経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

事業承継が企業課題7割。コロナの影響で事業継承が課題に1割

2020年09月20日

帝国データバンクが事業承継に関する企業の意識調...

 企業における事業承継問題が社会問題化している。経営者の高齢化が主な原因だが事業を承継する後継者が上手く育ってきていないのが問題の根幹だ。この課題に対して中小企業庁は2017年7月に事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定しており、その実施から3年が経過している。

 これに関連し、帝国データバンクが14日、「事業承継に関する企業の意識調査(2020年)」の集計結果を公表している。調査期間は8月下旬で全国2万3689社を調査対象とし1万2000社から有効回答を得た。

 集計結果によれば、「事業承継についての認識」を尋ねたところ、「経営上の問題のひとつと認識している」と回答した企業の割合が55.2%で最も多く、次いで「最優先の経営上の問題と認識している」との答えは11.8%となっており、両者を合計すると67.0%となり、約7割の企業が事業承継を経営上の問題と認識していることになる。

 「新型コロナウイルスの影響を契機として事業承継に対する関心が変化したか」と聞いた結果では、「変わらない」が75.0%と大半を占め、次いで関心が「高くなった」が 8.9%、「低くなった」は 2.3%となっている。変化があったものを合計すると11.2%で約1割の企業が新型コロナにより事業承継の考え方に変化があったようだ。

 自由記述欄を見ると「事業承継の準備段階に入って行こうかと考えていたが、新型コロナの影響で事業承継どころではなくなってきている」(製缶板金、長崎県)、「新型コロナの影響が拡がっている現状では事業承継する勇気が出てこない」(鉄骨工事、大阪府)など新型コロナの影響により事業承継への意欲が削がれているところも少なくないようだ。

 「事業承継の計画の有無」について聞いた結果では、「計画があり、進めている」企業は18.7%のみ、「計画はあるが、まだ進めていない」が 21.1%、合計すると企業の39.8%、約4割は事業承継計画があるものの、その半分以上は計画を実行に移していないようだ。ちなみに「計画はない」は34.8%、「既に事業承継を終えている」は12.3%となっている。

 事業承継を行う手段としてM&Aに関わる可能性に聞いたところ、買い手もしくは売り手となる可能性があると答えた企業は37.2%、約4割に達している。コロナの影響で事業承継をあきらめる企業も少なくないようだが、M&Aでそれをどこまで調整できるのか注目される。(編集担当:久保田雄城)

中小経営者、後継者難で止められない。継承には「先代の思い」が重要8割

社長にも押し寄せる高齢化 15年の社長の平均年齢は59.2歳と過去最高を更新

老舗 業歴500年以上が158社

記事本文

記事提供:EconomicNews

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

EconomicNewsの新着ニュース

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2020 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.