50Gbのスループットを提供します。

「当施設では、エクソームや全ゲノム研究のサンプルの多くは外注されています。私たちの元へ依頼されるのは、特定の疾病分野向けカスタム遺伝子パネルなどで、スピードとフレキシビリティが求められます。このシステムは、現在入手できる市販品の中でもっとも洗練されたワークフローを提供してくれます。広範なアプリケーションに対応し、競争力のあるコストを保ちながら、最短のターンアラウンドタイムでデータを供給することができます」と、コペンハーゲン大学病院Rigshospitalet、Juliane Marie Centre、分子遺伝子学研究室のラボラトリーディレクターであるMorten Dunoe(モーテン・ドゥノイ)氏は述べています。

Ion GeneStudio S5シリーズのフレキシビリティの理由は、それぞれのプロジェクトで必要とされるスループット要件に合わせて、シーケンサを買い替えることなく、適切なIon S5チップを選択するだけで対応できる点にあります。用途に応じて選択可能なチップによって、サンプルをプールするために実験を遅らせることなく、必要なだけコスト効率よくサンプルを処理することができます。

一例として、本システムの選択可能なチップは、さらに充実した当社のIon AmpliSeq On-Demand Panelsにおいてそのメリットを発揮します。このパネルは、遺伝性疾患研究において重要な、5,000もの高度に最適化された遺伝子ターゲットの中からカスタムデザインが可能なパネルです。疾病分野ごとにまとめられたテスト済みの遺伝子を選択し、そのカスタムパネルのサイズに合わせて適切なIon S5チップを容易に選択できるため、最大限のスループット、スピード、コスト効率を得ることができます。

Ion GeneStudio S5シリーズのラインアップには、Ion GeneStudio S5、Ion GeneStudio S5 PlusそしてIon GeneStudio S5 Primeがあります。アップグレードも容易に可能で、スピード、スループット、スケーラビリティもさらに向上しています。複数ターゲットを同時に増幅するIon AmpliSeqテクノロジー、自動でライブラリ作製とテンプレート調製を行うIon Chefシステム、ダウンストリームの Ion Torrentバイオインフォマティクスおよびレポーティングツールとともに、シームレスなシーケンシングワークフローを提供します。

リキッドバイオプシーおよびイムノオンコロジー向けに拡張されたOncomineポートフォリオのアッセイと組み合わせることで、Ion GeneStudio S5シリーズのシーケンサは、研究から前臨床までの幅広いアプリケーションにおいて、業界でもっとも包括的なエンドツーエンドのオンコロジーソリューションを1台のプラットフォームで実現します。

当社クリニカルネクストジェネレーションシーケンシング&オンコロジー プロダクトマネジメント バイスプレジデントのAndy Felton(アンディ・フェルトン)は次のように述べています。「Ion GeneStudio S5シリーズとシーケンシングチップの幅広い選択肢によって、市場に出ているベンチトップ型シーケンサの中で、お客様には最も柔軟にNGSを用いたターゲットシーケンス実験をデザインしていただくことができます。4,000を超える査読付き論文での引用や、全国的な臨床試験への採用に裏打ちされたプラットフォームに基づく、最新シリーズのシーケンサをお届けできることを誇りに思っています」

Ion GeneStudio S5シリーズについてのより詳細な情報は、以下のサイトからご覧いただけます:
https://www.thermofisher.com/genestudio

Ion GeneStudio S5シリーズシステムおよび Ion 550チップは研究用にのみ使用できます。診断目的およびその手続上での使用はできません。


■サーモフィッシャーサイエンティフィック インコーポレイテッドについて
サーモフィッシャーサイエンティフィック インコーポレイテッド(本社:米国マサチューセッツ州ウォルサム、NYSE:TMO)は、200億ドルの収益と世界中に70,000人を超える従業員を擁する、世界をリードする科学サービス企業です。私たちのミッションは、私たちの住む世界を「より健康で、より清潔、より安全な場所」にするために、お客様に製品・サービスを提供することです。私たちはお客様がライフサイエンス研究をさらに加速させ、分析における複雑な課題を解決し、臨床診断を向上させ、研究室の生産性を高めることを支援します。
当社の強力なブランドである、Thermo Scientific、Applied Biosystems、Invitrogen、Fisher Scientific、Unity Lab Servicesブランドは、革新的な技術、購入における利便性、包括的なサービスについて、他に類を見ない組み合わせを提供します。
URL: https://www.thermofisher.com


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧
  • 昨年10月世界最大の浮体式洋上風力発電所が、スコ...
  • 日本能率協会が2018年度の新入社員を対象に意識調...
  • 人材サービスのサイコム・ブレインズが女性活躍に...
  • 日本国内の2017年度の仮想通貨の取引額は69兆円で...
  • 建築業界では3Dプリンターを主に建築模型に利用し...

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.