経済総合 – とれまがニュース

経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。経済や政治がわかる新聞社や通信社の時事ニュースなど配信
RSS
経済総合 市況 自動車 ビジネス 中国
とれまが >  ニュース  > 経済ニュース  > 経済総合

PlayUp、123gamingリミティッドを買収へ

2018年08月06日

PlayUp、123gamingリミティッドを買収へ

PlayUpリミティッド(PlayUp)が、123gamingリミティッド(123gaming)を買収する契約を締結したと発表した。123gamingは2006年にニュージーランドで設立され、今日ではイギリスとアメリカを拠点とする数々の受賞歴を誇るゲーミング企業である。同社はワシントン州をはじめとするアメリカの多くの州でライセンスを取得している。

- PlayUpにとって買収により大きく成長した年

- 123gamingの出資者はPlayChip Utility Token(プレイチップ・ユーティリティ・トークン)を受領

- PlayUpにとってアメリカへの強力な足掛かりを構築

123gamingは123bet.comと呼ばれるパリ・ミュチュエル方式競馬賭博プラットフォーム及び123gamingの商標製品であり革新的なスキルベースのファンタジーレーシングプラットフォームである「123racing Fantasy Wager」を運営している。PlayUpはまた、123gamingのプラットフォームと製品をプレイチップのグローバルゲーミングエコシステムに取り込む。

123gamingはイギリスに主要な賭人、プロスポーツ界の有名人、馬博労から成る巨大な出資者層を抱えている。今回の戦略的な買収により123gamingの出資者が出資金を、www.playchip.global 上で現在、新規仮想通貨公開(ICO)でトークン当たり0.01米ドルにて公開されているプレイチップに交換することになるだろう。今年中に複数の仮想通貨取引所にてプレイチップを上場させる予定となっている。

オーストラリアで開発されたプレイチップ・ユーティリティ・トークンはイーサリアムブロックチェーンに構築されたクリプトトークンである。本トークンのミッションは好んで使われるユニバーサルなゲーミングトークンになることで、すでに90万人を超えるユーザーを抱えるエコシステムの一部となっている。プレイチップの数多くの利点としては、即座の決済、ファンドの安全性、優れたオッズ、より高い賞金額、ネットワークインセンティブと報酬がある。

今回の買収により、PlayUpは敏速にアメリカのオンライン市場に進出し、ファンタジースポーツと伝統的なスポーツの賭博を含む同社の一連の製品を普及させることができる。なぜなら、アメリカの各州で体制が整っているからである。123gamingの創業者兼最高経営責任者であるロブ・アール氏はPlayUpできわめて重要な役割を担い、北アメリカでの事業を率いることとなる。

PlayUpリミティッドの最高経営責任者であるダニエル・シミック氏は「123gamingとの契約を締結し、同社のアメリカにおける地盤を活用し、我が社の広範囲にわたるオンライン賭博・ゲーミング製品を市場に出せることを大変嬉しく思う」と述べた。「123gamingは戦略的な提携でアメリカにおいて高い信頼性を築いており、同社の商標製品であるオンラインファンタジーホースレーシング(競馬)プラットフォームによる忠実なファン層を持ち、モンマスパークやメドウランズなどの主要なアメリカの競馬場で12年を超えて事業を行ってきた」と続けた。

123racing Fantasy Wagerは人気のあるプール賭博プラットフォームであり、アメリカの賭け率表示機ネットワークと完全に統合されており、場内・場外馬券を購入する顧客の両者が利用できる。123racing Fantasy Wagerによりファンタジープレーヤー(競馬では予想屋として知られている)は一定数の実際のレースの中から本命を選択し、ポイントを貯めて競い合うことができる。プレーヤーはオンライン上でライブ表示される全国賭博リーダーボード、場内のスクリーン、賭博端末で自分の状況を追うことができる。プレーヤーは賞金額を獲得するために、ただ最高点を得るのみだ。

プレイチップ・ユーティリティ・トークン

オーストラリアで開発されたプレイチップ・ユーティリティ・トークンはイーサリアムブロックチェーンに構築されたクリプトトークンで、ゲーミング・賭博産業にとってユニバーサルな決済・報酬システムになる予定だ。

PlayUp.comはプレイチップを統合する世界初のプラットフォームとなり、幅広いPlayUpのエコシステムとゲーミングプラットフォームの分散化を促進する土台となり、スポーツファン同士が居る場所に関わりなく結び付き、競い、賞金を勝ち取ることを可能にする。その他の製品であるClassicBet、Draftstars、Betting.Club、TopBetta、MadBookieもまた、現在の決済・報酬システムにプレイチップを統合する予定だ。

2018年4月9日に発表された通り、PlayUpはASX及びNASDAQ の承認と規制当局の承認条件に従い、Mission NewEnergyリミティッド (ASX:MBT) (OTCMKTS:MNELF) と合併することに合意した。合併完了に伴い、同社の証券はASX及びNASDAQの上場規則に再度従い、NASDAQ証券取引所とASXで証券が売買されることが予想されている。

123gaming

123gamingは2006年に設立され、eGaming Review Startup Operator of the Year(年間最優秀eGamingレビュースタートアップオペレーター)とSkill Gaming Operator of the Year(年間最優秀スキルゲーミングオペレーター)を受賞。イギリスとアメリカを拠点とし、アメリカにおけるライセンスとしてノースダコタ州とワシントン州が含まれる。

PlayUpの記事に関するお問合せ先

マイケル・ヘンダーソン (Michael Henderson)
DEC PR
電話: +61-413-054-738
Eメール: m.henderson@decpr.com.au

記事提供:ABN Newswire

記事引用:アメーバ?  ブックマーク: Google Bookmarks  Yahoo!ブックマークに登録  livedoor clip  Hatena ブックマーク  Buzzurl ブックマーク

ニュース画像

一覧

とれまがファイナンス新着記事

ホットワード

IR動画

一覧

とれまがニュースは、時事通信社、カブ知恵、Digital PR Platform、BUSINESS WIRE、エコノミックニュース、News2u、@Press、ABNNewswire、済龍、DreamNews、NEWS ON、PR TIMES、LEAFHIDEから情報提供を受けています。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがニュースは以下の配信元にご支援頂いております。

時事通信社 IR Times カブ知恵 Digital PR Platform Business Wire エコノミックニュース News2u

@Press ABN Newswire 済龍 DreamNews NEWS ON PR TIMES LEAF HIDE

Copyright (C) 2006-2021 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.