経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

PHCホールディングス株式会社:患者さんの服薬アドヒアランス向上を目指し、対面型薬剤情報システム「DrugstarLead」を搭載した保険薬局用コンピューター「PharnesV」を発売

2019年01月11日

東京

(ビジネスワイヤ) -- PHCホールディングス株式会社(本社:東京都港区)の100%子会社である、PHC株式会社(以下「PHC」)は、この度、対面型薬剤情報システム「DrugstarLead(*1)(ドラッグスター リード)」を搭載した保険薬局用コンピューター「PharnesV」を発売しましたので、お知らせいたします。

「PharnesV」は、薬剤師の業務効率化と患者さんへの医療サービス充実、および薬局経営を支援する保険薬局用コンピューターです。ネットワークサービスを通じて最新の医薬品情報をスピーディーに入手できるとともに、写真付き薬袋や薬剤情報説明文書などを用いて患者さんにわかりやすく服薬指導を行うことができます。

この度、新たに対面型薬剤情報システム「DrugstarLead」を搭載することで、患者さんの服薬アドヒアランスの更なる向上を図ります。今回処方だけでなく、前回処方も薬剤の写真とともに並列表示されるため、処方変更を視覚的に、よりわかりやすく患者さんに説明することが可能となりました。また、処方薬の変更内容や薬剤師の服薬指導を踏まえた患者さんへの説明文書を出力できるため、患者さんやそのご家族が自宅でも処方薬の変更内容を確認でき、より安全で確実な服薬治療に貢献するとともに、かかりつけ薬局としての機能強化に寄与します。

PHCは、「医療機器」「ヘルスケアIT」「ライフサイエンス」の3つの事業をコアとして、より付加価値の高い製品・サービスの提供に努めています。このたび発売した新製品は、「ヘルスケアIT」事業における保険薬局向け製品のラインナップ強化につながるものです。

PHCにてメディコム(*2)事業部長を務める大塚孝之は「当社は、1972年に日本で初めて医事コンピューターを発売して以来、蓄積された経験と知識を活用し、医用情報システム分野では医療IT業界をリードする製品を提供しています。将来、診療所などの医療機関を中心に、介護施設や調剤薬局を含めた広い範囲でプレゼンスをさらに高め、次世代の医療ソリューションプラットフォーマーとなることを目指しています。この度の『DrugstarLead』を搭載した『PharnesV』の発売を通じて、薬剤師による服薬指導のさらなる充実と患者さんの処方薬への理解および服薬アドヒアランス向上を図り、質の高い医療の実現につながることを期待しています。」と述べています。

(*1)開発元である東日本メディコム株式会社の登録商標(*2)PHCにおけるヘルスケアIT製品のブランド名

<PHCホールディングス株式会社について>

PHCホールディングス株式会社は、2014年に設立し、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社などを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、医療機器、ヘルスケアIT、ライフサイエンスの3事業において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2017年度のグループ連結売上高は1,926億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。2018年4月にパナソニック ヘルスケアホールディングス株式会社より社名変更しました。www.phchd.com/jp/

連絡先

【お問い合わせ先】
PHCホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部
岡田 昌代
電話: 03-6778-5311

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.