ビジネス – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > ビジネス

PCIファーマ・サービシズがLSNEを買収し、無菌充填・最終製剤化および凍結乾燥のエンドツーエンドの世界的能力を追加と発表

2021年10月16日

PCIをCDMOとして確立させ、早期臨床開発から商品化までの医薬製品ライフサイクルにおける能力を拡大するための変革的な提携

フィラデルフィア

(ビジネスワイヤ) -- 世界規模で製薬/バイオ製薬向け統合ソリューションを提供する一流企業のPCIファーマ・サービシズ(PCI)は、ニューハンプシャー州ベドフォードに本社を置く一流の医薬品開発製造受託機関(CDMO)であるライオフィリゼーション・サービシズ・オブ・ニューイングランド(Lyophilization Services of New England, Inc.)(LSNE)を、世界的なプライベートエクイティ企業であるペルミラから買収する正式契約を締結したと発表しました。1997年設立のLSNEは、製薬・バイオテクノロジー・医療機器の世界的な企業にサービスを提供してきた見事な歴史を持っており、高品質のcGMP対応無菌充填・最終製剤化能力と、注射剤とバイオ医薬品で一般的に使用される重要な製造工程である凍結乾燥に関する専門性と大規模化の能力によって競合他社と差別化しています。LSNEは、バイオ医薬品の包装とスペシャリティ医薬品の製造に関するPCIの専門性を発展させ、世界的なCDMOとしてPCIが提供する広範なサービスを拡大します。今回の買収により、米国(ニューハンプシャー州、ウィスコンシン州)および欧州(スペイン)の5軒のFDA認定施設と、数カ月以内に認定取得が見込まれる6軒目の施設、さらに開発中の3施設が加わり、30施設を擁するPCIの世界的ネットワークが強化されます。

PCIファーマ・サービシズのサリム・ハッファー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、PCIファミリーにLSNEを迎えることができ、感激しています。LSNEの患者さんに対する情熱、有能なチーム、コンプライアンスをしっかりと重んじる企業文化、卓越した事業運営、顧客の課題に対する革新的なアプローチは、生活を一変させる治療薬と世界中の患者さんの懸け橋となることに奮闘している当社の国際戦略と完全に一致するものです。当社が特に言及したい点として、本買収によって当社が世界中で提供する製造サービスが拡充し、お客さまが医薬品開発と包装で抱えるニーズに一カ所で対応することで、サプライチェーンの複雑さが減り、切望される治療薬の上市までのスピードが加速します。」

LSNEが加わることで、PCIは臨床分野および商業分野の顧客に対し、高分子および低分子の統合ソリューションを提供することが可能になります。統合ソリューションにおいては、複雑な製剤や高力価製品の世界的な製造能力が拡大するほか、今後はバイアルやボトルから充填済みシリンジやオートインジェクターの各剤形を対象に、ナノ粒子、mRNA、mAB、タンパク質、オリゴヌクレオチド、その他バイオ医薬品を含む広範な注射剤向けの凍結乾燥が加わります。

LSNEの創設者であるマット・ハルボルセンCEOは、次のように述べています。「LSNEがPCIのチームに加わるのは当社にとって大きな喜びであり、従業員と顧客のためにシームレスな統合ができると見込んでいます。両社はともに革新、品質、並外れた顧客サービスに重点を置き、社員を大事にしています。PCIのように世界的な業界リーダー企業と力を合わせることで、LSNEは大きく前進し、顧客と従業員に加え、両社が共同でサービスを提供する患者さんにとって、素晴らしい組み合わせを実現します。」

LSNEの買収は、PCIが3年間で行った買収の4件目であり、PCIが臨床および商業包装の分野における既存の専門力を補完しながら、スペシャリティ医薬品の世界規模な製造能力に重点を置いていることをよく示しています。PCIのマット・ジェニングス会長は、「当社の投資家に代わり、この戦略的・変革的な投資を支え、国際的かつ総合的な一流CDMOを創出することで、患者さん、顧客、従業員、株主の皆さんに利益をもたらすことができることを大変うれしく思います。この重要な節目となる成果は、PCIの世界的戦略と、専門化した顧客ニーズに応える最適なパートナーになると約束した取り組みを浮き彫りにするものです」と付け加えています。

PCIファーマ・サービシズについては、ジェフリーズが独占的財務顧問を、ポール・ワイス・リフキンド・ワートン・ギャリソンが法律顧問を務めました。

PCIはペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置いています。

PCIファーマ・サービシズについて

世界のヘルスケア業界は、各社製品の上市を加速し、商業的成功の機会を増やす医薬品開発ソリューションに関してPCIを信頼しています。PCIのみが、毎年50種類以上の製品を成功裏に発売し、ヘルスケア分野で50年以上にわたり事業を営んできたことに伴う確かな経験を役立てることができます。当社は一流の技術と継続的な投資により、第1相臨床試験から商業化、継続的な供給に至るまで、製品ライフサイクル全体を通じた世界的な開発需要に対応することが可能です。当社の顧客は、当社を各社の事業の延長であり、協業パートナーであると見なしており、患者の生活改善という目標を共有しています。詳細情報については、www.pciservices.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Ty Guzman-Touchberry, WE Communications
tgtouchberry@we-worldwide.com / +1-212-551-4877

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.