PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

日常対話型AIチャットボット「カワイイルナ」を日本でリリース Google アシスタントとLINEに対応し、身近な会話が楽しめる

Scatterlab Inc.

日常対話型AIチャットボット「カワイイルナ」をutf-8

人工知能(AI)スタートアップのScatterlab Inc.(スキャターラボ)は、2019年12月3日(火)に人工知能会話型チャットボット「カワイイルナ」の日本国内でのサービスを本格的に開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200270/LL_img_200270_1.png
可愛いルナ イメージ

「カワイイルナ」は、元気ハツラツな女子高生がモチーフになったキャラクターの会話型AIチャットボットで、Google アシスタントとLINEに対応しました。このチャットボットは、同社の人工知能日常会話ソリューションの「PINGPONG」を利用して作られ、顧客対応や情報伝達に重点をおいた従来のチャットボットとは異なり、身近で日常的な会話をすることができるように設計されています。


「カワイイルナ」の企画と海外進出を手掛けたスキャターラボのキム・ジョンユン代表は、「より自然な会話ができるように、ルナには実際メッセンジャー上で使われた日本語会話を1億件以上学習させた」とし、「ルナの性格的な特徴がよく現れる、ルナならではの特別なフレーズも学習させるなど会話の楽しさを引き出したので、多くの方々に元気ハツラツなルナとのおしゃべりを楽しんでもらいたい」と日本発売への期待を述べました。


スキャターラボが提供する「PINGPONG」は、APIを介して身近な日常会話ができるチャットボットや音声AIを簡単に作成できるサービスです。
特に、ブランドや製品の特徴に合った独自のAIペルソナを作成することができ、チャットボットのみならず IoT、スマートスピーカー、Robot、Social Toy、Gameなど、対話を通じてインターアクションするすべての製品に活用することができます。
ソフトバンクベンチャーズアジア、NCSoftなどがパートナーとして参加しています。


技術デモンストレーションや詳しい資料は、PINGPONGの技術デモページでダウンロードできます。

技術デモンストレーションページ
https://pingpong.us/jp/

参照資料
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/landing.pingpong.us-jp/files/PINGPONG_Intro-jp.pdf


詳細はこちら

日常対話型AIチャットボット「カワイイルナ」をutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.