ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

PwCコンサルティング、顕在化前の脅威を読み解き、先回りのアクティブ防御を実現するサイバーインテリジェンスサービスを提供開始

PwCコンサルティング合同会社

2021年5月13日
PwCコンサルティング合同会社


PwCコンサルティング、顕在化前の脅威を読み解き、先回りのアクティブ防御を実現するサイバーインテリジェンスサービスを提供開始

マクロ環境、攻撃者動向、組織のビジネス特性から、脅威シナリオを予測し、
先制型のセキュリティ態勢への転換を支援


PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:大竹 伸明)は、マクロ環境、攻撃者動向、組織のビジネス特性という3つの観点からサイバー脅威の全体像を捉え、顕在化前の脅威を読み解き、先回りのアクティブ防御を実現するサイバーインテリジェンスサービスの提供を2021年7月から開始します。

近年のサイバー攻撃は、一個人から国家の後ろ盾を持つ組織によるものまで多様化、複雑化しています。また、DXによる事業変革やリモートワーク等の環境変化に伴い、業務とデジタル技術の融和性が高まり、攻撃を検知した段階で既に甚大な業務影響が発生しているケースもあります。セキュリティインシデントが企業に深刻なダメージをもたらす今、脅威インテリジェンスの必要性は広く認知されるようになり、様々なサービスが提供されています。一方、そうしたサービスは特定の技術分野に関連する情報に留まっていることも多く、企業での能動的な意思決定に活用できていない現状があります。

このような背景を踏まえ、当社は日本向けサイバー攻撃に特化した技術分析情報、社内外のセキュリティ有識者による独自の脅威分析情報、ソーシャルメディア、ダークウェブ・ディープウェブなどの公開情報を活用し、新たなサイバーインテリジェンスサービスを開始します。対象となる企業組織、同業界、日本地域に向けられたサイバー攻撃の傾向を分析し脅威シナリオを提供することに加え、企業特性に応じた対策の提言や実施の実現を目指します。

本サービスの特長は以下となります。

1. 日本地域・日本企業に特化したサイバーインテリジェンス提供
当社はPwCのグローバルネットワークとも連携し世界中のサイバー脅威情報を収集し、日本に特化した攻撃情報を抽出・分析する独自基盤を開発しました。この独自基盤を活用し、日本で発生しているサイバー攻撃を把握、セキュリティ有識者の知見、ソーシャルメディア等の公開情報を網羅的に把握し、企業に必要なサイバーインテリジェンスを提供します。

2.今後発生するサイバー攻撃を予測、脅威シナリオとその対策を提示
地政学リスクや安全保障、サイバー攻撃の背景、攻撃者の意図・能力を含めた分析を実施します。他社のインシデントや脆弱性情報、IoC(Indicator of Compromise)も考慮した分析を実施、ビジネス特性も理解し、今後発生する可能性のあるサイバー攻撃を予測し、想定される脅威シナリオとその対策を提示します。

3.インテリジェンスをアクションにつなげる、対策実現を支援
企業の組織構成や事業内容、海外子会社などのサプライチェーンといったビジネス環境を理解した上で分析を実施します。攻撃リスクに対する事業へのインパクト、組織のガバナンス状況等に応じた具体的な対策内容を提案し、実現を支援します。



サイバーインテリジェンスに関するPwCのアプローチ



[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1803/47426/700_360_20210513104015609c837f1bb01.jpg





以上


PwCコンサルティング合同会社についてhttps://www.pwc.com/jp/consulting
PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

PwCについてhttps://www.pwc.com
PwCは、社会における信頼を構築し、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界155カ国に及ぶグローバルネットワークに284,000人以上のスタッフを擁し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はhttps://www.pwc.com
をご覧ください。

PwC Japanグループについてhttps://www.pwc.com/jp
PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約9,000人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。



(c) 2021 PwC Consulting LLC. All rights reserved.
PwC refers to the PwC network member firms and/or their specified subsidiaries in Japan, and may sometimes refer to the PwC network. Each of such firms and subsidiaries is a separate legal entity. Please see https://www.pwc.com/structure
for further details.


記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.