経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

シンタビアがAMCMのM4K-4プリンター2台によりロケット製造能力を強化

2021年01月18日

新プリンターの購入により、ロケット印刷の範囲が大幅拡大

米フロリダ州ハリウッド

航空・防衛・宇宙産業向けの極めて重要な熱工学的部品を設計・付加製造するシンタビアは本日、ドイツのシュタルンベルクにあるAMCM GmbH から2台のM4K-4プリンターを購入したと発表しました。この2台の新しいM4K-4はいずれも、商業的に成功したEOS M400-4プリンターを大型化したものであり、4つの1kWレーザーを使用して、450mm x 450mm x 1mの寸法の単一ユニット部品を印刷できます。シンタビアは北米最大手のロケット用プリンター業者の1社として、この新しいマシンを使用して、急成長する商業宇宙産業向けに推進室の設計・製造サービスの当社ポートフォリオを拡大していきます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210118005199/ja/

シンタビアのブライアン・ネフ最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「3年前に当社初のM400-4を購入して以来、シンタビアは膨大なリソースを費やしながら、ロケットの推進室に見られるような極薄壁をクアッドレーザーで印刷できるよう、再現可能で確実な製造手順を開発してきました。これで当社は8台のM400-4クアッドレーザープリンターを持つことになり、M400-4で採用した戦略がこれらの新しいM4K-4ユニットでも同じよう成功すると期待しています。当社が宇宙産業の商業顧客向けにM4K-4の利用範囲を拡大できる北米初のロケット用プリンター業者となることはうれしい限りです。」

EOSの関連企業であるAMCMにより開発されたM4K-4は、EOS M400-4プリンターの奥行きと幅を拡大したモデルであり、より強力なレーザーと強化された冷却システムを備えています。M400-4が設計された大きな理由は商業ロケット打ち上げの顧客からの要求に応えるためであり、これらの顧客は従来の連結工程を減らして推進室の組み立てを最適化する方法を求めていました。現在製造されている既存の商業ロケットの大部分について、M4K-4は最適化された再生冷却管を含め、推進室アセンブリー全体を単一ユニットで製造できるため、製造の複雑さと時間が大幅に削減されます。今回の新しい2台のプリンターは2021年6月と7月に納入され、高性能銅ニッケル合金に取り付けられます。

シンタビアについて

シンタビアは、航空・防衛・宇宙産業向けに新世代の航空機・発射体製品を設計・3D印刷しています。当社は150ミクロン未満の複雑な構造壁を持つ熱工学的部品を設計し、連続印刷できるため、従来の製造方法では達成できなかった性能レベルを引きだしました。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、26台の高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、航空宇宙アプリケーション向け高品質部品のパラメーター最適化・連続製造・監査を実現しています。付加製造事業者グリーントレード協会の設立会員であるシンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、Nadcap認証など複数の航空宇宙認証を取得しています。

詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Sintavia, LLC
Lindsay Lewis, Marketing Manager
+1 954.474.7800

 

記事提供:ビジネスワイヤ

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

関連ニュース

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.