PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

総合満足度No.1のCRM/SFA「eセールスマネージャー」により幅広いお客様に利用可能なBI機能「Amazon QuickSight」対応版をリリース

ソフトブレーン株式会社

総合満足度No.1のCRM/SFA「eセールスマネージャutf-8

営業課題解決サービスにより顧客の生産性最大化を実現するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文、以下 ソフトブレーン)は、BIツール「eセールスマネージャーRemix Analytics」の「Amazon QuickSight」対応版を7月27日(月)より発売いたしました。
当社は、2012年に主力製品の『eセールスマネージャーRemix Cloud』のSaaS基盤にアマゾン ウェブ サービス(AWS)を採用し、この度、AWSのオプション機能として提供されているBI機能「Amazon QuickSight」に対応いたしました。本リリースにより、これまで以上に幅広いお客様に高度なダッシュボードと分析機能を提供することが可能になりました。


■「Amazon QuickSight」対応の目的
この度、「Amazon Quicksight」対応版を発売した目的は、これまでのBI機能「eセールスマネージャーRemix Analytics」をより簡単に、そして、より多くのお客様にご利用頂くためです。
現在、当社から提供している「eセールスマネージャーRemix Analytics」では、高度な分析を実施する為に専用のデスクトップアプリケーションを利用する必要がありました。しかし、「Amazon QuickSight」対応版では、それが不要となり、「誰でも」、「簡単に」、「リアルタイムで」データ分析を行うことができるようになりました。


■「Amazon QuickSight」のイメージ
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221340/LL_img_221340_1.png
Amazon QuickSight連携イメージ

■「Amazon QuickSight」の特徴
「Amazon QuickSight」の最大の特徴は、「直感的に操作できるUI」と「操作がWEB上で完結するというシームレスな操作性」です。また、下記6つの特徴により、ユーザーによる戦術レベルでの課題抽出、経営層の戦略策定のための高度な分析など幅広く活用頂くことができます。

<eセールスマネージャー Amazon QuickSight対応版 6つの特徴>
1. 環境自動構築
ライセンス導入時に、連携に必要な環境の整備や設定など、「Amazon QuickSight」の構築に必要な作業を自動化。集計に必要なデータベース情報も自動で連携可能です。

2. 帳票・ダッシュボードの作成
WEB上での操作が可能なため、専用アプリが不要で、帳票の作成やダッシュボードの公開は、様々な端末でシームレスに作業することが可能です。

3. ダッシュボード連携
Amazon QuickSightで作成した帳票やグラフをeセールスマネージャーのダッシュボードで閲覧可能です。

4. アカウント連携
社員にライセンスを付与した際、eセールスマネージャーの社員情報とAmazon QuickSightのユーザー情報の自動連携が可能です。

5. シングルサインオン適用
アナリティクスメニューからAmazon QuickSightのサイトへシングルサインオンで自動ログインし、アクセスが可能です。

6. Excel、CSVの直接アップロード
Excel、CSVなどの外部ファイルを直接取り込み、既存データと組み合わせて集計が可能です。


■「eセールスマネージャー Remix Analytics」
※Amazon QuickSight連携 製品概要

【価格】
・BI機能「eセールスマネージャー Remix Analytics」※Amazon QuickSight連携時
アナリティクスオーサーライセンス:1ユーザーあたり月額3,500円
アナリティクスリーダーライセンス:1ユーザーあたり月額1,900円

【Amazon QuickSight導入時のご注意点】
1. Amazon QuickSight連携はCloud・マネージドのみ提供可能で、オンプレミス環境への提供は不可となります。
2. 「Amazon QuickSight連携」を利用する際には連携する際に必要なアナリティクスオーサーライセンスが1ライセンス以上必要です。
3. 既存のアナリティクスとAmazon QuickSight連携を併用する場合、メニュー名が「アナリティクスPbT」という表記に変わります。
4. 既存のアナリティクスからAmazon QuickSightへの帳票移行はできません。本帳票移行が必要な場合は当社営業担当へお気軽にお問い合わせください。


■国産No.1(*1)&定着率95%(*2)のCRM/SFA「eセールスマネージャー」について
URL: https://www.e-sales.jp
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/221340/LL_img_221340_2.png
eセールスマネージャーイメージ

業種、業界、規模を問わず、各企業に合った営業プロセスが設計可能で、プロセス毎に計測、改善を繰り返しながらマネジメントを行う「プロセスマネジメント」で利益につながる仕組みを作ります。
導入前後のコンサルティングサービスも充実しており、5,000社を超える導入実績に基づくノウハウの提供や教育、システムの定着活用までのサポートなどお客さまのニーズにあったサービスを提供し、定着率は95%(*2)を誇ります。
ソフトブレーンでは、高機能なCRM/SFA「eセールスマネージャー」を中核に、多くの導入実績から得られた営業プロセスマネジメントの実践的なノウハウを組み合わせた営業課題解決ソリューションを活用して、労働時間の削減と売上の向上を両立させ、労働生産性の最大化に貢献できる取り組みを続けてまいります。

*1 IDC「国内CRMアプリケーション市場シェア_2017年」より自社で推計
*2 2018年顧客支援チーム実績より


※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標(下記)です。
商標:アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon QuickSight、Amazon Auroraは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※掲載されている情報は発表日現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。


■会社概要
会社名 : ソフトブレーン株式会社(東証一部:4779)
所在地 : 東京都中央区日本橋1-13-1 日鉄日本橋ビル9F
代表者 : 代表取締役社長 豊田 浩文
設立 : 1992年6月17日
事業内容: 営業イノベーション事業
URL : https://www.softbrain.co.jp


詳細はこちら

総合満足度No.1のCRM/SFA「eセールスマネージャutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.