経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

ウェーブオプティクス、事業を拡大して拡張現実市場の需要増に対応するための資金を調達

2019年09月11日

3900万ドルのシリーズC資金調達ラウンドの最終段階で1300万ドルを調達

ロンドン

(ビジネスワイヤ)-- 拡張現実(AR)向けウエアラブル機器の主要な光学部品である導波路ディスプレーの世界的大手設計・製造企業のウェーブオプティクスは、応募超過となった3900万ドル(3000万ポンド)のシリーズC資金調達ラウンドを完了しました。ウェーブオプティクスは初回の2018年12月に2600万ドル(2000万ポンド)を調達しましたが、今回の最終段階ではそれを1300万ドル(1000万ポンド)上回る資金を調達しました。

既存投資企業で、消費者向けハイテク電子機器の設計・製造を手がける世界的大手企業の歌爾股份有限公司(ゴアテック)が、この最終段階を支援しました。新たな投資家として、オーストラリアのベンチャーキャピタルとして最大手機関投資家の一角を占めるホストプラスが加わりました。

本ラウンドにおける歌爾のさらなる投資は、当社事業における重要な進展となります。これ以前には、ウェーブオプティクスと歌爾が2018年11月28日に、大衆市場での採用を実現する売れ筋価格でARウエアラブル機器向け導波路の量産を可能にする独占的製造提携で合意しました。

ウェーブオプティクスは調達資金により、英国・米国・アジアで事業拠点を拡大し、量産能力を構築できるようになります。さらにウェーブオプティクスは、世界的パートナーが企業/消費者向けAR機器の製品試作から市場投入へと取り組みを進め、次世代ARウエアラブル機器を市場投入できるようにすることで、それら企業の意欲的な目標に対応できます。

革新的リーダー企業のウェーブオプティクスが開発した特許取得済みのニアアイ(near-eye)透明ディスプレーにより、世界一流の機器メーカー、消費者向け電子機器メーカー、ソーシャルメディア企業が、デジタル画像と現実世界を融合できるウエアラブル機器を生み出すことができます。

ウェーブオプティクスは、急成長中のARエコシステムの中心でARハードウエア事業に取り組む一流企業として、市場で独自の立場を築いています。ARはスマートフォン以来、最も大きな技術進歩の1つになると、広く予想されています。

ウェーブオプティクスのデビッド・ヘイズ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。

「シリーズC資金調達の完了が当社事業における重要な前進となり、当社の成長を加速させ、お客さまの間で増え続ける国際的需要に対応できます。また応募超過によって、パートナーや投資家に、当社技術の品質と可能性を実証できたほか、当社がAR市場で主導的立場にあることを明確に示しています。」

「お客さまは当社技術を基盤に自社製品を開発しており、大きな前進が見られます。これは2019年上半期に、当社が世界的なOEMやODMと幾つもの重要な提携関係を構築した時期にも実証されています。」

「エキサイティングな時を迎えており、当社はスマートフォンの市場投入以来、最重要技術の1つを市場投入できるようお客さまを支援する上で、完璧な立場にあります。」

ウェーブオプティクスは継続的に製品ポートフォリオを拡大しており、現在は視野角が40°と28°の導波路製品や、独自の40°光エンジン製品を取り揃えています。ウェーブオプティクスの製品ポートフォリオの拡大により、当社のお客さまは自社のARウエアラブル製品の開発で、製品試作プロセスの評価と迅速化を実現できます。

以上。

ウェーブオプティクスについて

ウェーブオプティクスは、拡張現実(AR)向けウエアラブル機器の主要な光学部品である回折型導波路の世界的大手設計・製造企業です。

スマートメガネなどのARウエアラブル製品により、使用者はコンピュータ生成画像を、実世界の上に重ねて見ることができます。こうした画像を見るには、2つの重要な要素が必要です。すなわち、超小型プロジェクターのような光源と、プロジェクターの画像をユーザーの眼に投影する手段です。

ウェーブオプティクスの技術は、光源の光波をユーザーの眼に伝送します。この技術は、大きな視野画面、双眼ビューイング、広視野角を提供します。視野画面(ビューイングウィンドウ)は、ARディスプレーの大きさで、完全な画像を見ることができます(下記画像を参照)。ウェーブオプティクスの導波路は、鮮明で歪みのないテキストに加え、安定した画像を届けることができます。

ウェーブオプティクスの技術は、工業、企業、消費者向け市場での没入型AR体験に使用するよう設計されています。当社の狙いは、独自の技術と専門知識を駆使して、その導波路がすべてのARウエアラブル機器に使用される中核的な光学部品となり、多くのアプリケーションで比類のない製造の拡張性、視覚性能、多用途性を実現することにあります。www.enhancedworld.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Instinctif Partners
Adrian Duffield/Chantal Woolcock
+44 20 7457 2077

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.