インターネット – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > インターネット

Teledyne e2v、防衛および航空宇宙分野の課題に最先端のマルチコア・プロセッサで対応

Teledyne e2v

フランス、グルノーブル、Media OutReach 2021年4月15日-Teledyne e2v ( https://www.teledyne-e2v.com/
) は、防衛、航空電子工学、宇宙分野のお客様のニーズに応えるために、QorIQ®に完全に適合する、鉛含有(Sn-Pb)仕上げ加工のT4240プロセッサ ( https://semiconductors.teledyneimaging.com/en/products/processors/t4240/
) を提供します。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1618/46849/350_174_202104151118226077a26ef2fe5.jpg


マルチコアT4240ユニットは、非常に高い演算能力を必要とするアプリケーション・シナリオに対応できます。最大12のデュアルスレッドPowerArchitecture®コア(24の仮想コア)から構成され、1.8GHzの周波数を実現するこれらのデバイスは、最小限の基板面積で極めて高いパフォーマンスを提供します。また、広範なI/Oオプション(10Gbit Ethernet、1Gbit Ethernet、PCIe、USB、SATA、RapidIOなど)を備えています。T4240にはデータパス・アクセラレーション・ロジックが組み込まれており、パケット分類と処理効率が大幅に向上します。動作温度は、-55~125°Cです。

高信頼性環境向けデバイスとしての特性評価、スクリーニング、認定(求められる堅牢性、寿命、パフォーマンス属性を備えていることを確認)に加えてTeledyne e2vは、Sn-Pbボール・オプションのT4240も提供します。これにより、RoHS規制の対象外となるアプリケーション領域(防衛システムなど)で大きなメリットが得られます。オリジナル・メーカーであるNXPと同じテスト環境(同一のテスト機器、テスト品質、カバレッジ)により、信頼性が強化されたこれらのプロセッサは、Sn-Pbと鉛なしの両オプションで完全に保証されます。

特に計算量が多いアプリケーションやリソースに限りがあるアプリケーションでは、消費電力への対応も必要です。そのために、Teledyne e2vのエンジニアは、個々のアプリケーションについてお客様と綿密な打合せを行い、パワー・バジェット要件(静的、動的の両面)を完全に把握して適切な助言を行えます。

Teledyne e2v Semiconductorsのマーケティングおよびビジネス・デベロップメント・マネージャーであるトーマス・ギルマン(Thomas Guillemain)は次のように述べています。「Teledyne e2vは、防衛業界のお客様にSn-Pbと鉛なしの両オプションでT4240を提供できる唯一の立場にあります。パッケージの大きさとはんだボールの多さにより、Sn-Pbリボール後の製品の認定は、大きな課題となりました。当社の包括的な認定手順および検査手順により完全な整合性を維持するには、デボーリング/リボーリングの標準プロセスを超える必要があることがわかりました。この製品専用に準備した計測器により、最高レベルの品質と信頼性を確認した上で提供できるようになりました。はるかに優れた製品を提供することで、競合事業者との差別化を図ることができます。」

Teledyne e2v Semiconductorsについて:

Teledyne e2vは、高性能で信頼性に極めて優れた半導体ソリューションを提供し、データ・コンバータ、インターフェイスIC、マイクロプロセッサ、アナログ・スイッチ、電圧基準、デジタイザ、ロジック、メモリ、RFデバイスなど、信号チェーン全体にわたる重要機能に対応します。航空電子工学、工業、医療、防衛、科学、宇宙分野をお客様としており、最も過酷なアプリケーション・シナリオに対応するための商用テクノロジーのリエンジニアリングとアップスケーリングで世界的リーダーとして認められています。

Teledyne e2vの製品の多くは、NXP、Everspin、Micronをはじめとする先進的半導体ベンダーとの戦略的パートナーシップを通じて開発されています。グローバルなクライアントベースと緊密に連携することで、革新的なソリューションを広範に提供できます。これは、標準、セミオーダーからフルオーダーの全域に及びます。

Webサイト:https://semiconductors.teledyneimaging.com/en/home/



本件に関するお問合わせ先
Yuki Chan
電話:+852 3679 3652
メール:yuki.chan@teledyne.com

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.