経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

黒川検事長に「訓告」? 22日には辞職認める

2020年05月22日

 新型コロナウイルス感染拡大の影響下、緊急事態宣言が出され「3密」にならないようすべての国内在住者に対し要請が出ていた中、今月1日、産経新聞記者らと記者の自宅で金銭を賭けてマージャンをしていたことを認め、辞表を提出した東京高検の黒川弘務検事長に対し、森まさこ法務大臣は21日、黒川氏を懲戒処分としては退職金に影響しない「訓告処分」の非常に軽い処分に付した。

 賭けマージャンは「賭博罪」にあたるもので、金銭の額は明らかになっていないが、最も法を順守すべき検察庁ナンバー2にある東京高検検事長ポストの黒川氏が、賭けマージャンをしていたと認めているにもかかわらず、なぜ「懲戒免職」でなく、「訓告」なのか、処分内容には疑問の声が上がっている。

 森大臣は黒川氏が「猛省している」とし提出した辞表の扱いについて、22日の閣議で辞職の承認を得る考えを示した。安倍晋三総理は記者会見で「総理として当然、責任がある。批判は真摯に受け止めたいと思っている」と語ったが、総理自身がどう責任をとるのか、いつも通り、責任を認めながら、取り方は何も示さなかった。立憲民主の蓮舫副代表は「何度聞いたでしょう、言葉だけの『責任』を」と皮肉った。「言葉だけで済む話ではない」とツイッターで発信。

 他にも「黒川氏の定年延長は余人をもって代えがたいからと言い続けてきたのは安倍総理。本来なら内閣総辞職にあたる」(立憲民主・安住淳国対委員長)との声や「黒川氏の辞任で終わりになりません。検察庁法の解釈を180度変更し、違憲・違法の定年延長の閣議決定を強行した安倍政権の責任を追及します。そして事実関係の究明をやっていきます」(日本共産・志位和夫委員長)、「政権そのものの責任であり、総辞職に値する不祥事」(社民・吉田忠智幹事長)など、安倍政権の責任を追及する野党側の声が続いている。政府としての説明責任を国会の場で国民に対し果たすことが求められる。(編集担当:森高龍二)

黒川氏の賭け麻雀、事実なら厳正に処分 森法相

黒川氏辞意も、賭け麻雀事実なら懲戒免職もの

法相の検察庁法改正姿勢に「反省ない」と志位氏

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.