経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

UAEのパイオニア・セメントが2億米ドル規模のグリーンフィールド方式セメントプロジェクトをジョージアで開発

2019年10月21日

アラブ首長国連邦ドバイ & ジョージア・トビリシ & オマーン・マスカット

(ビジネスワイヤ) -- オマーンを拠点とするライスート・セメント(RCC)の一部門でUAEを拠点とするパイオニア・セメント・インダストリーズ(パイオニア・セメント)は、年間生産量120万トンの総合セメントプラントの建設を東欧のジョージアで進めています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20191021005321/ja/

パイオニア・セメントはジョージアにある石灰石鉱山の採掘権を所有しており、この鉱山が本プロジェクトの重要資材となる石灰石を産出します。当社は声明の中で、ジョージアはパイオニア・セメントにとって中東からの多角化を進めるチャンスであり、インフラの伸びが大きくクリンカーや高品質セメントが不足する市場への参入になると表明しています。

本プラントは石灰石鉱山に隣接するトビリシ近郊に建設されます。本プロジェクトの借入調達と新株発行については現在最終調整が行われており、本プロジェクトの建設作業は2019年第4四半期に始まる予定です。

本プロジェクトの規模は2億ドルと見込まれます。

RCCグループのJoey Ghose最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社は当地域で攻勢的かつ意欲的な拡大戦略の実施に乗り出しており、特にアフリカおよび周辺地域諸国に重点を置いています。そうした意味から、パイオニア・セメント・ジョージアの設立は地理的に大きな多角化となります。」

本プロジェクトに関し、パイオニア・セメントのB.S. Rajanゼネラルマネジャーは、次のように語っています。「ジョージアへの拡大はパイオニアおよび親会社のライスートにとって大きな節目です。なぜなら、当社にとって、潜在的成長性の面でも新たな課題の面でも多様な市場が開かれるからです。今回の取り組みにより、当社は地域市場でも世界市場でも攻勢的な拡大戦略を一層強化・補完して、広範な地理的規模を伴う経済圏における開発パートナーへと成長することができると、私たちは確信しています。」

ジョージアへの拡大発表の直前、ライスートはドゥクム港(Port of Duqm Company SAOC)との土地リース契約およびターミナル港湾サービス契約の締結を発表しました。この契約では、オマーンに新しい粉砕設備を投資額3000万米ドルで建設します。このドゥクム港プラントは国内市場と地域市場における当社の積極的な拡大戦略の一環と位置付けられています。

またライスートは今年、ソマリランドのベルベラに4000万米ドル規模のセメント粉砕設備を建設すべく東アフリカのMSGグループと提携し、6000万米ドルの価値のあるソハール・セメント・ファクトリーを買収しています。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Watermelon Communications
Rasheed Palliyalil, +97142833655
rasheed@watermelonme.com

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2019 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.