ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

リネージュ・ロジスティクス、事業成長の推進と技術・自動化への追加投資実現のため新規株式で16億ドルを調達

2020年09月20日

〜この資金により、世界の顧客に付加価値を提供すべく一層の新規買収と内部成長を追求〜 〜オックスフォード・プロパティーズ、ベントールグリーンオーク、D1キャピタル・パートナーズ、コーエン&スティアーズ、OPトラスト、センタースクエア・インベストメント・マネジメント、モルガン・スタンレー・タクティカル・バリューなどの投資家が参加〜 〜オックスフォード・プロパティーズ・グループ社長のマイケル・ターナーがリネージュの取締役に〜 〜ベントールグリーンオークのジョン・キャラフィール氏やSOHO中国の張欣氏など、新たな取締役会オブザーバーを指名〜

米ミシガン州ノバイ

(ビジネスワイヤ) -- 世界最大で最も革新的な温度管理産業用REIT・物流ソリューション提供企業のリネージュ・ロジスティクス(「リネージュ」または「当社」)は本日、新規・既存の戦略的パートナーから株式で16億ドルを調達したと発表しました。参加した投資家は、オックスフォード・プロパティーズ・グループ(オックスフォード・プロパティーズ)、ベントールグリーンオーク、D1キャピタル・パートナーズ、コーエン&スティアーズ、OPトラスト、センタースクエア・インベストメント・マネジメントと、モルガン・スタンレー・タクティカル・バリューが管理する投資ファンドなどです。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20200919005023/ja/

リネージュのグレッグ・レームクール社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「新規と既存の投資家による今回の大規模投資は、当社の事業モデル、革新的戦略、世界最大の温度管理倉庫・物流企業として拠点拡大を継続する計画を証明するものです。当社が食品サプライチェーンを再考し、廃棄物を排除して世界への食糧供給を支援するという目的を実行する中で、当社は世界的に事業を展開し、業界を変える技術を配置して320カ所の施設全体で効率を実現することで、5000社以上のお客さまに高い価値を提供することに引き続き集中します。」

2020年に、リネージュは16件の買収を発表し、15件の新規拡張とグリーンフィールド施設に着手しました。当社は、世界的パンデミックにより世界の食品サプライチェーンが深刻な負担を強いられている今、柔軟で拡張可能な収容力をお客さまに提供しながら、環境強度を低減するいくつかの世界で最も先進的な完全自動化倉庫の開発も継続しています。新たな資金は、これらのますます規模を増す投資を促進します。

リネージュの共同執行会長でベイ・グローブ(リネージュ・ロジスティクスを設立して管理している企業)の共同創業者としてマネジングパートナーを務めるアダム・フォースティは、次のように述べています。「2008年の創業以来、当社は世界的プラットフォームを構築し、先進技術でそれを後押しし、この業界をリードする世界クラスの経営陣を配置することで、食品チェーンを変革するという使命に取り組んできました。最初の倉庫の買収から、当社は素晴らしい投資家を獲得することでリネージュを構築できました。今回の資金調達により、新たな戦略的パートナーと取締役会の参加者による素晴らしいグループが追加され、これにより当社の成長力と革新力がさらに加速します。」

今回の資金調達に関連して、オックスフォード・プロパティーズのマイケル・ターナー社長がリネージュの取締役会に加わり、数十年に及ぶ商業用不動産の経験で貢献します。オックスフォードは、約600億ドルの資産を運用している世界有数の商業用不動産の投資・開発・管理企業です。4大陸で業務を展開するオックスフォードのポートフォリオは、世界的なゲートウェイ都市と高成長ハブの両方の1億平方フィート以上に広がり、さまざまなリスクリターン特性を持つ不動産、ポートフォリオ、開発物件、債券、証券、プラットフォームに投資しています。

オックスフォード・プロパティーズのマイケル・ターナー社長は、次のように述べています。「近年、オックスフォードは世界中の一連のクラス最高の事業者に選択的に投資することで、物流不動産への関与を大幅に増加させてきました。リネージュは、冷蔵部門の一流事業者を代表しています。リネージュの経営陣や取締役会の他の方々と協力していきたいと思います。この方々は、当社を世界的な市場リーダーに変貌させました。私たちの投資は、経営陣、このチームが構築したプラットフォーム、リネージュの成長機会に対する自信を示しています。」

当社は、不動産投資管理・顧問会社のベントールグリーンオーク創業者でシニアマネジングパートナーのジョン・キャラフィール氏や、中国最大で最も有名な商業用不動産開発企業の1つであるSOHO中国の張欣最高経営責任者(CEO)など、それぞれが幅広い不動産投資経験を持つ新たな取締役会オブザーバーも発表しました。

プレースメント・エージェントはモルガン・スタンレーとイーストディル・セキュアードが務め、リネージュの法律顧問はレイサムアンドワトキンス法律事務所が務めました。

リネージュ・ロジスティクスについて

リネージュは、最も革新的で世界最大の温度管理物流ソリューション企業です。リネージュのエンドツーエンドの物流ソリューションに関する専門知識、比類のない不動産ネットワーク、技術の活用を組み合わせて、食品安全の推進、流通効率の向上、持続可能性の前進、環境影響の低減、サプライチェーン廃棄物の最小化を実現しています。リネージュは、フォーチュン500企業から小規模な家族経営の企業までのお客さまの効率向上と温度管理サプライチェーンの完全性保護を支援しています。リネージュは2008年から毎年立方フィートを60%増加させて19億立方フィートに達し、世界最大の温度管理産業用REITになっています。当社の優れた革新技術が認められた結果、リネージュはファスト・カンパニーの2019年度「世界で最も革新的な企業」リストでデータサイエンス企業の第1位に選ばれ、さらに世界数千社の評価では総合第23位にランク入りしました。(www.lineagelogistics.com

ベイ・グローブについて

ベイ・グローブは優秀な経営陣との提携に基づく投資を専門とする自己資金投資企業で、プラットフォームへの長期的投資を実践しています。2008年以来、ベイ・グローブは起業家、顧客、従業員と連携して買収と投資を行い、リネージュ・ロジスティクスを築き上げてきました。当社は倉庫・物流業界で豊かな経験を持ち、また他の魅力的な分野での投資案件を探求しています。ベイ・グローブの本拠地はサンフランシスコです(www.bay-grove.com)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Lineage Logistics
Megan Hendricksen
949.247.5172
mhendricksen@lineagelogistics.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.