経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

レジャー施設集客。テーマパーク、遊園地などで堅調。集客、過去最高の施設も

2019年09月22日

綜合ユニコムが「レジャー施設、集客ランキング201...

 消費持ち直しのニュースが続いている。節約対象であった娯楽サービスも今年に入りプラス傾向で推移している。5月には10連休もあり旅行消費も堅調のようだ。また、政府は地方経済の活性化を念頭に訪日外国人客をターゲットとして「コト消費」と言われる体験型観光や娯楽サービスへの支出を促進し地方での観光消費の拡大を図る方針だ。消費の拡大を図る上でもレジャー施設の果たす役割は大きくなってきていると言える。

 不動産情報サービスの綜合ユニコムが2日、全国の主要なレジャー・集客施設を対象に最新の運営実績と集客動向に関する独自調査を実施し、その集計結果を「レジャー施設 集客ランキング2019」として同社の情報誌「月刊レジャー産業資料9月号」に掲載している。

 業種別に年間入場者数の前年度比をみると、テーマパークが6.3%の増加、遊園地が5.6%の増加、動物園2.7%の増加とテーマパークおよび遊園地で堅調な伸びが見られる。一方、水族館は4.0%の減少、ミュージアムは4.1%の減少と業種によって格差があるようだ。施設全体で見ると年間入場者数ランキングトップ10のうち22施設が前年度実績を上回り、5業種トップ10の総入場者数は前年度に比べ2.2%増加と堅調に推移している。

 テーマパークでは「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー」がトップで、開業35周年イベントの効果もあり、年間入場者数は前年度比8.2%増の3255万8000人と過去最高を記録、2位は長崎「ハウステンボス」の272万2000人だが5.5%の減少、3位の「サンリオピューロランド」は10.6%増の2桁の伸びで開園以来最高の集客数219万人を記録した。

 遊園地ではF1グランプリ40回記念大会の「鈴鹿サーキット」が210万5115人、3.0%増でトップ、イルミネーションが牽引した「よみうりランド」190万9652人、3.9%増、「ひらかたパーク」130万9046人、9.0%増と続く。

 動物園では「上野動物園」が10.3%増の496万4547人でトップ。水族館では「沖縄美ら海水族館」が371万8446人でトップとなったが1.7%の減少となった。ミュージアムでは「国立科学博物館」266万6743人、7.5%減がトップとなっている。

 ランキング上位は首都圏が目立つが地方の施設も順調に伸びているようだ。(編集担当:久保田雄城)

10連休のゴールデンウィーク サービス業従事者の負担も

レジャー施設ランキング 入場者数増は「USJ」「サンリオ」

レゴランドが開業2ヶ月で最大6,100円の値下げチケットを導入

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.