PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

自宅でもパワフルな音でDJや楽曲制作を楽しめる デスクトップモニターシステム「DMシリーズ」に新モデル登場 4インチの「DM-40D」、Bluetooth(R)機能搭載の「DM-50D-BT」と「DM-40D-BT」

AlphaTheta株式会社

自宅でもパワフルな音でDJや楽曲制作を楽しめるutf-8

AlphaTheta株式会社は、Pioneer DJから、2021年12月発売以来好評を得ている「DM-50D」に、4インチモデルの「DM-40D」とBluetooth(R)機能を追加した「DM-50D-BT」、「DM-40D-BT」を2022年5月下旬に発売します。市場で高く評価されてきた「DM-40」と、その基本性能をアップデートしたDM-50Dに、さらにDJや楽曲制作などシーンに応じて快適に使用できる新モデルが加わり、「DMシリーズ」が拡充されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_1.jpg
事業ブランド:Pioneer DJ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_2.jpg
TOP

近年、自宅でDJや楽曲制作を楽しむ方が増えており、手軽に周辺機器との接続や音質の調整を行うことができるモニタースピーカーのニーズが高まっています。今回、よりコンパクトな4インチモデルのDM-40DとBluetooth(R)機能を搭載したDM-50D-BTとDM-40D-BTがブラックとホワイトの2色展開で加わったことで、より幅広いニーズに応えるラインナップとなりました。

DMシリーズは、細部まで聞き取りやすいなめらかさやバランスと臨場感あふれるパワフルな低域表現を両立させる音質が魅力です。DJや楽曲制作をこれから始める方でも、用途や環境に応じてDJモードとPRODUCTIONモードをノブで切り替えて、音質を簡単に変化させることができます。

DM-50Dおよび新モデルDM-50D-BTは、RCA端子とステレオミニ端子に加え、TRS端子も搭載されているので、さまざまなDJ機器や周辺機器との接続が可能です。フロント部にはヘッドホン出力端子とボリュームノブが配置されているので、背面に手を伸ばさなくてもスムースな動作でセッティングを切り替えることができます。


【DMシリーズ商品概要】
商品名 :Bluetooth(R)機能搭載 5インチ デスクトップモニタースピーカーシステム
型番 :DM-50D-BT(黒)、DM-50D-BT-W(白)
希望小売価格:オープン価格
発売時期 :2022年5月下旬

商品名 :5インチデスクトップモニターシステム
型番 :DM-50D(黒)、DM-50D-W(白)
希望小売価格:オープン価格
発売時期 :2021年12月

商品名 :Bluetooth(R)機能搭載 4インチ デスクトップモニタースピーカーシステム
型番 :DM-40D-BT(黒)、DM-40D-BT-W(白)
希望小売価格:オープン価格
発売時期 :2022年5月下旬

商品名 :4インチデスクトップモニターシステム
型番 :DM-40D(黒)、DM-40D-W(白)
希望小売価格:オープン価格
発売時期 :2022年5月下旬


●商品サイトURL
https://bit.ly/3PnvG0b

●商品プロモーションYouTube動画
https://youtu.be/joF_XTmxFNA


【DM-50D-BT / DM-50D / DM-40D-BT / DM-40Dの特長】
●より高品質な音を実現する、進化した音響設計
音の歪みを抑え、より力強い音とバランスのとれた音を実現するクラスDアンプと高処理レートの96kHzサンプリングDSPを搭載しました。さらに、トゥイーター部に採用した音の指向性を広げるDECO技術による凸形状ディフューザーがDM-40から進化したことにより、より広いスイートスポットと立体感のある音像を実現します。
また、ウーファーとトゥイーターの前後の距離差を調整したことで、再生音の帯域間の位相ズレが軽減され、くっきりとした正確な音像を再現します。
バスレフダクトの開口部には、DM-40に搭載されているクリアな低音を再生する当社独自のGroove技術を採用することで、壁などの反射の影響を受けずに迫力のある低音を実現します。
キャビネットのフロント部を曲面にすることで、キャビネット表面での不要な音の干渉を抑制して、広がりのある高域再生を実現します。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_3.jpg
より高品質な音を実現する、進化した音響設計

●DJや楽曲制作に対応する、2つのサウンドモード
用途や環境に合わせてお好みの音を選択できる2つのサウンドモードを搭載しました。ノブ1つの操作でDJモードとPRODUCTIONモードに切り替えることができるため、簡単に最適な音を使い分けることができます。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_4.jpg
DJや楽曲制作に対応する、2つのサウンドモード

●ワイヤレスで高音質な楽曲再生を楽しむことができるBluetooth(R)機能の搭載
DM-50D-BTとDM-40D-BTにはBluetooth(R)機能が搭載されているため、スマートフォンやPC/Mac内の楽曲をワイヤレスで再生し、高音質な楽曲再生を楽しむことができます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_5.jpg
ワイヤレスで高音質な楽曲再生を楽しむことができるBluetooth(R)機能の搭載

●多様なインターフェースと快適な操作性
シリーズ全モデルにRCA端子とステレオミニ端子を標準搭載している他、DM-50D-BTにはDM-50D同様にTRS端子も追加され、DJ機器などのさまざまな機器との接続ができます。フロント部にヘッドホン出力端子とボリュームノブが配置されているので、背面に手を伸ばさなくても容易にヘッドホンの取り外しや音量の調整が行えます。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_6.jpg
多様なインターフェースと快適な操作性

●スマートな2種類のデザイン
DMシリーズでは、ブラックモデルとホワイトモデルの2色をご用意しました。ブラックモデルは当社のDJ機器とマッチするデザインとなっており、ホワイトモデルはご自宅のインテリアに合わせてお使いいただけるデザインとなっています。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/310609/LL_img_310609_7.jpg
スマートな2種類のデザイン

【DM-50D-BT / DM-50D / DM-40D-BT / DM-40Dの仕様】
●DM-50D-BT
形式 :2wayバスレフ型アクティブモニタースピーカー
アンプタイプ :DSP搭載 クラスD
アンプ出力 :LCH:25W / 4Ω、RCH:25W / 4Ω
入力端子(バランス入力) :1/4インチ TRSジャック×1
入力端子(アンバランス入力) :RCAピンジャック×1
3.5mmステレオミニジャック×1
入力インピーダンス :10kΩ
出力端子 :3.5mmステレオミニジャック×1
エンクロージャー :バスレフ型
エンクロージャー材質 :MDFビニールラミネート
ウーファー(LFドライバー) :5インチ(127mm)グラスファイバーコーン
トゥイーター(HFドライバー) :3/4インチ(19mm)ソフトドーム
バージョン :Bluetooth(R) 標準規格 Ver.5.0
最大通信距離 :見通しの良い状態で約10m※
使用周波数帯域 :2.4GHz帯
変調方式 :FH-SS(周波数ホッピングスペクトラム拡散方式)
対応Bluetooth(R)プロファイル :A2DP、AVRCP
対応コーデック :SBC、AAC、Qualcomm(R) aptX(TM)、
Qualcomm(R) aptX(TM) Low Latency
対応電圧 :AC 100V、50Hz / 60Hz
消費電力 :25W
待機時消費電力(スタンバイ状態):0.3W以下
外径寸法(W×H×D) :LCH:175×262×257mm
:RCH:175×262×247mm
質量 :LCH:3.9kg
:RCH:3.5kg

●DM-50D
形式 :2wayバスレフ型アクティブモニタースピーカー
アンプタイプ :DSP搭載 クラスD
アンプ出力 :LCH:25W / 4Ω、RCH:25W / 4Ω
入力端子(バランス入力) :1/4インチ TRSジャック×1
入力端子(アンバランス入力) :RCAピンジャック×1
3.5mmステレオミニジャック×1
入力インピーダンス :10kΩ
出力端子 :3.5mmステレオミニジャック×1
エンクロージャー :バスレフ型
エンクロージャー材質 :MDFビニールラミネート
ウーファー(LFドライバー) :5インチ(127mm)グラスファイバーコーン
トゥイーター(HFドライバー) :3/4インチ(19mm)ソフトドーム
バージョン :-
最大通信距離 :-
使用周波数帯域 :-
変調方式 :-
対応Bluetooth(R)プロファイル :-
対応コーデック :-
対応電圧 :AC 100V、50Hz / 60Hz
消費電力 :25W
待機時消費電力(スタンバイ状態):0.3W以下
外径寸法(W×H×D) :LCH:175×262×257mm
:RCH:175×262×247mm
質量 :LCH:3.9kg
:RCH:3.5kg

●DM-40D-BT
形式 :2wayバスレフ型アクティブモニタースピーカー
アンプタイプ :DSP搭載 クラスD
アンプ出力 :LCH:19W / 4Ω、RCH:19W / 4Ω
入力端子(バランス入力) :-
入力端子(アンバランス入力) :RCAピンジャック×1
3.5mmステレオミニジャック×1
入力インピーダンス :10kΩ
出力端子 :3.5mmステレオミニジャック×1
エンクロージャー :バスレフ型
エンクロージャー材質 :MDFビニールラミネート
ウーファー(LFドライバー) :4インチ(102mm)グラスファイバーコーン
トゥイーター(HFドライバー) :3/4インチ(19mm)ソフトドーム
バージョン :Bluetooth(R) 標準規格 Ver.5.0
最大通信距離 :見通しの良い状態で約10m※
使用周波数帯域 :2.4GHz帯
変調方式 :FH-SS(周波数ホッピングスペクトラム拡散方式)
対応Bluetooth(R)プロファイル :A2DP、AVRCP
対応コーデック :SBC、AAC
対応電圧 :AC 100V、50Hz / 60Hz
消費電力 :20W
待機時消費電力(スタンバイ状態):0.3W以下
外径寸法(W×H×D) :LCH:146×227×223mm
:RCH:146×227×212mm
質量 :LCH:2.5kg
:RCH:2.2kg

●DM-40D
形式 :2wayバスレフ型アクティブモニタースピーカー
アンプタイプ :DSP搭載 クラスD
アンプ出力 :LCH:19W / 4Ω、RCH:19W / 4Ω
入力端子(バランス入力) :-
入力端子(アンバランス入力) :RCAピンジャック×1
3.5mmステレオミニジャック×1
入力インピーダンス :10kΩ
出力端子 :3.5mmステレオミニジャック×1
エンクロージャー :バスレフ型
エンクロージャー材質 :MDFビニールラミネート
ウーファー(LFドライバー) :4インチ(102mm)グラスファイバーコーン
トゥイーター(HFドライバー) :3/4インチ(19mm)ソフトドーム
バージョン :-
最大通信距離 :-
使用周波数帯域 :-
変調方式 :-
対応Bluetooth(R)プロファイル :-
対応コーデック :-
対応電圧 :AC 100V、50Hz / 60Hz
消費電力 :20W
待機時消費電力(スタンバイ状態):0.3W以下
外径寸法(W×H×D) :LCH:146×227×223mm
:RCH:146×227×212mm
質量 :LCH:2.5kg
:RCH:2.2kg

付属品(全種類共有):電源コード
オーディオ変換ケーブル(3.5mm ステレオミニプラグ ― RCA)
スピーカーコード
ボトムクッション
クイックスタートガイド
使用上のご注意
保証書

※通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。


※商品の仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります。
※Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、AlphaTheta株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標およびトレードネームは、それぞれの所有者に帰属します。
※Qualcomm aptXは、Qualcomm Technologies, Inc.および/またはその子会社の製品です。
※Qualcommは、Qualcomm Incorporatedの米国ならびに他の国における登録商標です。aptXは、Qualcomm Technologies International, Ltd.の米国ならびに他の国における登録商標です。
※その他記載されている商品名、技術名および会社名やロゴなどは、各社の登録商標または商標です。


【会社概要】
商号 : AlphaTheta株式会社(英文 AlphaTheta Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 片岡 芳徳
取締役副社長 鈴木 雅和
所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
横浜アイマークプレイス6階
設立 : 2014年8月12日
事業内容 : DJ/クラブ機器、業務用音響機器、音楽制作機器の商品開発、
設計および販売ならびにそれらのサービスに関する事業
企業サイト : https://alphatheta.com/ja/
ブランドサイト: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Pioneer DJサポートセンター
TEL : 0120-545-676(フリーコール)
サポートページ: https://www.pioneerdj.com/ja-jp/support/


詳細はこちら

自宅でもパワフルな音でDJや楽曲制作を楽しめるutf-8自宅でもパワフルな音でDJや楽曲制作を楽しめるutf-8自宅でもパワフルな音でDJや楽曲制作を楽しめるutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.