インターネット – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
インターネット ネットビジネス PC モバイル セキュリティ ゲーム AV
とれまが >  ニュース  > コンピューターニュース  > インターネット

ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展

ボッシュ株式会社

ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展


横浜展示会にて、電気自動車向け充電ケーブル、3Dディスプレイを日本初披露
ブース番号:#80
オンライン展示会では、運転支援、自動運転と駐車支援やバッテリー・イン・ザ・クラウドをはじめとしたソリューションを紹介
出展URL:https://aee.online.jsae.or.jp/ja/exhibition/detail.html?id=432
 
※2022年5月25日(水)公開予定   
ボッシュの公式サイトにも「人とくるまのテクノロジー展特設サイト」を併設
URL https://www.bosch.co.jp/aee-2022/
※2022年5月25日(水)公開予定



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2168/58872/500_400_202205161454016281e6f9973f3.jpg

東京 - ボッシュ株式会社は、2022年5月25日(水)から5月27日(金)までの3日間、パシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」横浜展示会に出展します。また、2022年5月25日(水)から5月31日(火)に開催されるオンライン展示会にも出展し、両会場にて、安全、サステイナブルかつ魅力的なモビリティに向けた幅広い製品・技術をご紹介します。

<横浜会場における主な展示内容>
■日本初出展:電気自動車向け充電ケーブル
電気自動車の充電がこれまでになく簡単になりました。230Vの電源ソケットで充電する場合、通常はケーブルにブロック状のコントロールボックスが組み込まれていますが、ボッシュが新たに開発した電気自動車向け充電ケーブルにはそれがありません。そのため、従来のコントロールボックス付き充電ケーブルより平均で少なくとも40%軽量で、3kgを下回ります。タイプ2および家庭用コンセントに対応するアダプターを備えており、2本目のケーブルは不要です。また、各プラグ部分に組み込まれた技術により、充電プロセスは安全で信頼性の高いものとなっています。

■日本初出展:3Dディスプレイ
パッシブ方式3D技術により、コックピットの表示情報にリアルな3D効果を生み出し、ドライバーが従来の表示情報よりも素早く視覚情報を把握することを可能にするディスプレイソリューションです。横浜会場では、アイトラッキングや3Dメガネなどを利用することなく、空間の奥行きを表現することが可能な本ソリューションのデモを、日本で初めてご紹介します。

■日本初展示:EV solution - CVT4EVおよび新世代 eAxle
ボッシュでは、クライメートニュートラルなモビリティの実現に向け、あらゆるモビリティに対応する幅広いパワートレインソリューションを提供しています。また、EVに対する市場ニーズの多様化に対応するため、電動走行特有の滑らかさを損なうことなくフレキシブルな変速設定を可能とするプッシュベルト方式の無段変速機「CVT4EV」の開発を進めています。CVT4EV はその専用設計によって、効率アップ、牽引モードでのトルクアップ、良好な加速や最高速度の向上などを可能にします。横浜会場において、トランスミッション、モーター、インバーターを一体化させた電動パワートレイン「eAxle」のSiC搭載の新世代品3Dモデルとともにご紹介します。

横浜会場では、日本初展示となる上記のソリューションに加え、エネルギーマネジメントの最適化によりEVおよびハイブリッド車の航続距離を延長するサーマルマネジメントシステムのコンポーネントも複数展示します。また、将来の車両アーキテクチャ向けの車両エレクトロニクスおよびソフトウェア集約型システムに関する全製品ポートフォリオを、タッチパネルモニターにてご紹介します。これには、運転支援や自動運転、ネットワーク化、コックピットソリューション、E/Eアーキテクチャをはじめとした、幅広いソリューションが含まれます。

ボッシュ・グループ傘下のITKエンジニアリングジャパンは、iVESSを活用したドライバー監視システムのテスト環境、インテリジェントチャージプランナー、OptiFit(革新的なテストベンチコントローラ)やV2Xシミュレータなど、ITKエンジニアリングの最新ソリューションをご紹介します。

ボッシュグローバルソフトウェアテクノロジーズは、モビリティのネットワーク化に関する先進的なデジタルソリューションとサービスを紹介します。これには、コネクテッドカー・ソリューション、エンジニアリング・サービス、SVENTA(AI搭載音響エンジニアリング・診断プラットフォーム)、Bosch DEEPSights(企業のリソース活用をデジタルで測定・監視・分析するソリューション)、Bosch Autotrace(自動車サプライチェーンにおけるブロックチェーンベースのソリューション)が含まれます。

オンライン展示会では、下記ソリューションをご紹介します。

運転支援、自動運転と駐車支援
Identity Xtended(次世代型パーフェクトリーキーレス)
車室内モニタリングシステム
電気自動車向け充電ケーブル
CVT4EV
SiC搭載eAxle
バッテリー・イン・ザ・クラウド

また、ボッシュの公式サイトでは、2022年5月25日(水)より「人とくるまのテクノロジー展特設サイト」を併設し、オンライン展示会にて紹介するソリューションに加え、ビークルコンピューターおよびE/Eアーキテクチャ、自動バレーパーキングやRidecareソリューションに関する情報も紹介します。


本件に関するお問合わせ先
ボッシュ株式会社
担当:古市、浄土寺
電話:03-5485-3393

関連リンク
ボッシュHP
https://corporate.bosch.co.jp/
出展URL ※2022年5月25日(水)公開予定
https://aee.online.jsae.or.jp/ja/exhibition/detail.html?id=432
特設サイト ※2022年5月25日(水)公開予定
https://www.bosch.co.jp/aee-2022/

ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展ボッシュ、人とくるまのテクノロジー展2022に出展

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがマネー

とれまがマネー

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.