経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

1989年デビュー、マツダ・ロードスター「MAZDA MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」初公開

2019年02月12日

RAYS社と共同開発した鍛造アルミホイール「RAYS ZE...

 マツダは2月9日から一般公開され2月18日まで開催されるシカゴオートショーにおいて、MAZDA MX-5(日本名:マツダ・ロードスター)の誕生30周年を記念し、ボディカラーに専用色「レーシングオレンジ」を採用した特別仕様車「MAZDA MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」を世界初公開した。

 30年にわたり100万台以上を世界中のユーザーがドライブするMX-5。これを見据え、マツダは「このクルマはもはやマツダのものではない」と考え、MX-5を育ててくれたすべての人々に感謝の気持ちを伝えるために、そしてこれからのMX-5への期待を込めて、1日の始まりを予感させる、朝焼けのようなオレンジ系の特別色「レーシングオレンジ」を開発した。

 MX-5・30周年記念車は、この「レーシングオレンジ」のボディカラーに加え、RAYS社とMX-5ために共同開発した鍛造アルミホイール「RAYS ZE40 RS30」および、シリアルナンバー付オーナメント、ブレーキキャリパー、RECARO社製シート、シート・ドアトリム・インパネデコレーションパネル・シフトレバーにオレンジをアクセントとしたカラーでトリミングした特別なコーディネート、 BILSTEIN社製ダンパー(MT車のみ)、Brembo社製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)、Boseサウンドシステム(AUDIOPILO 2)+9スピーカーなどを特別採用し、ソフトトップモデルとリトラクタブルハードトップモデル合わせて世界3000台限定で販売する。

 30周年記念車の日本における販売台数や価格、発売時期などはすべて未発表だ。(編集担当:吉田恒)

マツダCX-8、2018年「3列シートSUV」セグメントで国内販売トップを達成した理由

トヨタとパナソニック、車載用角形電池事業に関する合弁会社の設立に合意

軽カー立国ニッポン、年間販売ベスト10に7車種を送り込む軽自動車の強さに脱帽

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.