PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

LINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイント会員システムをリリース!

北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社

LINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイutf-8

企業や店舗のDXをサポートしている北海道デジタル・アンド・コンサルティング株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:石堂 修)は、「LINEミニアプリ」を利用することでLINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイント会員システムをリリースしました。当システムは当社の販売するLINEアカウント連携システム EDWARD(エドワード)のオプション機能としてリリースされます。当社が従来提供してきたシステムでは、POSレジとの連携や個人情報の取得、LINE公式アカウントによる有料送信が必要となっていましたが、当システムのリリースによって、さらに簡単に導入できるようになります。
また、「LINEミニアプリ」により会員カードを表示することや、ポイント付与通知を送信することによりプラスチックカードを使用する必要が無くなります。環境負荷を低減することに繋がるためSDGs観点からも導入が進められています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315722/LL_img_315722_1.png
「LINEミニアプリ」利用イメージ

店舗でアプリを運用するためには、新たなアプリのダウンロードや、Eメールアドレス認証、個人情報の入力などが障害となり、「簡単には会員になってもらえない」といった状況がありました。また、企業としては入力してもらった個人情報をどのように管理すべきか、会社のプライバシーポリシーに反しないかといったことも検討事項となります。当システムではこれら点について「LINEミニアプリ」を利用することで解決することができます。「LINEミニアプリ」は、ユーザーに新たにアプリをダウンロードしてもらうことなく、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得*し、自社のサービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用できることが特長となっています。
このため、お客様はQRコードを読み取るだけでポイント会員となり、ポイント付与などの優遇を受けることができます。

*ユーザーの許諾がとれた情報のみ連携可能です


■「LINEミニアプリ」とは
LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。
「アプリの追加ダウンロードや煩雑な会員登録不要」等の特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供でき、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得*し、自社のサービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。

*:LINEアカウントと紐づいたユーザーデータの取得にはユーザーの許諾が必須となります

詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/


■個人情報を保持せずにユーザーIDのみで運用するポイント会員システム
「LINEミニアプリ」を活用した本システムでは、利用者のLINEアカウントのユーザーIDが取得可能ですが、このユーザーIDのみでは第三者が個人を特定できないため、企業は各店舗からの個人情報漏洩を防止することができます。このような個人情報を保持しないシステムであっても、下図のように購入金額や購入日時などの情報や、性別・生年月日などの属性情報を管理できます。これにより購入回数により会員を区別することや、属性により分析することも可能になります。これらの情報は、LINE公式アカウントと連携して、販促メッセージを送信することができるので、ポイント会員管理からシームレスに販促活動につなげることができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315722/LL_img_315722_2.png
個人情報を保持しない会員システム

当システムのカスタマイズできるフォーム機能を利用して、簡単なアンケートなども設置可能です。例えば、酒類販売店では好きなお酒のカテゴリとして「日本酒」「ワイン」「ウイスキー」「ビール」の中から複数選ぶといった項目を設定することができます。ポイント会員情報と会員アンケート情報を組み合わせて活用することにより、個人の状況に則したマーケティングが展開できます。


■個人情報などの収集機能を付加しCRMシステムとしても構築可能
LINEアカウントのユーザーIDのみでの運用では不足する企業は、個人情報入力フォームを利用し、詳細な個人情報を管理することが可能となります。一般的な項目としては、氏名、性別、生年月日、ご住所などの項目を設定することができます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315722/LL_img_315722_3.png
会員登録フォームで個人情報を追加

■属性・趣味嗜好・ポイントランクによるセグメント配信
当システムの情報を活用して、マーケティング効果が高い会員のみを絞り込み、セグメントしたメッセージを配信することができます。ポイントランクアップ作業も自動的に行われるため、マーケティング担当者は簡単にメッセージ配信を行うことができます。例えば、ある程度ロイヤルティの高い会員にだけ送信することや、特定の嗜好があるお客様にだけ新商品の案内を行うといったことが可能となります。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/315722/LL_img_315722_4.png
ランクアップするポイントカード

■当システムのご利用料金
(1) 初期費用 33,000円(税込)~
LINEミニアプリの申込手続き費用や導入時の設定サポート費用として発生します。

(2) 月額費用 5,500円(税込)~
個人情報の取得やメッセージ配信の自動化機能など構成するシステムにより料金が変わります。


システム紹介URL
https://hokkaido-dc.com/digital/edward/

詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/


詳細はこちら

LINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイutf-8LINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイutf-8LINEアカウント連携のみで簡単に導入できるポイutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.