ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

日本マリン・センコー汽船が濃硫酸船「祥硫」を就航

センコーグループホールディングス株式会社 日本マリン株式会社 センコー汽船株式会社

安全運航で新たな輸送領域に進出

 センコーグループホールディングス株式会社(本社:東京都江東区、社長:福田 泰久)のグループ会社で、 内航・外航海運事業を行う日本マリン株式会社(本社:東京都港区、社長:岩﨑 一郎、以下「日本マリン」)とセンコー汽船株式会社(本社:東京都江東区、社長:山田 音弥、以下「センコー汽船」)は、8月1日に、新しく造船した、濃硫酸船「祥硫(しょうりゅう)」を就航させます。

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/2033/49779/450_300_2021072714335360ff9ac1c8175.jpg


6月29日に行った進水式


 「祥硫」は、日本マリンとセンコー汽船が、既存顧客が所有する濃硫酸専用船の老朽化に伴い、代替船として建造したものです。これにより他社が行っていた輸送業務を任せていただくことになりました。また、センコー汽船が2020年5月から運航を開始した「日扇丸」、日本マリンは同年8月から運航を開始した「吉祥」の安全で安定した輸送実績を顧客に評価していただいたことが、今回の業務引き受けに繋がりました。

 本船は、瀬戸内海の各港へ慎重な荷扱いが求められる濃硫酸を輸送し、これを機に、日本マリンとセンコー汽船は、さらに無機製品輸送領域に進出して、輸送シェアの拡大と売上拡大を目指していきます。

<祥硫の概要>
1.船種  : 濃硫酸船
2.全長  : 46.017m
3.幅  : 7.80m
4.深さ  : 3.45m
5.総トン数(G/T)  : 約192トン
6.積荷積載量  : 約466トン
7.速度(航海速力): 10.5ノット


本件に関するお問合わせ先
センコーグループホールディングス株式会社 広報室
E-mail:kouhou@sknet.senko.co.jp

記事提供:Digital PR Platform

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.