経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

不動産業者の9割が「影響が出ている」コロナ不況の中、地域ビルダー次の一手

2020年05月24日

住宅展示場の閉鎖や来場者の激減によって、大手ハ...

 政府は5月21日、大阪府、京都府、兵庫県の3府県について、緊急事態宣言の対象から解除すると発表した。これで緊急事態宣言の対象地は、東京など首都圏4都県と北海道を残すのみとなり、新型コロナの感染拡大も一応の収束が見えつつある。

 しかし、新型コロナウイルス禍が日本の経済活動にもたらしている影響は、未だ終息を見ない。飲食店等もさることながら、国の基幹産業の一つでもある不動産業への影響が深刻だ。

 不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULLが5月20日に公表したインターネット調査の結果によると、回答のあった加盟店企業500社のうち、95.4%の不動産事業者が新型コロナウイルス感染症で「企業活動に影響が出ている」と回答、前月より増加していることが分かった。また、35.5%の不動産事業者が、前年比50%以上のマイナス予測をしているという。

 東京などの緊急事態宣言が解除されても、しばらくは厳しい状況が続くだろう。とくに住宅展示場の閉鎖や来場者の激減によって、大手ハウスメーカーのダメージは大きい。しかし、その一方で、在宅勤務が続いたことでWebの活用などが活発になり、新しい活路を見出そうとする動きも現れている。

 案内ロボットを導入するなどして、業界初の無人モデルハウスを展開したり、緊急事態宣言下でも積極的な情報発信を行ってきたアキュラホームに、今のハウスメーカーが抱える問題点とアフターコロナの不動産業界の展望について聞いてみた。

 同社は日本最大級の工務店集団ジャーブネットを主宰することでも知られるが、大手のハウスメーカーやその下請けを担う工務店が新型コロナの影響にあえぐ中、やり方次第では小回りの利く地域ビルダーにとって大きなチャンスが巡ってくると見ているようだ。

 地域ビルダーはどうしても、顧客に与える「安心感」という面においては、巨大な資本力を持つ大手のハウスメーカーには及ばない。しかし、地域の状況をリアルタイムで把握して、顧客ニーズに寄り沿った極め細かなサービスを提供できるという強みがある。

 そこで、アキュラホームでは地域ビルダーに対してサポートすることで、顧客の安心感を獲得し、太陽光発電設備や全館空調システムなど、大手に負けない商品力を高めようとしているという。

 また、5月12日にはアキュラホーム社長の宮沢俊哉氏自らが登壇し、経営者限定のWEBセミナーを開催。同社の経営幹部、スマートアライアンスメンバー、一部の地域工務店などが参加したが、工務店の強みと大手ハウスメーカーの強みをあわせ持ったアキュラホームの経営ノウハウは、地域の工務店にとっても学ぶところが多くあり、参加した工務店経営者たちのモチベーションも高まったようだ。

 同社は、大手メーカーと比べてもWEBなどの最新デジタル技術を積極的に導入している企業だ。しかし、アフターコロナの経営で最も重要だと思うことという質問を投げてみると、返ってきたのは「社員一人一人が強くなること。そして、その力を合わせて、チームで立ち向かうこと」という、いかにもアナログな答えだった。このバランスのとり方が、同社の一番の強みであり、これからの企業経営に必要なものなのかもしれない。(編集担当:藤原伊織)

BtoBマーケティング、リード(見込み客)獲得が勝負。予算不足が課題

政府信頼失墜。新型コロナ感染症対策、日本のみで政府への信頼度低下。~エデルマン世界調査

新型コロナとIT戦略。コロナでデジタル化を加速、企業の7割。リモートワーク環境の構築が主要因

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.