経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

10連休のゴールデンウィーク サービス業従事者の負担も

2018年12月14日

翌年5月1日を祝日とする法案が成立した。これによ...

 平成最後と言う言葉をいたるところで耳にするようになった。次の元号がどうなるのか関心を寄せている国民も多いだろう。平成は2019年4月30日で終わる事となり、5月1日には皇太子さまが即位なされて元号も変更となる。そしてこの即位日である5月1日に関しては、祝日として定めるとした法案も成立された。

 19年4月のカレンダーを見ると4月27日と4月28日が土曜日日曜日に当たっており、翌日29日は昭和の日である。例年であればゴールデンウィークの前半として捉えられたはずだ。5月3日からは憲法記念日から始まるゴールデンウィークの後半となり、5月6日は月曜日であるため振替休日とされる。ここで5月1日が祝日となると、祝日法の規定によって前日の4月30日と翌日の5月2日も休みとして定められる。そのため19年は4月27日から5月6日までが10連休となる事が決定した。

 土日祝日を休みとして規定している企業は多い。法律が成立した事によって遠出や旅行などの計画を立てる人も増えると予測される。しかしその一方で、休日が会社のカレンダーによって決まっている企業や、従業員の勤務をシフト制としている企業も少なくはない。これらに該当する業種の多くはサービス業であるだろう。

 サービス業が最も活気づくタイミングと言えば連休である。様々なレジャー施設や飲食店など、19年に実現される10連休によって多くの客で賑わう事が見込まれている。しかし沢山の客を迎え入れる事となればその分、そこで働く従業員の負担が大きくならざるを得ないのも事実だ。ネット上では10連休に対して落胆するような声も挙がっており、多忙となる事が予測されるサービス業従事者による悲痛な叫びとなっていた。

 10連休となるのは即位の年である19年に限られた話だ。しかし長い休日を満喫できる国民がいる一方で、訪れる客に対してサービスを提供し続けている従業員がいる事も忘れてはならない。(編集担当:久保田雄城)

3年目を迎える「働き方改革」。企業の取り組みと、その成果は?

2018年夏休み、海外旅行者283万人。過去最高になる見込み。~JTB推計

今年のGWは9連休。大型連休の賢い過ごし方の秘訣は企業のCSR活動にあり?

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.