経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

高齢運転免許、強制返納4割が賛成。インフラなく生活困難という声も

2019年05月27日

エアトリが「自動車免許の返納」に関する調査を実...

 高齢ドライバーによる死亡事故のニュースが増えている。警視庁の統計を見ると人口10万人中の死亡事故件数は全ての年齢層の平均に比べ75歳以上では倍以上になっており、高齢ドライバーが死亡事故を起こしやすいということは事実のようだ。テレビやネット上では自動車免許定年制に関する議論も加熱している。

 これに関連し、旅行代理店のエアトリが20~70代の男女1211名を対象に「自動車免許の返納」に関する調査を今月上旬に実施、その集計結果を17日に公表した。

 「免許の返納について考えたことはあるか」という質問に対しては、「いつかは返納するつもり」と回答した者の割合は64.7%で最も多く、次いで「考えたことがない」が19.0%、「返納するつもりはない」8.8%、「迷い中」4.2%、「返納済み」3.3%となっており、「返納するつもり」、「返納済み」を合わせると7割の者は返納に前向きなようだ。

 「返納は何歳ぐらいで行うか」という質問に対しては、「75歳」が32.7%と最多で、次いで「80歳」の26.0%、「70歳」が21.9%となっており、70歳から80歳に8割以上が集中している。

 「返納するつもりはない」と回答した者に車を利用する目的を聞いたところ、「買物」が33.0%で最も多く、「旅行」が25.5%、「仕事」23.6%、「通院」4.7、「その他」13.2%と、やはり生活のために車が必需のようである。

 「高齢者の強制的な免許返納制度」については、「一定の年齢で返納すべき」が39.0%で最も多く、次いで「どちらともいえない」が34.5%、「今のままで良い」が26.5%と約4割が強制返納すべきと考えているようだ。

 「返納は何歳でするのが適切か」との問いには、「75歳」が32.8%、次いで「70歳」31.6%、「80歳」21.0%となっており、70代が6割を超えており70歳から80歳までに約85%となっている。

 自由回答欄を見ると、賛成派では「取得には18歳以上ってあるから返納年齢も決めるべき」(70代・男性)、反対派では「自動車を運転しないと生活困難な環境となっている、または農業や漁業などでは生活できない」(50代・男性)などの意見が見られた。

 単に高齢者を排除するのではなく、交通インフラ整備や事故を起こさないような環境整備が必要なようである。(編集担当:久保田雄城)

高齢者の運転免許証自主返納で得られるメリットとは

高齢者の自転車利用、クルマ利用を上回る。自動車運転技術に不安

シニアドライバー、「運転免許証の返納をする」36.6%

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.