経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

WRC第2戦スウェーデン、チーム・トヨタ優勝 マニュファクチャラー選手権首位

2020年02月18日

WRC第2戦・2020年ラリー・スウェーデンで優勝した...

 FIA世界ラリー選手権(WRC)、2020年・第2戦ラリー・スウェーデン、最終日が2月16日に例年と異なる雪のないラリーとなり、スウェーデンのトルシュビーを基点に行なわれた。結果はTOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(ヤリスWRC33号車)が優勝。カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(69号車)が総合3位で、セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(17号車)が総合4位でフィニッシュし、チーム・トヨタはマニュファクチャラー選手権首位となった。

 ラリー・スウェーデンの競技最終日は、気温が上昇し、大雨が降る可能性もあってステージコンディションの悪化が避けられない状況となり、1回のみの走行に変更された。その唯一となったSS18は、トップ5タイムを記録した選手に対してボーナスの選手権ポイントが与えられる「パワーステージ」に指定され、最後まで熾烈なタイムアタックが行なわれた。

 予想通り天気は大きく崩れ、ステージの周辺は強い雨が降り続き、気温も6度前後まで上昇。道を覆っていた雪や氷が解け、極めてトリッキーな路面コンディション。しかし、エバンスは落ち着いた走りで、総合2位のライバルに12.7秒差をつけ、キャリア2勝目にしてチーム加入後、初勝利を手にした。エバンスは、42ポイントの同点でライバルに並び、彼のキャリアで初めてドライバー選手権で首位に立っている。

 競技2日目で激しい3位争いを繰り広げたオジエとロバンペラは、ロバンペラがパワーステージでベストタイムを記録。3番手タイムだったオジエを逆転して総合3位でフィニッシュし、出場2戦目で表彰台とボーナスの5ポイントを獲得した。なお、19歳でのポディウム獲得は、史上最年少記録だ。オジエは、表彰台こそ逃したが、総合4位に入りパワーステージでは3ポイントを獲得。首位エバンスと5ポイント差の、ドライバー選手権3位につけている。チーム・トヨタはマニュファクチャラー選手権で、2位のチームに10ポイント差をつけてトップに立った。

 また、開幕戦ラリー・モンテカルロに続き、TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムで出場の勝田貴元は、堅実な走りを続け総合9位でフィニッシュした。

■WRC第2戦・2020年ラリー・スウェーデンの結果■
1)エルフィン・エバンス/スコット・マーティン(トヨタ ヤリス WRC)
2)オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ(ヒュンダイ i20クーペ WRC)
3)カッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン(トヨタ ヤリス WRC)
4)セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア(トヨタ ヤリス WRC)
5)エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム(フォード フィエスタ WRC)
6)ティエリー・ヌービル/ニコラス・ジルソー(ヒュンダイ i20クーペ WRC)

 WRC第3戦となる次戦は、3月12日から15日の「ラリー・メキシコ」だ。シーズン最初のグラベルイベントとなるこの1戦は、今年もメキシコ中央高地の都市レオンにサービスパークが置かれる。レオン周辺に広がるステージの標高は総じて高く、最高地点は2737mに達し、空気が薄い状態での走行となるため、エンジンのパワーダウンをいかに抑えるかが重要な技術的ポイントになる。さらに気温も摂氏30度前後と高く、エンジン冷却に関しても非常に厳しい戦いが予想される。(編集担当:吉田恒)

2020年WRC緒戦、ラリー・モンテカルロでチームトヨタ2-3位、4台全車完走

トヨタ、WRC車両を彷彿とさせる4WDの「GRヤリス」世界初公開、オートサロンで

チームTOYOTA、WRC最終戦を待たずにタナック選手がドライバーズ・タイトル獲得

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.