経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

カワサキモータースジャパン、名機「W1」の血統を継ぐ「W800シリーズ」を復活

2019年02月10日

カワサキは、2016年7月のファイナルエディションを...

 カワサキモータースジャパンは、空冷バーチカルツインエンジンを搭載する大型トラディショナルバイク「W800シリーズ」を復活させる。「W800ストリート」および「W800カフェ」を3月1日に発売すると発表した。

 W800は、メグロから引き継いだ50年にわたる「W」ブランドの血脈の最新進化形だ。名機「W1」が背負った使命を「Ninja」「Z」に引き継いだ今、かつての「W1」がもっていた「ビッグバイクらしさ」、つまり「操る悦び」「所有する悦び」「愛でる悦び」を純粋培養し、トラディショナルな“らしさ”にこだわったモーターサイクルだ。

 厳しい排出ガス規制に適合した、美しい外観を持つ空冷バーチカルツインエンジンのほか、360°クランクの特性を活かした鼓動感のあるエキゾーストサウンドなど、オリジナル「W」の雰囲気を損なわないように配慮しながらも現代的で信頼性の高いパフォーマンスを実現した。搭載エンジンは773ccバーチカルツインSOHC、最高出力は52ps(38kW)/6500rpm、最大トルクは62Nm(6.3kg.m)/4800rpm。ブレーキは前後ディスクとなる。

 「W800ストリート」は、シンプルでブラックアウトされたデザイン。クラシックなアップライトスタイルのハンドルバー、770mmのシート高としたロープロファイルシートを備え、現代のモーターサイクルでは見つけることが難しい、真のクオリティと時代を超越した美しさを持ち合わせたモデルといえる。

 一方、「W800カフェ」は、クラシカルかつスポーティなカフェレーサー。専用フロントカウルを装備するほか、クラブマンスタイルのハンドルバーとカフェシート(シート高790mm)による適度な前傾姿勢となる。

 W800は、トラディショナルな美しさとロングストロークのバーチカルツインエンジンによる味わい深いライディングフィールが魅力のモデルとして人気を博していたが、2016年7月のファイナルエディション発売を最後にフェイドアウトしていた。

 「W800ストリート」はメタリックフラットスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレーで、99万3600円。「W800カフェ」はメタリックマグネシウムグレー×ギャラクシーシルバーで、111万2400円だ。(編集担当:吉田恒)

自立する自動二輪車概念検証実験試作車、ヤマハ「MOTOROiD」初公開

ホンダのマニアックなレジャーバイク、モンキーが125ccで復って来た

ホンダ、昨年のモーターショーで密かな人気だった「クロスカブ」正式発売

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.