PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

iPhoneを充電しながら遅延無く高音質で音楽や動画を楽しめる充電ポート搭載のLightningコネクタ接続イヤホン登場!

ラディウス株式会社

iPhoneを充電しながら遅延無く高音質で音楽や動utf-8

ラディウス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:香田 進)は、充電ポート搭載のLightningコネクタ接続イヤホンシリーズ「HP-NX30L」「HC-M200L」の2ラインアップを2019年12月14日から販売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200914/LL_img_200914_1.jpg
HP-NX30L / HC-M200L

「HP-NX30L」製品URL: https://www.radius.co.jp/products/hp-nx30l/
「HC-M200L」製品URL: https://www.radius.co.jp/products/hc-m200l/


MFi認証を取得したLightningコネクタで接続する高音質イヤホン「HP-NX30L」とMMCXコネクタケーブル「HC-M200L」です。高品質DAC搭載で楽曲を豊かに広帯域再生します。Bluetooth等の無線接続イヤホンと比べて音声の遅延がほぼ発生しないため、楽曲聴取だけでなく動画視聴やゲームプレイにも最適です。また、Lightningコネクタの充電ポートを備えており、動画視聴やゲーム時でも大きく消費しがちなバッテリー残量を気にすることなくお楽しみいただけます。


■共通特長
(1) 「App Switch」で「Apple Music」を手軽にパーソナライズ
iOS標準アプリ「Apple Music」での楽曲再生中は、リモコンの側面に配した「App Switch」が「ラブ機能」と連動します。好みの楽曲をみつけた時に、その都度iPhoneの画面を操作することなく「ラブ(好きな曲)/ラブ解除」を選択することができ、より手軽に「For You」の精度を高め「Apple Music」をパーソナライズできます。

(2) 「NePLAYER」で音質やシーンを手軽にカスタマイズ
radius社の楽曲再生アプリ「NePLAYER」、「NePLAYER Lite」と併せてご使用いただけば更に便利。リスニングの楽しみ方の幅がグンと広がります。アプリ内で設定した「イコライザー/サラウンド」のプリセット(それぞれ最大4つずつ登録可能)を「App Switch」ひとつでいつでも呼び出すことができ、その時の気分によって楽曲の音質やシーンを手軽にカスタマイズできます。
(「NePLAYER Lite」と併せてお使いいただくと、本製品接続時はハイレゾ再生機能を無料でご使用頂けます。ただし、本製品をご使用の場合ハイレゾ再生は24bit/48kHzまでの対応です。)

(3) 楽曲再生時の基本操作を網羅
リモコンでは「App Switch」の操作に加え、楽曲の再生/停止/曲送り/曲戻し/早送り/早戻し/ボリュームアップ/ボリュームダウン/着信時の受話/終話/Siriの起動といった基本的な操作を網羅しています。


■「HP-NX30L」特長
(1) 音質傾向
全体的にフラットな音質傾向を示し、新技術「FLW構造ドライバー」によるノイズの少ない澄んだ音色が特長です。従来構造のダイナミックドライバーで起こりうる振動板への偏った負荷による低音域のTHD(*1)増加や、高音域でのビート発生に伴う音全体の濁りを克服しました。
深い低音域から繊細な高音域まで広い音場と高い定位感を持ち、濁りのない低音によりパワフルでありながら音の粒一つひとつが際立つ音を再生。特にJAZZやクラシック等の楽曲聴取で本領を発揮します。

(2) FLW(Floating Lead Wire)構造ドライバー
「FLW構造ドライバー」は従来のダイナミックドライバーのようにボイスコイルのリード線を振動板に接着せず、ドライバーユニット中心の空洞から引き出し背面のPCBに接続することで、振動板に余分な負荷を与えることなくドライバーを駆動させます。その結果、振動板への偏った負荷によるローリングの発生を低減し、特に振幅の大きな低音域のTHDを大幅に改善することで音全体の濁りを解消しました。雑味がなくトランジェント(過渡)特性に優れ、はっきりとした音像と定位を実現します。
また、ボイスコイル(リード線)にはSPCCAW(SP-銅クラッドアルミ線)を採用。通常の銅線に比べ軽量なため、振動板の高いレスポンスを実現し、高音域の優れた伸びと、歯切れのよい低音域再生を可能にしました。

(3) ディープマウントイヤーピース
独自形状のディープマウントイヤーピースは従来型とは異なり、耳のより奥でイヤーピースがフィットするため、安定した装着感と豊かな低音再生を実現します。

(4) アジャスタブルポート
イヤーピースの装着位置を2段階で調節できます。自分の耳にしっかりフィットさせることで低音再生能力を高めます。

(5) 機能と骨格を意識したデザイン
イヤホンハウジングは、ドライバーユニットやケーブルSRなどの構成部品を装着感・音響設計上最適な位置に配置し、それらの幾何学的に捉えた外形線を立体的かつ有機的につなぎ合わせることで生まれるひとつの骨格に造形の主眼を置いて意匠設計されています。「耳に装着する」「音を鳴らす」という本質的な機能から抽出されたキャラクターラインを活かした、ミニマルでありながら生命力のある独創的なデザインを目指しました。


■「HC-M200L」特長
(1) MMCXコネクタ採用
お手持ちのMMCXコネクタでリケーブル可能なイヤホンが、多機能Lightning接続イヤホンに早変わりします。

(*1) 「THD」とは「Total Harmonic Distortion」の略語であり、信号の歪みの程度を表す値です。THDの値が小さい(0%近い)ほど出音の歪み(ノイズ)が小さいことを示し、オーディオアンプやDACをはじめ、イヤホンなどの様々な電子機器や電子部品の性能を表すために用いられます。


■HP-NX30L 製品仕様
再生周波数帯域:10Hz~24,000Hz
対応ビット数/サンプリングレート:最大24bit/48kHz
搭載端子 :Lightningコネクタ(入力)/Lightningポート(充電/通信)
ケーブル長さ :約120cm(Y字タイプ)

【イヤホン部仕様】
型式 :ダイナミック型
ドライバー :Φ11.0mm
出力音圧レベル:106±3dB
インピーダンス:18Ω
カラー :「HP-NX30LK(ブラック)」、「HP-NX30LR(レッド)」
付属品 :イヤーピース(XS、S、M、L)各1セット、ケーブルクリップ×1、
収納ポーチ×1、スタートアップガイド×1、取扱説明書/保証書×1
発売時期 :2019年12月14日
希望小売価格 :オープン(店頭予想価格 ¥14,980前後(税抜))


■HC-M200L 製品仕様
伝送周波数帯域:10Hz~24,000Hz
対応ビット数/サンプリングレート:最大24bit/48kHz
搭載端子 :Lightningコネクタ(入力)/Lightningポート(充電/通信)
MMCXコネクタ(出力)
ケーブル長さ :約120cm(Y字タイプ)
カラー :「HC-M200LK(ブラック)」
付属品 :ケーブルクリップ×1、
収納ポーチ×1、スタートアップガイド×1、取扱説明書/保証書×1
発売時期 :2019年12月14日
希望小売価格 :オープン(店頭予想価格 ¥13,980前後(税抜))


■会社概要
商号 : ラディウス株式会社
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル 11F
代表者 : 代表取締役 香田 進
設立 : 1996年3月
事業内容: オーディオ機器・オーディオアクセサリー関連機器開発/販売
携帯電話・スマートフォン用関連機器開発/販売
記録用Blu-rayディスク・記録用DVDメディア開発/販売
コンピューター周辺機器・ビデオ編集機器及び
周辺機器の研究及び開発/販売
資本金 : 9,000万円
URL : http://www.radius.co.jp/

*記載されている製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら

iPhoneを充電しながら遅延無く高音質で音楽や動utf-8iPhoneを充電しながら遅延無く高音質で音楽や動utf-8iPhoneを充電しながら遅延無く高音質で音楽や動utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.