PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

優れたクリエイティブを表彰する「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」 フィルム部門、ラジオ&オーディオ広告部門、デザイン部門のファイナリスト入賞作品発表!

一般社団法人 ACC

優れたクリエイティブを表彰する「2020 60th ACCutf-8

一般社団法人 ACC(英文名:All Japan Confederation of Creativity、東京都港区、理事長:高田 坦史)は、優れたクリエイティブを表彰する「2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」( http://www.acc-awards.com/ )において、フィルム部門(Aカテゴリー:テレビCM、Bカテゴリー:Online Film)、ラジオ&オーディオ広告部門(Aカテゴリー:ラジオCM、Bカテゴリー:オーディオ広告)、デザイン部門のファイナリスト以上に入賞確定となる作品を発表しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/230328/LL_img_230328_1.jpg
ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS ファイナリスト

■フィルム部門 ファイナリスト一覧
・Aカテゴリー(テレビCM)
https://www.atpress.ne.jp/open_media_file/230589/528188556.pdf

・Bカテゴリー(Online Film)
https://www.atpress.ne.jp/open_media_file/230328/1007333712.pdf

■ラジオ&オーディオ広告部門 ファイナリスト一覧
・Aカテゴリー(ラジオCM)
https://www.atpress.ne.jp/open_media_file/230328/457549980.pdf

・Bカテゴリー(オーディオ広告)
https://www.atpress.ne.jp/open_media_file/230328/63503279.pdf

■デザイン部門 ファイナリスト一覧
https://www.atpress.ne.jp/releases/230328/att_230328_3.pdf


最高賞となる「総務大臣賞/ACCグランプリ」をはじめ、ACCゴールド、ACCシルバー、ACCブロンズなど各賞については、10月28日(水)、29日(木)に開催のオンラインイベント「TOKYO CREATIVE CROSSING」( https://tokyo-creative-crossing.com/ )にて発表します。

なお、10月1日(木)に発表のマーケティング・エフェクティブネス部門、クリエイティブイノベーション部門、10月8日(木)に発表のブランデッド・コミュニケーション部門、メディアクリエイティブ部門のファイナリストにつきましては、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS特設サイト( http://www.acc-awards.com/ )よりご覧いただけます。

「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」では、より多くの秀逸な作品を顕彰することで、さまざまな企業や団体、クリエイターの日頃の取り組みに光を当てると共に、更なる日本のクリエイティビティの発展に貢献すべく努めてまいります。


【フィルム部門/ラジオ&オーディオ広告部門/デザイン部門 概要】
3部門ともオンラインイベント「TOKYO CREATIVE CROSSING」( https://tokyo-creative-crossing.com/ )にて、総務大臣賞/ACCグランプリほか、ACCゴールド、ACCシルバー、ACCブロンズ等の各賞を発表します。
本イベントへの参加は無料で、事前にご登録いただけましたらどなたでもご参加可能です。


<フィルム部門>
・Aカテゴリー(テレビCM)
2019年7月1日~2020年7月31日までの間に一般社団法人日本民間放送連盟に加入している放送局において初放送されたCMが対象。

・Bカテゴリー(Online Film)
2019年7月1日~2020年7月31日までの間に、Web上で公開されている映像広告が対象。
初公開日は問わない。

■フィルム部門審査委員一覧
http://www.acc-awards.com/juries2020/film/


<ラジオ&オーディオ広告部門>
・Aカテゴリー(ラジオCM)
2019年7月1日~2020年7月31日までの間に一般社団法人日本民間放送連盟に加入している放送局において初放送されたCMが対象。

・Bカテゴリー(オーディオ広告)
2019年7月1日~2020年7月31日までの間に日本国内で放送・公開されたもの。
広告を目的に、ミニFMやインターネット、イベント・展示会等で放送・公開された音声コンテンツが対象。

■ラジオ&オーディオ広告部門審査委員一覧
http://www.acc-awards.com/juries2020/radio_audio/


<デザイン部門> ※2020年度新設
2019年6月1日~2020年7月31日の間にローンチもしくは、リニューアルし展開されたデザインが対象。

■デザイン部門審査委員一覧
http://www.acc-awards.com/juries2020/design/


その他、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSに関しての詳細は、特設サイトにてご覧いただけます。
http://www.acc-awards.com/


詳細はこちら

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.