PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

2018年 IoTトラブル トップ5は「動かない」「つながらない」

日本PCサービス株式会社

2018年 IoTトラブル トップ5は「動かない」「utf-8

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2018年に当社に寄せられた約16万件の相談内容*を分析しましたので発表します。

*駆けつけサポートにおける相談内容に限り、企業代行設定、電話・遠隔サポート相談は含んでいません。

【背景】
当社は独立系の企業として、メーカーやプロバイダーのIoT機器トラブル解決をしています。日本全国年中無休で、様々な相談が当社に寄せられます。特に、自宅やオフィスへ訪問してトラブルを解決する「駆けつけサポート」は、緊急性が高いトラブルが多くあります。

【分析結果】
2018年の相談件数は2017年の98%と、ほぼ横ばいでした。相談内容は、前年とトップ5は変わらず、「起動しない」「ネットがつながらない」「設定ができない」「ソフトウェア関連トラブル」「電源が入らない」と、基本的なものが上位を占めました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179622/img_179622_1.jpg


全体の相談件数は前年とほぼ同じである一方、ソフトウェア関連の相談が前年より11%増加しました。独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンターの「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届け出状況」でも、2018年にソフトウェア製品開発者より届け出数が増えています。
参考:https://www.jpcert.or.jp/press/2018/vulnREPORT_2018q4.pdf

また、「ウイルスに感染した」「メッセージが表示される」が、前年比131%と大きく増えました。大手企業のロゴが記載された画面に「ウイルス感染している」「あなたのパソコンは壊れた」「ブロックされている」などの警告文とフリーダイヤルが載っていたため電話をしたら、カタコトの外国人に遠隔操作をされ、金銭をだまし取られた等の相談が目立ちます。

金銭を支払う前に不審に思い、当社へご連絡いただいているお客様もいますが、10万円~20万円以上支払ってしまったケースもあります。このような相談は、2017年が約30件だったのに対し、2018年は約150件と大きく増加しており、今後も注意が必要です。さらに2018年9月から10月にかけては、「大手を名乗る知らない人から電話がかかってきて、遠隔操作をされた」「クレジットカードの番号を教えてしまった」という問い合わせもあり、新しい詐欺も発生しています。




詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.