ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

青山学院大学が2月、3月に相模原キャンパスの万代記念図書館を大学受験生に開放

青山学院大学



青山学院大学は2020年2月4日(火)~3月31日(火)まで、相模原キャンパス(神奈川県相模原市)の万代記念図書館を高校生および予備校生に学習場所として開放。約69万冊の蔵書を閲覧することができ、静かで眺望のよい閲覧席で自然豊かなキャンパスの風景を眺めながら勉強することができます。




 青山学院大学万代記念図書館は2003年4月、相模原キャンパスの開学にともなって開館しました。館内は、1階から3階までの吹き抜けを中心に、各階には閲覧席がゆったりと配置されています。大きな窓から自然豊かなキャンパスの風景を眺めながら、落ち着いた雰囲気で利用することができます。

 青山学院大学では2013年から同館を高校生および予備校生に学習場所として開放(※青山キャンパスの図書館は利用不可)。期間中は、文理、和洋を問わず、さまざまな学術図書や新聞、雑誌、小説など約15万冊を館内で閲覧できます。開架資料のほか、地下自動書庫の約54万冊の蔵書も、館内の蔵書検索システムから自由に呼び出して閲覧可能。なお、資料の貸し出しとCD、DVD、インターネット端末は利用不可となります。
 概要は下記の通り。

【利用期間】
 2020年2月4日(火)~3月31日(火)
 〈3月4日(水)~ 3月6日(金)、土曜・日曜、祝日は休館〉
【利用時間】
 10:00~17:00
 ※3月27日(金)、30日(月)、31日(火)は9:00~18:00
 ※3月28日(土)は9:00~17:00
【対象者】 高校1年生~3年生、予備校生
【利用可能サービス】 図書・雑誌の閲覧(貸出はできません)
【入館方法】 生徒証・身分証を入口で提示し、受付票に氏名と学校名を記入
【アクセス】
 JR横浜線「淵野辺駅」より徒歩7分
 https://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html#anchor_02

●「青山学院大学図書館」ウェブサイト
 https://www.agulin.aoyama.ac.jp/

▼企画に関する問い合わせ先
 青山学院大学 万代記念図書館(相模原)
 ※青山学院大学図書館ウェブサイト お問い合わせフォームをご利用ください。
 https://www.agulin.aoyama.ac.jp/contact/

▼取材に関する問い合わせ先
 青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
 TEL: 03-3409-8159
 https://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.