ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

コラボ相手がすぐに見つかる・コラボしたい企業が集まるオープンイノベーションプラットフォーム【asagake collabo】から第一弾コラボが実現!「照明器具のSWAN」×「音で空間を作り出す鳥クルッテル.inc」によるアート作品が誕生

ソーシャルワイヤー株式会社

コラボ相手がすぐに見つかる・コラボしたい企業utf-8

ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之、証券コード:3929)は、広報・PRに注力する企業同士を結びつけるオープンイノベーションプラットフォーム asagake collabo(アサガケコラボ)により、照明器具のスワン電器株式会社(以下、SWAN)と、音で様々な空間を作り出すチーム鳥クルッテル.incがコラボレーションし、線香花火をモチーフにした植物と光によるアート作品が完成いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179393/LL_img_179393_1.jpeg
出来上がった作品 1

■コラボ作品完成に至るまでの背景
asagake collaboでは、2018年6月にSWANとコラボしたい企業を募集し、多くの企業・個人からバリエーションに富んだレベルの高いアイデアをご応募いただき、その中から鳥クルッテル.incが選ばれました。
2018年8月にはSWANの東京ショールームで、SWAN、鳥クルッテル.inc、asagake collaboの担当者で初顔合わせとコラボをどのように実現させていくかという企画会議を行いました。

その結果、今回のコラボ企画では、SWANの製品である世界初ソケット型のガーランドライト「LED SWAN BULB SPARKLER」を提供いただき、それを音による空間演出を得意とする鳥クルッテル.incがアート作品として形にするというコラボレーションとなりました。
その結果SWANの照明の特性を活かした線香花火をモチーフにした植物による光のアート作品が誕生しました。作品は2019年3月16日(土)に鳥クルッテル.incが主催するイベント「植物×光×音+国産高級線香花火 代官山で新しいお花見」にて展示されます。

イベント詳細: https://bit.ly/2XVTrl4


<出来上がった作品>
https://www.atpress.ne.jp/releases/179393/img_179393_1.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/179393/img_179393_2.jpeg


■スワン電器株式会社のコメント
今回、asagake collaboよりお声がけを頂きコラボ企画がスタートいたしました。多数の応募者の中から鳥クルッテル.inc様と企画をしてみたいと思い、お打ち合わせをさせて頂きました。
鳥クルッテル.inc様はすごく情熱的で創造力に溢れていると感じました。私達は創業50年の国内生産中心の照明メーカーです。様々な条件がある中で商品を生み出していくので鳥クルッテル.inc様の自由な発想は刺激的でした。今回コラボ企画に選定された商品は“世界初のソケット型ガーランドライト”になります。メーカーは商品を生み出す事に全力を注いで製品ができた事で力尽きる事も少なくないです。しかし、今回のように“作り手”と“使い手”の役割がハッキリしている事でこんなにも素敵な作品に生まれかわるのだと驚いております。鳥クルッテル.inc様の自由な発想が今回の様な作品を生み出し既成概念を超えて行ったのだと思っています。

スワン電器株式会社: https://swanlighting.jp/


■鳥クルッテル.incのコメント
当初、SWAN様は今回のコラボをするにあたり、始めからカチッと内容を決めるのではなく私達の話をまず聞きながらアイデアを固めていく考えでしたので、私たちも自由にアイデアを出しました。そして打ち合わせを進めていくうちにSWAN様は照明の特徴であるソケット型で天井にたくさん線をはわせずに容易に設置出来る、という点を今回のコラボによって活かしたいという要望があることがわかりました。そこからアイデアをふくらませていき、今回の作品が出来上がりました。
コラボを終えての感想ですが、今までの自分達に無い発想が生まれていったので大変楽しく取り組むことが出来ました。こういう機会をプレスリリース配信代行であるアットプレスの運営会社が企画するというのは私も「こういう企画があったらいいな」と思っていたことなのでぜひ続けて頂きたいと思います。間に入って頂くことで安心感があるのももちろんですが、いつもより一歩引いて冷静にコラボについて考えることが出来たのが良かったと思います。

鳥クルッテル.inc: https://www.tori-k.rocks/


■asagake collaboとは
asagake collaboは、新しいプロダクトを作りたい企業と、そんな企業とコラボレーションをしたいという企画を持つ企業を結びつけるマッチングサイトです。新しいプロダクトを作りたい企業がコラボ企画を募集するとプレスリリース配信サービス@Pressの「広報・PRに注力する大手から中小企業、ベンチャーまで17,000社超」に向けて告知されます。

asagake collabo: https://collabo.asagake.com/


■ソーシャルワイヤー会社概要
商号 : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
代表者 : 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 2F
設立 : 2006年9月
事業内容: ニュースワイヤー事業
(リリース配信サービス、クリッピングサービス)
インキュベーション事業(レンタルオフィス運営)
URL : https://www.socialwire.net/


詳細はこちら

コラボ相手がすぐに見つかる・コラボしたい企業utf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.