経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

投資初心者の方がゼロから体系的に学べるセミナーが、9月24日に東京都・日本橋で開催

サンワード貿易株式会社

投資初心者の方がゼロから体系的に学べるセミナutf-8

サンワード貿易株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:依田年晃)は、「投資を学びたい方」、「正しい知識を身につけたい方」に向けた、初心者の方がゼロから体系的に学べるセミナーをスタートします。毎月1回、全12回のカリキュラムをご用意し、毎回テーマに沿って、基礎から学び、着実に知識を身につけていけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192813/LL_img_192813_1.jpg
TOP画像

― ゼロから学び、そして実践 ―
「投資」というものについて、きちんと理解している方は、はたしてどのくらいいるのでしょうか。“老後の資金2,000万円不足”と騒がれても、「どう準備すればいいのかわからない」。そもそも、投資に対して「難しそう」「怖い」、そして、「何から始めたら良いのかわからない。」・・・。不安な気持ちでなかなか投資を始められない方も多いのではないでしょうか。
そんなお悩みを解決するために、サンワード貿易では、投資教育を推進している小次郎講師とタッグを組んで、ゼロから学べる場を提供します。

基本からきちんと学び、正しく理解することが、投資をはじめる第一歩。
「正しく学ぶこと」そして、「正しく練習すること」が投資にとって必要不可欠であり、資産運用をおこなっていく中で大切なプロセスです。

2017年7月よりはじまった小次郎講師投資クラブ(略してKTC)は1st Season、2nd Seasonを通して投資家を育成するために体系的にシリーズで開催してきました。
ここで改めて、KTCは初心者のための学びの場として提供していきます。

小次郎講師の元で絶賛勉強中のFX女優野中ななみちゃんに加えて、新たに投資初心者メンバーを迎え、小次郎講師と一緒に勉強していくため、初心者の方も、参加しやすいセミナーとなっています。
初心者がゼロから学ぶ、初心者のためのセミナーです。毎月1回、全12回、テーマに沿って基礎から学んでいけます。初回は9月24日(火)19:00~、テーマは「初心者のためのチャート分析の基本」です。


― 小次郎講師投資クラブ(KTC)はいつでも、どこでも、理解できるまで学べます ―
KTCでは、毎回の講演内容をいつでも、どこでも、お好きなときに、観ることができる、
小次郎講師投資クラブ会員専用サイト※をご用意しております。
会員専用サイトでは、1st Seasonと2nd Seasonと過去開催してきたセミナー内容を全て、高画質動画でイチから勉強することができます。

<こんな方におすすめです>
☆さらにレベルアップをしたい方
☆小次郎講師からの知識を自分のものにしていきたい方
☆セミナーへの参加が難しい方
☆1st Season、2nd Seasonとシリーズで学んできた方

※動画視聴にはサンワード貿易の口座開設をする必要があります。
すでに1st Seasonと2nd Seasonと全36回分、過去開催してきたセミナー内容を全て、高画質動画でいつでも、どこでも、視聴することが可能です。


― 1st Season&2nd Seasonで開催された講演内容一覧 ―
【1st Season】
●テクニカル分析講座
1. チャート分析の基本
2. チャート分析の基本2とプラクティス
3. ダウ理論、フィボナッチ、エリオット波動、そしてプラクティス
4. 移動平均線の秘密!
5. ローソク足研究、そしてプラクティス
6. ローソク足研究2
7. 平均足研究
8. 板の読み方
9. 板の読み方&市場の価格の決まり方2
10. トレードの実践法
11. 大循環MACDまとめ
12. 投資リテラシーとは?

●実践トレード講座
1. 実践トレードの準備、資金管理編
2. 移動平均線大循環分析と実践トレード
3. 移動平均線大循環分析中級編
4. 移動平均線大循環分析の要「帯」を徹底研究
5. 移動平均線大循環分析「仕掛けと手じまい徹底研究」
6. リアルチャートで徹底プラクティス!
7. MACD研究、そしてリアルチャートトレード
8. リアルチャート徹底プラクティス2
9. 大循環MACD基礎編
10. 大循環分析と大循環MACDの使い分け
11. 大循環MACD徹底解説
12. プラクティスの仕方

【2nd Season】
●小次郎講師流のチャート分析を究める
1. チャート分析の5つのポイント
2. チャート分析の王様、移動平均線大循環分析
3. 移動平均線大循環分析、上級編
4. 移動平均線大循環分析、上級編2
5. 移動平均線大循環分析、上級編3
6. 年末の振り返りと徹底プラクティス演習
7. 2019年マーケットのポイントと展望
8. 移動平均線大循環分析、上級編総まとめ
9. 大循環MACD、入門編1
10. 大循環MACD、入門編2
11. 大循環MACD、中級編
12. 大循環MACD、上級編


◆登壇者紹介◆
【小次郎講師/手塚宏二(てづかこうじ)氏】
『ライフワークは日本に正しい投資教育を根付かせること』
「小次郎講師」という親しみのある愛称で投資教育を精力的に進めている。

チャート研究・トレード手法研究家
株式会社手塚宏二事務所代表
小次郎講師投資塾塾長

株式・FX・コモディティのトレードコーチ。
5年間に数百人のトレーダーに小次郎講師流に改良したタートルズトレードを伝授し、一流投資家を育てている。
個人投資家のカリスマコーチングプロとして人気を博し、現在はニ千人を超える門下生を抱えている。

<経歴>
1954年(昭和29年)岡山県岡山市生まれ 早稲田大学政経学部中退。金融会社で約30年間、外務員として営業を経て、IT会社へ転身。
新しいチャート開発に取り組みながら、タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法による投資家教育を続ける。
2015年、手塚宏二事務所開設。
投資教育の第一人者として、私塾の小次郎講師投資塾や投資セミナー、DVDや書籍などを通じて精力的に投資家を育てる活動を展開している。
小次郎講師投資塾門下生からは専業トレーダーも多数輩出。

みんなの株式「みんコモコラムアワード2013,2014」2年連続大賞受賞
パンローリング「ブルベア大賞2016」大賞受賞
ラジオNIKKEIマーケット・トレンド出演


◆セミナー概要◆
詳細 : https://www.sunward-t.co.jp/seminar/extra/ktc_3/index.html
日時 : 2019年9月24日(火)
18:30開場 19:00開演 20:50終了予定
会場 : TOCOMスクエアセミナールーム
東京都中央区日本橋堀留町1-10-7 東京商品取引所B1
●東京メトロ日比谷線「小伝馬町駅」(1,3番出口より徒歩5分)
●東京メトロ日比谷線 都営浅草線「人形町駅」(A5出口より徒歩7分)
定員 : 80名様(抽選)
参加費: 無料
主催 : サンワード貿易株式会社


※本セミナーは、当社サンワード貿易株式会社が扱う商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)の契約締結の勧誘を目的として開催しております。※本セミナーは、途中退室自由です。※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)は、相場変動等により元本を上回る損失が生じるおそれがあります。※本セミナーは、相場の動向や売買による利益を示唆または保証するものではありません。投資に関しての最終判断は、あくまでもご自身でご決定ください。※お客様の個人情報は、当社の業務における調査、情報提供、ご案内に利用し、当社のプライバシーポリシー( https://www.sunward-t.co.jp/policy/policy04.html )に基づき、適切に取り扱いいたします。
※他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。※講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。※同業者及び学生の方のお申込はご遠慮ください。※本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。


≪商品先物取引法に基づく表記≫
商品先物取引は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。通常取引での総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね10~70倍程度、スマートCX(損失限定取引)ではおおむね2~10倍程度の額となります。そのため相場の変動が小さくとも、大きな額の利益または損失が生じることのあるハイリスクハイリターンな取引です。通常取引では相場の変動の幅によっては預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。スマートCX(損失限定取引)では、損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行いますので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。(手数料を除く)通常取引における委託者証拠金は、商品によって異なりますが、最大1枚あたり155,000円です。
スマートCX(損失限定取引)における必要証拠金は、商品・約定値段によって異なります。また、発注時割増額が必要になり、その額は商品によって異なります。商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は、商品によって異なりますが、通常取引で最大1枚あたり10,800円、スマートCX(損失限定取引)で最大1枚あたり16,200円です。オプション取引の証拠金の額は、SPANにより、オプション取引全体の建玉から生じるリスクに応じて計算されますので、オプション取引の額の証拠金の額に対する比率は、常に一定ではありません。オプションの買い手が満期日までに反対売買による決済を行わなかった場合は自動で取引終了となり、返還額が発生する状態だと権利行使、返還額が発生しない状態だと権利放棄となります。
権利放棄の場合は預託したオプション料(プレミアム及び手数料)全額が損失となります。オプション取引の売り手は買い手の権利行使に応じる義務があります。オプション取引の売り手は、取引の額が証拠金の額を上回るため、その損失の額は、証拠金の額を超えることがあります。※手数料、証拠金等の情報は2019年8月28日現在のものです。※手数料はいずれも税込です。当社の企業情報は当社本支店、または日本商品先物取引協会のホームページからもご覧いただけます。日本商品先物取引協会 https://www.nisshokyo.or.jp/


≪金融商品取引法に基づく表記≫
※取引所為替証拠金取引「くりっく365」は元本や利益が保証された取引ではありません。為替相場や金利変動により損失が生じるおそれがあります。また、少ない証拠金で大きな取引が可能なため投資元本の変動比率が大きく、為替相場の変動によっては預託した証拠金を上回る損失が出る可能性があります。※証拠金が一定の水準以下となった場合、全ての保有ポジションが自動的に強制決済となるロスカット制度が適用されます。それにより発生した損失はすべてお客様に帰属致します。※お取引の際に係る為替証拠金基準額は、一定期間、定額とし、一週間ごとに見直すこととします。算出方法は以下となります。(当社適用の必要証拠金については、契約締結前交付書面または当社HPをご覧ください。)
※算出方法(個人のお客様)HV方式(レバレッジ25倍上限付き)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額の4%に相当する円価額、又は、想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額のうち、いずれか大きい方の円価額となります。(レバレッジは25倍を上回りません。)(法人のお客様)HV方式(レバレッジ上限なし)取引所為替証拠金取引の種類ごとの想定元本金額にその時々の相場変動に基づいて東京金融取引所が算出した比率を乗じて得た円価額となります。
※東京金融取引所が定める外国為替相場は、算出基準日から遡る5取引日(当該算出基準日を含む。)における当該元本金額の通貨一単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標(韓国ウォン・日本円取引所為替証拠金取引にあっては、当該元本金額の通貨百単位あたりの日本円相当額から算出する金融指標)に係る取引所為替証拠金取引の為替清算価格の平均値とします。
※為替証拠金基準額の運用ルール 上記の算出方法に基づき、毎週月曜日に新たな為替証拠金基準額を算出し、翌週月曜日から金曜日の間、適用致します。注1:為替証拠金基準額は通貨ペアごとに定めます。注2:為替証拠金基準額は10円単位とし、10円未満の端数は切り上げます。
※当社が提示する通貨の「売り」と「買い」の価格にはスプレッド(価格差)があります。政治情勢や不測の事態、経済指標発表等によりスプレッドが拡大する場合もあります。※スワップポイント(金利差調整分)は日々の金利動向によっては受取りから支払いに転じる可能性もあります。※取引手数料は取引単位が1万通貨単位の通貨ペアでは1万通貨あたり、10万通貨単位の通貨ペアでは10万通貨あたりで、お取引のコースによって異なります。対面取引コースでは、(電話注文、パソコン等による注文共)1枚=1取引単位で片道1,080円(ラージは10,800円)、日計り決済手数料は無料です。
オンライン取引コースでは、(パソコン等による注文)1枚=1取引単位で片道270円(ラージは2,700円)、日計り決済手数料は無料ですが、電話代行注文では、1枚=1取引単位で片道1,080円(ラージは10,800円)、日計り決済手数料は540円(ラージは5,400円)となります。(いずれも税込)
※お取引にあたりましては、事前交付書類等の内容を十分ご理解いただき、お客様ご自身のご判断でお願い致します。

<指定紛争解決機関>
証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)
東京都中央区日本橋茅場町2-1-1
Tel:0120-64-5005(土日祝祭日除く)

<注意事項>※「くりっく365」は株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称として使用するものです。当社は株式会社東京金融取引所の「くりっく365」取引参加者である岡安商事株式会社から指定を受けた取次業者です。
※商品先物取引及び取引所為替証拠金取引(くりっく365)に関する重要事項についてはこちら( https://www.sunward-t.co.jp/policy/index.html )をご覧ください。

≪お客様相談室≫
北海道:0120-57-5311
関東 :0120-76-5311
関西 :0120-87-5311
(土日・祝祭日を除く 8:30~18:00)


◆会社概要◆
商号 : サンワード貿易株式会社
[商品先物取引業者]日本商品先物取引協会会員
経済産業省20161108商第10号 農林水産省指令28食産第3988号
[金融商品取引業者]一般社団法人金融先物取引業協会会員
関東財務局長(金商)第2789号
所在地 : 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3番2号 飯田橋スクエアビル7F
代表者 : 代表取締役社長 依田年晃
設立 : 1964年7月
事業内容: 商品先物取引、取引所為替証拠金取引(くりっく365)、
金地金の販売
資本金 : 10億円
URL : http://www.sunward-t.co.jp/


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
サンワード貿易株式会社
Tel:0120-301-052


詳細はこちら

投資初心者の方がゼロから体系的に学べるセミナutf-8投資初心者の方がゼロから体系的に学べるセミナutf-8

記事提供:@Press

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.