ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

AG&PがKanfer Shippingに戦略的株式投資を実施

2019年11月19日

シンガポール

(ビジネスワイヤ) -- 下流ガス・LNG物流の世界的企業アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック(AG&P)は、Kanfer Shipping(Kanfer)に戦略的株式投資を行いました。ノルウェーを拠点とするKanferは、小規模LNG海上輸送、海運ブレイクバルクソリューション、浮体式貯蔵設備に加え、LNG積み込みを手掛ける革新的デベロッパーです。KanferとAG&Pは協力して、成長中の新しい天然ガス市場における下流分野のお客さまにとってのLNGの利用しやすさと商業的採算性を高めていきます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191118005670/ja/

Kanferは特許を取得した独自のバージデザインにより、LNGブレイクバルク貨物の容易性・迅速性・効率性を高めており、これにより世界のLNG海運インフラ業界の注目を集めています。Kanferの革命的な小規模ソリューションは特許取得済みの離脱型船尾船(DSV)デザインを採用して、一般的に使用される連結式タグバージ(ATB)の先進バージョンを生み出しました。KanferのDSVはFSU、FSRU、陸上LNG基地と輸送船の間で効率的にLNGを輸送するもので、これは河川の上流部や海岸線の積み卸し地点にLNGを移動させる小型高機動バージによって行います。

KanferのDSVは、悪天候の状況や厳しい海況などでも、河川や海岸線を容易に航行できることで他とは際だっており、従来のATBより改善されています。浅喫水であるため、面倒な海運インフラを最小化することで、よりクリーンで低コストの燃料源を求めているガス不足地域の下流分野のお客さまにもご利用いただけます。これらの利点により、アクセスがよくない小規模ないし大規模な需要中心地に対する新たなLNGサービスが実現します。

AG&PのLNG基地・物流担当プレジデントを務めるKarthik Sathyamoorthyは、次のように述べています。「AG&Pの目標は、LNGを新市場に持ち込むことです。ミッシングリンクの1つは、LNGのブレイクバルク輸送を求めやすいものにする能力でした。Kanferのデザインはこれらの新市場の可能性を開き、誕生したばかりの市場や成長中の市場におけるLNGサプライチェーンの重大な隙間を解消します。そのため私たちはKanfer ShippingをAG&Pの企業グループに迎えることをうれしく思います。KanferはStig Hagen氏の先見的なリーダーシップの下、刺激的な新ソリューションを海運業界にもたらしましたが、これは従来の資本集約的な陸上LNG施設に取って代わる魅力を備えたものです。」

Kanfer Shippingのマネジングパートナーを務めるStig Anders Hagen氏は、次のように述べています。「私たちはKanferで長きにわたり、LNGバーチャルパイプラインのための真のソリューション、すなわち商業的利点および技術的利点に依って立つソリューションを懸命に追求してきました。この度、LNGソリューションとガス物流の世界的草分けであるAG&Pと提携できることを光栄に思います。両社が協力して、Kanferの革新的ソリューションを通じ、LNGインフラのコストを削減するとともに、有用性と利用しやすさを改善するためのより充実したソリューションを提供していきます。私は可能性に大きな期待を抱いています。」

「AG&Pはエンジニアリングとインフラ建設での確かな伝統、深い技術的経験、世界のあらゆる地域のお客さまにサービスを提供できるエンドツーエンドの業務執行能力を持っており、KanferはこうしたAG&Pから利益を得ることになります。」

AG&PのディレクターであるJose P. Ibazetaは、次のように述べています。「AG&Pはこの間、陸上/海上アプリケーション向けの主要燃料としてのLNGへと急速にスピードを増しながら市場が移行していると認識しています。当社は3年前、LNG基地/積み込み/燃料システム工学の有力企業であるガスエンテックに投資を行い、本日はLNG/ガス配給システムを開発するための独自の魅力的なエコシステムを創出すべくKanfer Shippingに投資しました。Kanferの専門力により、LNG物流の総合的手法を追求する当社の情熱がより確かなものへと高まり、東南アジア、カリブ海地域、その他の地域における新たなお客さまにリーチできるようになります。」

AG&P、Kanfer、パートナーが協力して、下記の完全に総合的なソリューションをプロジェクトオーナーとお客さまに提供していきます。

LNG供給 大規模LNG輸送 大規模浮体式貯蔵設備(FSU) 下流販売向け小規模LNG出荷 小規模FSU 下流需要中心地へ確実に供給するための陸上物流/施設内インフラ 顧客施設に届くまでの総コスト

Kanferは既に小規模需要中心地や遠隔市場にFSUからLNGを輸送するためのソリューションの提供で世界的なLNG企業と連携しています。今年既に発表したように、ADNOC(アブダビ国営石油会社)シッピング&ロジスティックスがKanferと小規模LNG分野で協力しています。後に日本の国際石油開発帝石株式会社もこの協力に参加しました。顧客はKanfer製DSVの完全な外洋航行能力、高度な耐海況性能、柔軟に規模調節できる貯蔵能力、浅喫水性能、実績ある技術を評価しています。

高解像度の画像を利用するにはこちらをクリックしてください。

詳細情報についてはwww.agpglobal.comwww.kanfershipping.comをご覧ください。

AG&Pについて

AG&PはLNGとガスの物流/配給/インフラソリューションを提供する一流企業です。当社のサービスは陸上および海上のガスインフラを対象とする開発、エンジニアリング、調達、プロジェクト管理、建設のバリューチェーンをカバーしており、サプライヤーを下流分野のお客さまと結び付けています。AG&PはLNGの物流とマーケティングのサービスを提供することで、ガスを直接に各種産業・商業・車両産業・家庭のお客さまが利用できるようにしています。

石油・ガス、電力、石油化学の各産業向けに世界水準のLNGエンジニアリングとインフラ建設のサービスを提供してきた確かな伝統を持つ当社は、奥深い技術専門力、世界有数の安全記録、他の追随を許さないエンドツーエンドの業務執行能力を当社の世界的プロジェクトで活用します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Media contacts:
AG&P
: Christine Jones | VP, Global Marketing | christine.jones@agpglobal.com | +61 409 635675

Kanfer Shipping: Stig A. Hagen | Managing Partner | stig@kanfershipping.com |+47 413 599 80

MSL PR: Parneet Hira | parneet.hira@mslgroup.com | + 91 99717 32724

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.