インターネット – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > インターネット

ピーバンドットコム、触覚センサ導入サービスを開始!

株式会社ピーバンドットコム

ピーバンドットコム、触覚センサ導入サービスを開始!

報道関係社各位
プレスリリース
2022年5月16日
株式会社ピーバンドットコム



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1293/58874/700_280_202205161502186281e8ea44cf4.png


株式会社ピーバンドットコム(本社:東京都千代田区 代表取締役:田坂正樹)は、触覚センサの導入から組込・量産までをお手伝いする「触覚センサ導入サービス」を開始いたします。触覚センサを導入することで、今まで実現が難しかった新しいインターフェイスを可能にし、ロボット、医療、ゲームなどの多くの開発に変化を与えます。触覚センサは用途に応じて様々な種類をご用意しております。

■形の変化を三次元で計測、柔軟触覚」


[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1293/58874/700_328_202205161503056281e91974453.png


スポンジ圧縮時の透過率変動による光量の変化から圧縮量を検知。


・スポンジ自体がセンサのため、やわらかい触覚をそのままを計測。
・柔らかい外装に埋め込む事で、人間の筋肉のような柔軟性を実装できます。
・独自の光学設計により触覚時の異物感を完全に取り除くことに成功。
・センサ表面の変位を計測(高さ、形状は変更可能)。
・加水分解しないスポンジを使用し、自動校正機能を内蔵する事で長寿命化を実現。

応用例:ロボットハンド、柔軟センサによる柔軟物把持、柔軟入力デバイス、玩具

■多軸方向の力を同時に計測、小型多軸触覚センサ


[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/1293/58874/700_328_202205161503146281e922cc6ad.png


最大6軸方向の力の同時検知、今までにない小型化を実現。


・オールインワンで指先サイズを実現した最小の多軸触覚センサ。
・指先サイズで最大6軸方向の力の同時検知が可能。
・I2C/SPI出力によりシンプルな配線で高い実装性を実現。
・高い量産効果

応用例:ロボットハンドへの触覚検知機能追加、製造DX向け手足作業のデータ化デバイスとして、
入力デバイスの小型化

■接触面の微小な凸凹と摩擦力の変化を同時に計測、手触り触覚センサ


[画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/1293/58874/700_328_202205161503226281e92ac01b5.png


紙や布の手触り感を瞬時に数値化できるので、高度な判断や作業が可能に


・表面の凸凹と摩擦力に相関のある2種類手触りデータ取得可能。
・力触覚では計測できないレベルの高感度実現。
・アンプ・AD内蔵で、I2Cによるデータ出力。

応用例:美容機器(肌、髪)、手触り官能評価工程の自動化、遠隔医療での触診

 本サービスは触覚センサの開発や触覚センサを使用した製品の設計・開発を行っているタッチエンス株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役:丸山 尚哉)と共同展開いたします。触覚センサを使った新製品の開発だけでなく、基板や筐体の開発や修正など、試作から量産まで触覚センサの導入をトータルでサポートいたします。

 「触覚センサはあらゆるシーンでの利用が期待されます。タッチエンス株式会社の触覚センサは、これまで実現が難しかった多種多様な対象物に対する繊細な作業を可能にし、ロボット、医療、ゲームなどの多くの開発に変化を与えることができる素晴らしい技術です。本サービスをご利用いただくことにより、触覚センサを応用した設計・開発にお役立ていただけますと幸いです。当社は、経営理念「開発環境をイノベーションする」を柱に、電子機器開発行程のすべてをサポートすることで、お客様が、「より良い製品」を「より安価に」「より簡単に」製造できる環境づくりに貢献してまいります。」(弊社代表取締役 田坂正樹)

■関連リンク
◆触覚センサ導入サービス: https://www.p-ban.com/module/touch_sensor.html

■会社概要
株式会社ピーバンドットコム
「開発環境をイノベーションする」を経営理念に、プリント基板の ECサイト「P 板.com」を運営、プリント基板の設計・製造・部品実装からハーネス加工、筐体製造まで「ワンストップ・ソリューション」を提供する「GUGENプラットフォーム」を運営しています。
所 在 地 : 〒102-0076 東京都千代田区五番町 14 五番町光ビル 4F
代 表 者 : 田坂 正樹
ホームページ: https://www.p-ban.com/

■会社概要
タッチエンス株式会社
所 在 地 : 〒110-0014 東京都台東区北上野2-21-10
代 表 者 : 丸山 尚哉
ホームページ: http://touchence.jp/

■お問い合わせ先
電話番号:03-3261-3431
E-mail:info@p-ban.com





ピーバンドットコム、触覚センサ導入サービスを開始!ピーバンドットコム、触覚センサ導入サービスを開始!ピーバンドットコム、触覚センサ導入サービスを開始!

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.