PC – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > PC

自分の音が製品に入るチャンス NUARL完全ワイヤレスイヤホン「NEXT 1」“自分音(ね)”コンテストを開催

エム・ティ・アイ株式会社

自分の音が製品に入るチャンス NUARL完全ワイヤutf-8

エム・ティ・アイ株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:張 慶傑)は当社のオリジナルブランド「NUARL(ヌアール)」から発売する、自分だけの音を作って楽しめる完全ワイヤレスイヤホン「NUARL NEXT 1 EARBUDS (LDAC Edition)」(以下:NEXT1)の購入者を対象に、ユーザーが作った音質を製品に採用する“自分音(ね)”コンテストを開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/337222/LL_img_337222_1.jpg
NEXT1-BE

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/337222/LL_img_337222_2.jpg
NEXT1-WE

【NEXT 1“自分音(ね)”コンテスト詳細】

■募集内容
NUARLの完全ワイヤレスイヤホン「NEXT 1」と専用アプリ「NUARL Connect」を使い、自分の好きな音を作って応募。(※専用メールアドレスは後日発表)

■募集期間
2022年12月9日(金)~2023年3月8日(水)

■募集方式
NUARL NEXT1を購入し、Android/iOS専用アプリ「NUARL Connect」をインストールしてオリジナルのイコライザーを設定しNUARL公式Twitterまたは専用受付電子メールアドレスに投稿。

<Twitterの場合>
(1) NUARL公式Twitterをフォロー
(2) ハッシュタグ「#next1contest」をつけてオリジナルEQ設定画面のキャプチャー画像をNUARL公式Twitter宛に投稿、もしくはTwitter DMにて送信。
※募集要項の詳細は後日NUARL公式Twitterにて発表いたします。

<電子メールの場合>
(1) 応募専用メールアドレスにオリジナルEQ設定画面のキャプチャー画像を添付して送信
※応募専用アドレスは後日、NUARL公式WEBにて発表いたします。

■選出方法
NUARLおよび特別審査員(後日発表)により審査し1名の設定をグランプリとして選出。後日その音質設定を商品のプリセットEQに採用します。(※ファームウェアアップデートで対応)

■結果発表
2023年3月中旬(予定)

■NUARL NEXT1とは
NEXT1は新しい構造デザインの採用により、φ10mm大口径ドライバーを搭載しながらもNUARLの完全ワイヤレスイヤホンの中で最小クラスのコンパクトさを誇るばかりでなく、Hi-Res再生対応の新型ドライバー、LDAC対応、ハイブリッド・アクティブノイズキャンセリング、マルチポイント、AI通話ノイズキャンセリングなど最新世代のテクノロジーに加え、独自のピュアダイレクトイコライザーを使用した自分だけの音が楽しめる機能をも有した、より多彩な機能を誇るNUARLの新世代完全ワイヤレスイヤホンです。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/337222/LL_img_337222_3.jpg
イヤホン装着イメージ

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/337222/LL_img_337222_4.jpg
NUARL Connect

■オリジナルEQ設定画面
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/337222/LL_img_337222_5.jpg
オリジナルEQ画面(サンプル)

公式サイト : https://nuarl.com/
公式Twitter: https://twitter.com/nuarl_com


<NUARL(ヌアール)とは>
NATURAL & NEUTRAL。ナチュラルな心地、ニュートラルな存在。日常のなかに自然に馴染むプロダクトであること。素材、形状、テクノロジーなど、あらゆる要素から導き出される機能美と過剰にデザインを施さない静かなカタチ、共にある時間。それらすべての関係性がバランスよく巡っていくような、心地よく在るモバイルプロダクトを提案する為に日本で産まれた新しいブランドです。NUARLの製品は日本で開発され、そのデザインは日本国内のインダストリアルデザイナーに外注して作られています。


<エム・ティ・アイ株式会社とは>
エム・ティ・アイ株式会社は、日本と中国との間で輸出入業務を行う貿易商社として1998年に日本で創業しました。貿易業を営む中で培った要素を基に日本市場のニーズを分析し、国内の需要に応える力のある中国及び台湾の製造会社に関する情報を日本のメーカーに提供するという形のコンサルティング事業を開始。2000年代からは更にその知識を基に、日本市場向けに独自の製品開発に着手し以後、多彩な製品を手掛け国内市場の要求に応えてきました。現在では、日々刻々と変化する技術革新の時代において、独自の製造ネットワークとの繋がりを活かし、常に最新の情報を得ることで他に先駆けた製品企画から、設計開発、輸出入貿易業務に至るまでの一貫したOEM/ODM事業を行なっています。
今後はより一層のマネジメント能力の向上(Management:マネジメント)、技術研鑚(Technology:テクノロジー)に励み、革新意識(Innovation:イノベーション)を以って、お客様により良い製品をお届けしていきます。

・NUARL webサイト : https://nuarl.com
・お客様からのお問い合わせ先: https://nuarl.com/contact


詳細はこちら

自分の音が製品に入るチャンス NUARL完全ワイヤutf-8自分の音が製品に入るチャンス NUARL完全ワイヤutf-8自分の音が製品に入るチャンス NUARL完全ワイヤutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2023 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.